ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

モルディブ旅行〜バンドス ホテルと夜空編

DSCN0008.jpg

だいぶ遅れましたが明けましておめでとうございます。
年末年始はモルディブに旅行に行っておりました。
モルディブは子供の時から憧れていた所。
でも今回初めて。
すごく高いイメージがあったので、ハネムーンとかでしか行けないと思って、年末行く所の候補に挙がってなかったんです。
でも2018年の年末はカレンダーの関係で私が出発したい日はどこもフライト代が高く、だいたい1400〜1500ポンド (約20万円前後)。
ところがモルディブ往復750ポンドと安いチケット見つけましてね!
半額やんかっ!
こりゃ行くっきゃないっと、モルディブ行きを決めました。

フライトはアリタリアで、ロンドンからローマまで約2時間半。
トランジットで約2時間待って、ローマからモルディブの首都マレまでは約9時間強。
合計13時間半

日程は12月24日から1月2日の8泊10日。

モルディブは約1200の珊瑚礁の島々からなり、地元の人が住むローカルアイランドと、旅行者向けのリゾートアイランドに分かれている。
リゾートアイランドは徒歩で1周15分から30分ほどの小さな島が多く、基本ワンアイランド・ワンリゾートで、その数100以上だそうです。
100以上もリゾートアイランドがありゃー選ぶのが難しい。
そこでまずは条件を絞ることに。

条件:
1 ハウスリーフ (島の周りを囲む珊瑚) がいいところ
2 水上コテージ
3 ジンベイザメが見れるポイントに近い
4 値段がリーズナブル

ジンベイザメが見れるポイントは、南アリ環礁という地域だそうでエリアは確定。
そのエリアから、他の3つの条件を満たすところで探して、「Vakarufalhi Island Resort (ヴァカルファリ アイランド リゾート)」に決定しました。
まぁリゾート島の中では安い方だといえど、やはりめちゃ高い。
それに小さい島だし8泊も同じ所にいたら飽きるだろうから、ここに4泊し残りの4泊を水上コテージじゃない普通の部屋で別の島に泊まることにした。

ローカルアイランドにもゲストハウスやリゾートホテルがあるそうで、そういう所に泊まるのも候補に入れたんだけど、モルディブはイスラム教の国で、ローカルアイランドではお酒を提供してないし、ビキニでは外に出れないなど規制があるよう。
ホテルによってはお酒はあるそうですが。。。
で、結局見つけたのが評判も良くリーズナブルなリゾートアイランド「Bandos Maldives (バンドス モルディブ)
ここに前半の4泊泊まることにしました。
バンドスは空港島からスピードボートで15分という好立地で、ハウスリーフがすごくいいらしい。
リゾート島の中では大きい方。といえど歩いて1周30分ほど。
部屋も色々タイプがあって、私はスタンダードダブルを選択。
4泊朝食込みで1,692.94米ドル。1泊4万5000円ぐらいですね。

前置きがめちゃくちゃ長くなりましたが、今回の記事はこのバンドス モルディブのホテルと夜空編。

マレ空港到着出口の前にはリゾートホテルのカウンターがいっぱい。
そこでバンドスのカウンターへ。
10分ほど他の客を待ってからボート乗り場へ案内された。
DSC00343.jpg
このバンドス専用スピードボートが迎えにやってきた。
空港島でもこの海の美しさ!
約15分でバンドス島へ到着!

ボート代は宿泊代には含まれてなく往復93.64米ドルでした。高い!
支払いはホテル着いてから行います。

まずはレセプションエリアに通されアイスティーのウェルカムドリンクをいただいた。
そして日本人スタッフががやってきて、支払いやチェックインの手続きを説明してくれた。
まだチェックインの14時まで1時間ほど時間があったので、散歩がてら島にあるダイビングセンターへ。
ここのダイブセンターには日本人のスタッフが1人いるとのこと。
ダイビングの予約をしてから2時にレセプションに戻ってチェックイン。
私の部屋はレセプションから遠く、カートで連れて行ってもらいました。

DSCN0007.jpg
こちらが私のお部屋
葉っぱで隠れて見えないけど、各戸入り口に足洗い用の水道があります。

DSC00356.jpg
部屋は広くて清潔

DSC00358_20190107055459bb1.jpg
バスルーム
バスタブはありません。

部屋は昼、夜と2回掃除に来てくれて、ビーチタオルも都度交換してくれるので、いつも清潔。
飲料用の水は無料で2本ついていて、これも常に補充してくれていた。

ビーチまでは徒歩1分。
その道のりを動画撮影しました。


一番上の写真が最寄りのビーチです。
ほんとモルディブらしい絶景のビーチ。
島1周してみましたが、私の泊まっているスタンダードルーム前のビーチが一番よかったです。
ハウスリーフもこの辺りが1番だそうです。

DSC00552_20190107055523fea.jpg
スタンダードルームは4戸がくっついている作り。

その他の部屋タイプは、クラシックルーム(1番安い)、デラックス、ガーデンヴィラ、ビーチヴィラなどがあります。
DSC00350.jpg
ビーチヴィラ

DSC00555_20190107055540702.jpg
ガーデンヴィラ

DSC00558.jpg
ガーデンヴィラの前にはプールがあります

あと水上コテージ2つとジャグジープールヴィラが1つありました。

DSC00535_20190107055517364.jpg
島の全体図
スタンダードルームは北西から北にかけて、デラックスが東、ビーチヴィラが南西、レセプション、レストランなどは南東になります。

他にもスパ、サッカー場、バレボールコート、テニスコート、ジムはもちろん卓球やビリヤードのあるクラブハウス、託児所、クリニック、さらにはモスクまである。

DSC00534_20190107055515cc2.jpg
サッカー場

DSC00537.jpg
モスク

そしてレストランは5つ。
食事編はまた別記事で書きます。

DSC00541.jpg

DSC00547.jpg
トカゲに遭遇

DSC00390.jpg
クリスマス時期だったので、クリスマスデコレーションがありました。

DSC00522_2019010705551272e.jpg
夜の通り

DSC00533.jpg
スタンダードルームエリアの夜はこんな感じ。
かなり暗いです。
暗いということは星空が綺麗なはず。
ってことで、オーロラ撮影用に買った明るいレンズも持って行きました。

そして撮影したのがこちら
DSC00485_20190107055508531.jpg

DSC00478_20190107055506e7f.jpg

DSC00488.jpg

三脚持って行ってなかったんで、地面に置いて撮影。
綺麗でしたよ〜

続く。。。

モルディブ旅行記:
モルディブ旅行〜バンドス 海編
モルディブ旅行〜バンドス 食事編
モルディブ旅行〜バンドス エクスカーション編
モルディブ旅行〜水上飛行機編
モルディブ旅行〜ヴァカルファリ ホテル編
モルディブ旅行〜ヴァカルファリ食事編と大晦日パーティー
モルディブ旅行〜ヴァカルファリ 海編


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 15:38 
  • [旅行 (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR