ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

Bombay Bicycle Club (ボンベイ・バイシクル・クラブ) デビューアルバム10周年記念ライブ

DSC03468.jpg

11月1日O2 Academy BrixtonBombay Bicycle Club (ボンベイ・バイシクル・クラブ) 見てきました。

3か月前に見に行ったばっかりなんだけど、今回は彼らのデビューアルバム「I Had the Blues But I Shook Them Loose (アイ・ハド・ザ・ブルーズ・バット・アイ・シュック・ゼム・ルース)」発売10周年記念のライブで、内容違ったんでね。
私が彼らのファンになったのは3枚目のアルバムからで、デビューアルバムは特にお気に入りではないので、行く予定ではなかったんですが、3か月前のライブがあまりによく、特に観客の反応が異常によくて大合唱。
いつもデビューアルバムからの曲を演奏する時は特に観客の盛り上がりもすごかったので、やっぱり行くことにしました。
前回見た時は2階席だったし、今回はスタンディングのチケットもゲットできたし。

今回は前座のGengahr (ゲンガー) も見たかったので早めに入場。
ステージ向かって右側の2列目に待機することができました。
ゲンガーに関しては記事最後の追記で書いておりますので、興味ある方はどうぞ。

ボンベイ・バイシクル・クラブが登場したのは9時頃。
ステージはシンプルでデビューアルバムのジャケットの男の人が飛んでる写真がドーンとあるだけ。
バンドメンバー4人にサポートメンバーが2人でシンプル。
そのサポートの1人がいつも女性ボーカルで共演するLiz Lawrence (リズ・ローレンス)でした。
不思議なことにステージセットが全体的に後ろの方でセットアップされてて、前の方が大きく空いていた。
時々ギターリストのJamie MacColl (ジェイミー・マッコール)とボーカルのJack Steadman (ジャック・ステッドマン)が、その前方のところにやってきて演奏することもあった。
私にはこの無駄な空間の意味がわからない。
もっと観客の近い方にいてくれた方がいいのだが?

ドラムが結構高いところに位置付けられていたはよかったです。
ドラマー上手だから見やすくていいね~

演奏はアルバムの曲順序通り行われました。
なのでまずはイントロの「Emergency Contraception Blues」から。
一番盛り上がる「Evening/Morning」がもう3曲目に演奏された~
もちろん盛り上がったが、まだ早すぎな感じがした。
まず撮影したのは「Dust on the Ground


Always Like This」では合唱がすごかったのでインスタ用にちょこっと撮りました。


次は「Magnet」を撮影しました。


最後の「The Giantess」では、後半が「Emergency Contraception Blues」に変わりました。
なので2回演奏したことになる。
2回目の方が盛り上がったね~
最後の曲だし。
その部分だけ撮りました。


次はアンコール。
デビューアルバム以外からの曲と来年発売のニューアルバムから新曲を2曲演奏してくれました。
新曲のうち「Eat, Sleep, Wake (Nothing But You)」は8月にシングルとして発表されまして、前回見に行ったライブでも演奏したのでその時ビデオ撮りました。
今回はもう1曲の新曲「Everything Else Has Gone Wrong」を撮りましたぞ。

ボンベイ・バイシクル・クラブっぽくない曲ですが、聞くほどに味が出てくる曲です。
こちらは来年発売されるニューアルバムのタイトル曲です。

その後も何曲か演奏し、「Luna」が終わった後は尋常じゃない程の大歓声だった。
ここまで大音響の大歓声を聞いたことはないかもしれない。
メンバーもあまりの歓声にじっと立ち止まり鳴りやむのを待っていたが、鳴りやまない。
1分以上は止まらず。
その部分ちょこっと撮ってます。
上のインスタ投稿の2つ目のビデオです。
メンバーも大感動してました。
そして最後は「Carry Me」で終了しました。
IMG_3030.jpg
そしてみんなで並んで挨拶。

ほんと、何故にこんなに観客の反応がいいのだろうか?
みんなハッピームードで大合唱ですごく楽しかった。

来年の1月にはニューアルバムが発売されます。
そしてそれに伴うツアーも始まります。
もちろん見に行きますよ。
楽しみじゃこりゃ




DSC03435_20191111020906a66.jpg

前座のGengahr (ゲンガー)は新人ではなく2枚アルバムを出していて、来年1月にはニューアルバムがリリースされる、ロンドン出身のバンド。
バンド名のゲンガーはポケモンのキャラクターの1つなんだそうです。
ジャンルはインディーロックで、結構好きな方です。
なので彼らも見たくて全部見ました。
まずは「Atlas Please」という曲をちょこっと。

あとは新曲の「Everything & More」をフルで撮影しました。

曲も全部よかったです。
要チェックのバンドですね。


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 23:13 
  • [音楽 (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR