ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

モルディブ旅行〜バンドス 海編

モルディブ旅行記の続き。

モルディブと言えば、やはり海ですよね〜
空港に降り立った時から、その海の青さに感動しました。
最初に泊まったバンドス島は、ハウスリーフ (島の周りを囲む珊瑚) がとても素晴らしいということで、ここの宿泊を決定。
噂通りの素晴らしいハウスリーフに、楽園のようなビーチでした。

DSCN0383.jpg
部屋から最寄りのビーチ
ビーチにはサマーベッドがいっぱいあって、どれでも使えます。

DSCN0272.jpg
パラソルはないんだけど、ヤシの木がいっぱいあるので木陰も簡単に確保できました。

DSCN0390.jpg
海の中にハンモックもあった。

DSCN0025.jpg
天気は不安定で、1日に1回は雨が降りました。
雨降った時こんな感じ。
写っている建物はサンセットレストランの「Huvan」


海入ってすぐ珊瑚です。
私が入った時は常に満潮時だったようで、珊瑚の上を泳ぐことができましたが、干潮時は浅すぎるので、ドロップオフ (浅瀬から急に深くなる部分) 手前まで行く必要があります。
ドロップオフまで抜けるところが、サンセットレストランの「Huvan」横と、そこからもう少し北へ上がった2箇所あります。

で、入ってびっくり!
魚の多い事多い事。
もう夢中になって魚追いかけてました。

それでは魚の数々をどうぞ。
DSCN0019.jpg
クロハギの一種

DSCN0045.jpg

DSCN0047.jpg
ニジハギ

DSCN0098.jpg
コクテンフグ
アザラシみたいな顔ですごく可愛かった。
動画も撮った。


DSCN0150.jpg

DSCN0155.jpg

DSCN0162.jpg

DSCN0171.jpg

DSCN0174.jpg
チョウチョウウオ

DSCN0302.jpg
クマノミとイソギンチャク

DSCN0339.jpg

DSCN0343.jpg
ニシキヤッコ

DSCN0366.jpg
頭にツノが生えてるテングハギ

DSCN0370.jpg
チョウチョウウオのカップル

DSCN0372.jpg
ダツ

DSCN0420.jpg

DSCN0424.jpg
写真では分かりづらいですが、でかいやつです。

あとは動画
ツマグロというサメ。いっぱいおりました。

ゴマモンガラというでかい魚。実は危ないのだそうです。知らずに間近で撮影。

大群の魚がうようよ

あと青い魚の大群がものすごい勢いで私の周りを通過していった。
あわててビデオ録画したがもう遅くって1秒ぐらいしか撮れなかった。
そのキャプチャがこれ
IMG_E9903.jpg
めっちゃびっくりしたわっ
でも綺麗でした。

ハリセンボン
これまたかわいい

こんなに魚がいたら飽きませんわっ
さすがモルディブ!

そして夕方はビール飲みながらのんびりよね〜
IMG_9862.jpg
部屋がすぐ近くにあるから、冷蔵庫に取りに行って飲めるのがいいね。

そしてもちろんダイビングもしました。
2年以上潜ってない人はリフレッシュコースを受けなきゃダメで、私はまさに2年間1度もダイビングしてなかったのでそちらを受けました。
機材レンタル込みで80米ドル+サービスチャージとタックスで計110.88米ドル。
滞在翌日の午前にリフレッシュコース、午後はボートダイビングを予約しました。
バンドスのダイブセンターには日本人スタッフがいると聞いていましたが、当日やはり日本人の「カイト」さんが担当してくれました。
まずは色々説明を受け、ダイビングはバンドスのハウスリーフへビーチエントリーでした。
ヨスジフエダイの群れ

18メートルまで潜りましたが、ハウスリーフだったのでシュノーケルで泳いだ時とは魚達に大した差はなかった。
いつもの事ですが、潜水時耳抜きがスムーズにできず、海から上がった後鼻血が出て耳が詰まってしまいました。
午後にボートダイビングの予約をしていたのですが、次はもっと耳抜きができないはずだから一緒に潜る人の迷惑になるし、耳の事も考えてキャンセルしました。
残念だったんですがね、シュノーケルでも十分楽しめるので問題なし。

そして夕方、私の最寄りのビーチでも夕日は見れたのですが、その近くにあるサンセットレストランの「Huvan」がサンセットスポットで夕日が綺麗でした。

私が宿泊した年末は6時過ぎが日没でした。
残念ながら、雲があって地平線へ沈む太陽は一度も拝見できませんでしたが、夕焼けは素晴らしかったです。
DSC00410.jpg
フローズンダイキリを飲みながら

DSC00419.jpg

DSC00423_20190112025453095.jpg

DSC00502.jpg

私、ビーチでサンセットや夕焼けを見ながらお酒を飲むのが1番幸せを感じる時なんです。
ちょっとした小話ですが、付き合ってくれたら幸いです。

23、4歳だったころ初めてバリ島に旅行に行った時の話。
到着が夕方で、ホテルにチェックインしてすぐ町歩きをしたんです。
ビーチ沿いを歩いていたら、現地の人に「もうすぐサンセットだよ、どこ行くの?」って言われたんです。
その時は「サンセットがなんだよ」って思って、そのまま無視して買い物へ。
特に欲しいものはなくまたビーチへ戻ったら、ちょうどサンセットでした。
別にどうでもよかったけど、現地の人に導かれるまま砂浜へ腰を下ろしサンセット鑑賞。
その時感動したんです、水平線へ沈む太陽に。
こんなにも美しかったとは。
私は今まで何を見ていたんだ?何に感動していたんだ?何に満たされていたんだ?
この時の旅行で、私は大きく変わりました。
それまで日本であくせく働いていた時は物欲に支配され、自然の美しさなど全く興味がなかった。
感動はこんなにも身近に毎日起こっていたんだ。
無償で毎日沈み行く太陽にこれほど感動させらるとは衝撃的でした。
それ以来、私にとってサンセットは特別の存在となり、特に夕日を見ながらビーチでくつろぎながらお酒を飲むのが最上の幸せとなったんです。

私はこのために日頃働いているんだ〜っと日頃のストレスを吹き飛ばしたのでした。

続く。。。


モルディブ旅行記:
モルディブ旅行〜バンドス ホテルと夜空編
モルディブ旅行〜バンドス 食事編
モルディブ旅行〜バンドス エクスカーション編
モルディブ旅行〜水上飛行機編
モルディブ旅行〜ヴァカルファリ ホテル編
モルディブ旅行〜ヴァカルファリ食事編と大晦日パーティー
モルディブ旅行〜ヴァカルファリ 海編


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 13:05 
  • [旅行 (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR