ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

北アイルランド旅行:世界遺産ジャイアンツ・コーズウェーとゲーム・オブ・スローンズ撮影地

DSC05890.jpg

北アイルランド旅行2日目は、レンタカーでユネスコ世界遺産ジャイアンツ・コーズウェーと、「ゲーム・オブ・スローンズ」のロケ地としても有名なダーク・ヘッジズ、廃墟のダンルース城に行ってきました。
ついでにキャリック・ア・リード吊り橋を遠くから眺めました。

9時に、ベルファスト市内のヒルトンホテル内にあるレンタカー屋で予約してたんだけど、前日に連絡があって、ヒルトンホテルが営業停止中なのでレンタカー屋も営業してなく、空国近くの支店に変わったと言われた。
なんで1日前に知らせてくんねん!予約時に教えろや!
仕方なくウーバー呼んで空港近くの支店へ。
でも誰もいなくて、10分ぐらい人を探してウロウロしてたら、シャトルバスで客を乗せてお店の人が現れた。
こっちゃぁ予約してんねんから、時間守れっちゅうねん!
と、ちょっとしたエピソードがありましたが、無事車を借りて出発~
道はスキスキで、快適なドライブ。
まず最初の目的地はDark Hedges (ダーク・ヘッジズ)と呼ばれるブナの並木道。
DSC05869.jpeg

DSC05861.jpeg
なんとも幻想的で、夜ともなるとお化けでもでてきそうな奇妙な並木道。
この不気味な光景から、映画やドラマの撮影地としても利用されておりまして、「ゲーム・オブ・スローンズ」でも「キングズ・ロード(王の道)」として使われたんだそうです。

IMG_5978.jpeg
看板も出てました。

次はキャリック・ア・リード吊り橋へ。
ちなみにここも「ゲーム・オブ・スローンズ」の撮影地。
ここはコロナ対策で閉鎖中。
事前に知っていましたが、渡れなくても景色だけ写真に収めたくて行きました。
しかし駐車場も閉まっていたので、近くに行くことはできず。
ちょっと離れた駐車場へ。
DSC05876.jpg
この辺りは崖になっていて絶景でした。

DSC05878.jpg
こちらがその吊り橋。

DSC05879.jpg
クローズアップで。
渡るのは有料です。1度に8人までしか渡れないんだって。
結構怖いらしいので、高所恐怖症の私はどうせ渡れないと思います。

3メートルの自撮り棒で撮影


DSC05880_202009300303263cb.jpg
見えているのはラスリン島という島

そして次はいよいよジャイアンツ・コーズウェーへ!
海岸なので、てっきり無料で入れると思ってたのですが、到着したら有料と言われました。
駐車場で係の人に促されて、オンラインでチケット購入。
おとな1人13ポンドでした。高っ!
そして車を止めて、トイレのためにビジターセンターの建物へ。
ビジターセンターにはジオラマやビデオでジャイアンツ・コーズウェーを説明しているコーナーや、お土産屋、カフェが入っておりました。

ちなみに参考までにお伝えします。
あとでわかったのですが、、ジャイアンツ・コーズウェー自体は無料で行けるようです。
13ポンドのチケットは、駐車代とビジターセンターの入場、オーディオガイドの使用などが含まれています。
それらが必要なければ、ちょっと先に有料駐車場があるので、そこに車を止めて(5ポンドと書いてありました)徒歩で行くことをお勧めします。

そして早速海岸を歩いてジャイアンツ・コーズウェーへ。
DSC05883.jpg
結構な距離を歩きます。

ジャイアンツ・コーズウェーは、火山活動で生まれた4万もの石柱群が連なる地域で、正六角形の石柱が海岸一帯を埋め尽くしているところ。
巨人が造ったという伝説があることからジャイアンツ・コーズウェー(巨人の石道)と呼ばれています。
1986年「ジャイアンツ・コーズウェーとコーズウェー海岸」としてユネスコ世界遺産に登録されました。
自然にできたとは思えぬ幾何学模様の岩々。
世界八番目の不思議」の1つだそうです。
DSC05911.jpg

119940511_975308236315493_1645908129935695150_n.jpg

DSC05918.jpg

DSC05905.jpg

DSC05896.jpg


DSC05899_20200930030654903.jpg
飼い主の言うことを聞いてじっとポーズを取るわんこがいました。

360度カメラでもいっぱい撮影しました。(ビデオ3つ入ってます)


119929384_833183960761413_3757127078920176633_n.jpg
私が撮影しているところをAちゃんが激写。
「あのねーちゃん何してんだろうか?」って感じだな~

DSC05914.jpg
真ん中に人がいますが、そこには「巨人のブーツ」と呼ばれている岩があります。
向こうの崖の真ん中のちょっと右側に「オルガン」と呼ばれる石柱群があります。
ちょっと離れているけど、頑張って歩きました。

DSC05917_20200930030648b45.jpg
こちらがそのオルガン。
でかくて全体が収まらない。
これが自然の造形とは信じがたい。

じっくりジャイアンツ・コーズウェーを堪能した後は、ランチを食べに駐車場近くにあったパブへ。
IMG_5992.jpeg
私が注文したフィッシュパイ

IMG_5990.jpeg
Aちゃんが注文したサーモンサラダ

食後に向かったのは廃墟のお城「Dunluce Castle (ダンルース城)」
入場料は5.25ポンド
DSC05924.jpg

DSC05927_20200930030724849.jpg

DSC05925_202009300307258fd.jpg

ここも「ゲーム・オブ・スローンズ」のロケ地だそうです。
私見たことないので、特に感動はしませんでしたが、ファンには嬉しいんでしょうね。
とにかく北アイルランドには「ゲーム・オブ・スローンズ」のロケ地が多くあるそうで、専用のツアーもいくつかあるようです。

これで観光終了でベルファストへ戻りました。
以上、北アイルランド旅行記でした~

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 05:08 
  • [旅行 (世界遺産)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR