ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

ブライアン・コックス教授出演の科学、コメディ、音楽のコラボショー2018

毎年、年末の恒例となったイベント「Brian and Robin's Christmas Compendium of Reason」に行ってまいりました。
このイベントは私の大好きなBrian Cox (ブライアン・コックス) 物理学教授とコメディアンのRobin Ince (ロビン・インス) がキュレーターの科学、コメディー、音楽などごっちゃ混ぜのショー。

いつも、誰が出演するかは発表されなくて、びっくりなゲストが多々出るので、毎回とても楽しみ。

一昨年はまさかのDuran Duran (デュラン・デュラン) がトリを飾った。
過去には、The Cure (ザ・キュアー)、New Order (ニューオーダー)、David Gilmour (デヴィッド・ギルモア)、デビュー間もない頃のEd Sheeran (エド・シーラン) も出た。
去年のミュージシャンゲストはいまいちだったんだけどね・・・

他にも有名なコメディアンや、学者、宇宙飛行士などなど多岐にわたり、俳優のHugh Grant (ヒュー・グラント) も出演したことがある。

開始前、ステージのスクリーンにはは宣伝用の画像が順番に映写されてて、こちらがその1枚。
DSC01126.jpg
2月に始まるブライアン・コックス教授のライブツアーのポスター。
ライブって言っても音楽ちゃいますよ、物理学の講演ですよ。
ほんと、大学の物理学教授の風貌とは思えない。
スターですよスター☆
もちろん見に行く♪

開始は19時。
まずはロビン・インスの登場で、少ししゃべって最初の出演者を紹介!
なんとD:Reamの登場、しかも教授と一緒に!
教授はかつてミュージシャンで、2つのバンドに所属していたことがあります。
その内の1つがD:Reamで、イギリスNo.1になったことも。
そしてTop of the Popsにも出演しているんです。
教授の担当はキーボード。
この場でまさかの再結成!
演奏したのは、そうUK No.1シングルの「Things Can Only Get Better
全部じゃないけどビデオ撮りました。
それ以外にも他にちょこちょこ撮ったやつをハイライトとしてまとめました。
教授の時空の講演も少し入ってます。


出演者と出演者の間は、ロビン・インスが出てきたり、教授が出てきたり、2人一緒に出てきたりしておしゃべり。
DSC01154.jpg

一昨年も出演した野生動物関連のテレビプレゼンターのSteve Backshall (スティーブ・バックズホール) も出てきた。
DSC01157_20181206070638573.jpg
最も危険な生き物は何か?という講演。
ヘビでもサメでもワニでも熊でもない。
最も人間が命を落としているのは、蚊だ!というお話。

こちらはコメディアンのNish Kumar (ニッシュ・クマール)
DSC01169.jpg
ロビン・インスが名前紹介した時「ニシクマ」って聞こえた。
えっ、日本人?と思ってしまった。。。

そしてBeardymanというビートボックスの達人がでてきた。
彼の口から発せられるとは思えぬすごいパフォーマンスのあと、教授をステージに招き「ユニバース」とマイクに向かって言ってもらう。
DSC01178.jpg
そしてBeardymanの発するビートボックスとともにサンプリングし即席で曲を作っていった。
すごい!天才や!
これもちょこっと上のビデオに入ってます。

それから20分のインターバルの後科学プレゼンターのGreg Foot (グレッグ・フット) が、12個の面白い実験を披露してくれました。
DSC01195.jpg
火を噴いたり、爆発があったり、一番面白かった。
こちらも上のビデオに入ってます。

また教授が少し先ほどの講演の続きを、映画のCGアーティストや理論物理学者とともに行い、そのままQ&Aのコーナーへ。
DSC01220_201812060706426fc.jpg

他にもいっぱいありましたが、印象に残ったのはこんな感じ。
Q&Aの時はステージの後ろがカーテンで覆われてたので、最後は大物がでるのでは?と少し期待。
そしてロビン・インスが今宵の最後のゲストを紹介。

な、なんとゲストはOrbital (オービタル)
DSC01272_201812060706444e9.jpg

なんでまた?と思いましたが、そういえば数か月前教授がツイッターで「オービタルとコラボした」って言っていたっけ。
そう、今年リリースされたニューアルバムに教授がフィーチャリングされた曲があるんです。
別に教授が歌ってるわけでもキーボード弾いてるわけでもないですよ。
宇宙について語っているんです。
そこに音楽がかぶってる。

まずはその曲からスタート。
オリジナルと違ってダンスバージョン。

全5曲を披露してくれました。
そして最後は「Doctor Who」のテーマ曲のカバー。
私にとってオービタルと言えばこれです。
めちゃくちゃ大好き。
ビデオ撮りました。


オービタルのパフォーマンス終了後は教授とロビン・インスが最後の挨拶をしに出てきました。
DSC01289.jpg

そして今宵の楽しい宴が終了しました。
みっちり4時間、内容が濃く驚きのビッグゲストが登場して大満足でした。
あ~楽しかった。
来年も絶対来るぞ!

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 22:46 
  • [ブライアン・コックス教授
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR