ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

モルディブ旅行〜ヴァカルファリ 海編

モルディブ旅行記最後の記事です。
今回は「Vakarufalhi Island Resort (ヴァカルファリ アイランド リゾート)」の海編。

水上飛行機に乗ってわざわざこのリゾートまでやってきたのは、ジンベイザメがいるポイント 南アリ環礁にあるから。
そしてハウスリーフもとてもいいとのこと。
エクスカーションには、ジンベイザメツアーはもちろん、マンタツアー、ウミガメツアー、サンセット ドルフィンクルーズ、サンドバンク ピクニック (砂州の島でのピクニック)、シュノーケリングツアーなどございました。
値段はだいたい65~70米ドルだったと思う。
毎日催行してないので、レセプション横の掲示板に日程が発表されています。
予約は日程表に記入して行います。
最低催行人数があるので、人数に達しなければキャンセルになります。

私は到着した翌日(日曜日)マンタツアー、月曜日サンドバンクピクニック、火曜日ジンベイザメツアーを予約。
しかし滞在中天気がかなり不安定で、日曜日は午前中大雨でマンタツアーはキャンセル。
月曜日に変更になり、サンドバンクが午後にズレました。

日曜日の午後は雨が止んだのでハウスリーフでシュノーケルすることに。
このリゾート島ですが、島をぐるりとサンゴでできた防波堤が囲んでいて、サンゴ礁は防波堤の外側にあります。
内側は砂地のラグーン。
DSC00759.jpg
場所によって防波堤の位置が違って、特にサンセットビーチ側はだいぶ遠くにあり、サンゴ礁に行くまで距離があります。
遠浅なのでずっと泳ぐ必要はありませんが、めんどくさい。

DSCN0529.jpg
私の水上コテージからは防波堤は近くでしたが、景観が悪い。
もちろん安全面でしょうがないのだろうけどね。。。

そしてサンゴ礁で泳ぐも干潮のせいで浅すぎで、サンゴにゴンゴンぶつかりまくり。
何とかドロップオフまで移動。
満潮だったら問題ないのだけど、干潮の場合は桟橋からドロップオフへアクセスするしかありません。

DSC00672.jpg
桟橋は島に2つあって、レセプション側の桟橋からアクセスし水上コテージまでのエリアがお勧めエリアだそうです。
桟橋からハシゴで降りてもいいし、右側の海の中からもドロップオフへ行けます。

で、海ですが魚の多さが半端ない!
バンドスで大満足だったけど、こっちの方が魚が多い。
いろんな種類の魚が大群で泳いでましたよ。
流石アリ環礁!
DSCN0460.jpg

DSCN0464.jpg

DSCN0538.jpg



ぐるぐる回る魚たち

トビエイ3匹の群れもおりました。

アオヤガラという細長い魚。この魚はバンドスにもいっぱいおりました。
この子は確実に私を観察してました。そして泳いで去っていった。

ウミガメも結構いたそうですが、私は出会いませんでした。


そして月曜日の朝、天気は大丈夫だったのですが、風がきつく波が荒くまたキャンセルになるかと思ったら決行になりました。
よかったよかった。
マンタポイントは南アリ環礁に2か所あるそうです。
でもボートで1時間半ぐらいかかるとのこと。
ツアー参加者は12,3人だったかな。
ガイドさんの説明のあといざ出発!
波がすごくて船めちゃめちゃ揺れました。
かわいそうなことに1人日本人の男の子がグロッキーに。
私は不思議なことに船は酔わない。
車だったら自分の運転でも酔うぐらい車酔いひどいのに、なんとも珍しい体質です。

DSCN0490.jpg
そしてポイントへ到着、すでに船がいっぱい。
マンタポイントはマンタがホバリング(旋回)するクリーニングステーションというところで、体の寄生虫をベラなんかに食べてもらうところだそうです。
だから遭遇率は高い。
後はどれだけ近くで何匹会えるかなのです。
ガイドさんやキャプテンが「マンタ!マンタ!」と叫び、早速海へジャンプ!
マンタいました!
20メートルぐらい深いところですが、巨大なマンタが優雅にホバリング。
2匹見ました。
問題は波が荒くて潮の流れが激しい。
5人ぐらいで一緒にいたんですが、ふと気づくと、あれガイドさんは?私たちの船どれ?な状況に。
船が似通ってるんでわからないんですよ。
でも船にいるキャプテンやスタッフはちゃんと私たちのこと見てくれてまして、取り合えずいったん船へ上がりました。
ガイドさんと他の人たちはまだ海にいて、「マンタいるぞ!早く来い!」と言うので、また海へジャンプ!
でも次はマンタ見れませんでした。
ガイドさんたちは8匹のマンタを見たそうです。
しかも結構近くで。
残念。
でも見れたから満足です。
それから島へ引き返しました。
海はさらに荒れて劇揺れでした。

DSC00780_2019012805293380a.jpg
これは帰る日水上飛行機乗り場に向かってた時撮ったやつですが、揺れ具合がわかるでしょう〜
ず〜っとこんな感じで揺れてました。

そして、この日の午後はサンドバンクピクニックの予定だったんですが、海が荒れすぎてキャンセル。
天気もドン曇りになりました。
DSCN0484.jpg
マンタポイント行く前に見たサンドバンク。
行きたかったな〜


そして翌日、念願のジンベイザメツアー。
この日も風がきつくて海が荒れていたのですが、キャンセルになりませんでした。
よかった。
でも前日マンタツアーに参加した日本人の親子も本当はこのツアーに参加予定だったのですが、息子さんの方が相当船酔いしたのでキャンセルしたとのこと。
かわいそうに、もうトラウマになったんだそうです。
今回の参加者も12,3人だったかな。
ジンベイザメは南アリ環礁の外側にいるそうですが、マンタのようにホバリングしているポイントはないので、ひたすら泳いでいるところを探すという。
DSCN0506.jpg
環礁の外側まで船で45分ぐらいいって、そこからガイドさんが海を凝視しながらジンベイザメを探す。
プランクトンを食べるために浅いところまで来るそうなので、それを見逃さないよう船で進む。
すれ違う船にジンベイザメを見なかったか?と連携しながら。
私も海を眺めるがイルカしかいない。スピンジャンプするイルカも見たよ!

一旦船は向きを変え逆走してみる。
そしてほどなくすると船が集まるエリアがあった。
どうやらジンベイザメがいるらしい。
そしたらガイドさんが「ジンベイザメだ!海へジャンプだ!」と言うではないか!
えっ、まだ準備が。。。
みんな慌ててマスクとフィンを付け海へジャンプ!
ガイドさんが「こっちだこっちだ早く!」と叫ぶ!
必死に追いつくよう泳ぐ!
そしたらいた!ジンベイが!
ちょうど潜っていくところだ!
慌ててビデオ撮りました。
瞬く間にジンベイザメは深く潜って行きました。
当分上がってこないとのことで、私達も船へ上がり次現れるのを待つ。
そしたら10分もしないうちにまた「ジンベイザメだ!ジャンプしろ~!」と指示が!
またみんな飛び込む!
他の船の人たちも飛び込む!
でも今回は見れませんでした。
ガイドさん曰く、ダイバーもいっぱいだし逃げちゃったとのこと。
でも1度でも見れたのでみんな大満足!
もちろん必ず見れるわけでなないのでラッキーでした。
で、時間も少し余ったのでホテル近くまで戻ってシュノーケルスポットに連れて行ってくれてました。
DSCN0510.jpg
ここで15分ぐらいシュノーケルしました。

DSCN0517.jpg
魚は正直ホテルのハウスリーフの方が多かった。

DSCN0515.jpg
ガイドさんがこの黄色い魚をすごい指指してたので、珍しいか有名な魚かも。

ホテルに戻ってから午後はハウスリーフでシュノーケリング。
でも波がすごくて怖くてちょっとしか入らなった。
潮に流されて遭難したら怖いもんね。
1人だから遭難したことすぐに気づいてもらえないし。

おまけ:
IMG_9945.jpg
部屋にいた時、バルコニーからバタバタ物音がするので出てみると、なんとトビウオがバルコニーに飛び上がってきていた。
とんでもないジャンプ力!
海に返してあげました。

DSC00689.jpg
ツマグロというサメの赤ちゃん。
浅瀬に何匹も泳いでるんです。

朝になるとめちゃいっぱい。
IMG_E9971.jpg
これ私の水上コテージの下です。
ガイドさんに聞くと、赤ちゃんのうちは身を守るために浅瀬にいるんだとか。
サメなのに。。。

以上ヴァカルファリ海編でした。
天気があまり良くなく、海が荒れてたのは残念でした。
でも魚はすごい!
マンタもジンベイザメも見れたし、また南アリ環礁は戻ってきたい。
耳の調子が悪くてダイビングできなかったから、今度こそダイビングしにくるぞ!

これでモルディブ旅行記終わり〜

モルディブ旅行記:
モルディブ旅行〜バンドス ホテルと夜空編
モルディブ旅行〜バンドス 海編
モルディブ旅行〜バンドス 食事編
モルディブ旅行〜バンドス エクスカーション編
モルディブ旅行〜水上飛行機編
モルディブ旅行〜ヴァカルファリ ホテル編
モルディブ旅行〜ヴァカルファリ食事編と大晦日パーティー

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 21:21 
  • [旅行 (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR