ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

[ライブ] Interpol (インターポール) @ Brighton Dome

DSC02376.jpg

6月26日ブライトンまでInterpol (インターポール) 追っかけしてきました。
5月からヨーロッパをツアーしてたインターポールですが、その間イギリスへは2度来英。
今回はグラストンベリーフェスティバルに出演するので、ついでに単独公演がリーズとブライトンでありました。
ロンドン公演は5月のAll Points Eastフェスティバル (その時の記事はこちら) であったので今回はなし。
なのでわざわざ会社休んでブライトンまで行ったのよ。
フェスティバルで見るのもいいけど出演時間短くなるし、やっぱ単独見たい。

ブライトンまではロンドンから電車で1時間。
会社を早退して3時ごろ到着。
ホテルにチェックインして早めの夕食をとり、会場へは5時頃へ行った。
まだ誰もいない。
20分ぐらいそのまま待ったが平日だし、そんな早く行かなくてもいいかっと思って、目の前のパブでビール飲んで待つことにした。
そして6時過ぎにまた入口前に戻った。
会場近くにちらほらファンらしき人達がいたが並んでなかったので、なんなく第一号のままでした。
7時に開場し、もちろん最前真ん中をゲットしました。

前座は1組でPixxという女性シンガー。
1曲目だけ知ってました。
わき毛処理してなくてびっくりしました。
ビデオちょこっと撮りました。


そしてインターポールが登場したのが8:15頃。
早いね~
待ち時間が短くて助かったわっ

もちろん皆さん真っ黒な衣装。
Paul Banks (ポール・バンクス) はサングラス。
DSC02363_20190708030237341.jpg
太陽出てまへんでぇ~
ここ最近室内のライブでもいつもサングラス。
かっこええ顔見せてくれよ~~~

ステージセットは後ろに大きく赤い文字でINTERPOLと書いてあって、あとライティングは今まででと一緒。
ミラボールが真ん中上部に1つ。
そして左右下にも1つづつあった。
DSC02359_20190708030236fe1.jpg
これ去年も3つだったかしら?
なんか眩しさが増しているような。。。

1曲目は定番「Pioneer to the Falls」でスタート。
そして嬉しいことにずっと聞きたかった「The Heinrich Maneuver」やってくれました。
ビデオ撮ったよ。


他は特に珍しい曲はやりませんでした。
Rest My Chemistry」が始まる前にポールがジャケット脱ぎました。
おっ、ストリップ形式か!
きっといつかサングラスも取るわね?

Slow Hands」をちょこっと撮りました。


Not Even Jail」の始まりはポールはしゃがんでエフェクターを操作して音を出すのだけど、その時サングラス外してた。
おっ、やっと外したか?と思ったら立ち上がった時またかけたやないか!
見えないんだったらかけるなよ~~~


そしてアンコールへ。
アンコールは3曲で、2曲目の「Obstacle 1」を演奏中、ポールが「え~い、じゃまじゃーい」って感じでサングラス取りました。
DSC02393_20190708030240e1a.jpg
やっとやでぇ~
かっこええの~

最後の曲が「Roland」でした。
この日一番の盛り上がり。


そして名残惜しいが終了。
最後はやはりサムが観客の写真を撮って去っていきました。
でもこの写真はインスタにもTwitterにもアップされませんでした。

最前列ですからセットリストをもらうためにそのまま待機。
いつもインターポールのライブでは、スタッフさんがサムのドラムスティックと、すべてのセットリストを綺麗に剥がして、最前で待っていいるファン達にまんべんなく配ってくれるんです。
たくさん待っているのでもらえるかどうかは運ですが、なんと私セットリストいただくことがでいました~
IMG_2027.jpg
ラッキー!
これで2枚目だわっ

そして外出たら、まだ真っ暗じゃなかった。
なんとまだ10時。
早!
ブライトンだからか?

そして徒歩1分ぐらいの距離なので、一旦ホテルに戻ってポールにあげるためのプレゼントを持って会場へ戻った。
そう、出待ちです。
去年の出待ちでポールに会えなかったのでリベンジです。
スタッフ出入口前には約20人弱のファンが待機。
柵の中で待つよう指示されました。

セキュリティーのおじさんが言ってたけど、この後メンバーはロンドンに戻るんだって。
だから終わったのも早かったんだそう。
そしてグラストンベリーへ行くとの事。

そしてほどなくするとダニエルが出てきた。
ちゃんとファンに挨拶してくれました。
私はセットリストにサインをいただきました。
写真は前回撮ってもらったので今回は遠慮しました。
しかもサングラスかけてたし。

そして今度は愛しのポールが出てきた~
トレーナーに着替えてカジュアルになってさわやか~
同じくセットリストにサインしてもらいました。
そしてプレゼント渡したよ。
「Oh!」って驚いててすごくかわいかった。
ステージのクールなイメージとは違って、ふわっとしておっとりした人です。
何をあげたかと言うと、のどぬーるマスクとファンレター。
ずっとツアーで喉も酷使してますからね、喉をいたわってほしくてね。
使ってくれるかしら?
そして写真撮ってもらいました。
DSC02400_s.jpg
柵があるからだけど、ちょっとポール遠いな~
もっと近づいてくれよ~
自撮りにすればよかった。
でも大満足です。
その後もポールは他のすべてのファンと挨拶。

そして今度はサムが出てきました。
その時にはファンも半分以上帰ってて少なくなってた。
サムにも同じくサインもらって写真も撮ってもらいました。
DSC02401_s.jpg
彼は肩組んでくれたぞ~

そしてみんな車に乗り込んで去っていきました。
ポールは助手席に乗ってたので、手を振ってバイバイって言ってくれました。

メンバーみんなに会えて、なんとも幸せな出来事でした。
行ってよかった~

そして2日後、インターポールはグラストンベリーフェスティバルのジョン・ピール・ステージでトリを務めました。
イギリスにいる方はiPlayerで全セット視聴できます。(7月いっぱいまでです)
かっこよかったでぇ~
ポールは一度もサングラスはずさんかったけどね~

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 21:46 
  • [音楽 (インターポール)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR