ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

映画「ファースト・マン」感想

週末、映画「ファースト・マン (英題:First Man)」見てきました。

個人評価:★★★☆☆



史上初めて月面を歩いた宇宙飛行士ニール・アームストロングの伝記を基にしたストーリー。
彼を演じたのは、ライアン・ゴズリング

アポロ計画を題材にした映画って「アポロ13」なんかがありますが、最も有名な一番最初に有人月面着陸に成功したアポロ11号に関する映画は、今までありそうでなかったんではないか?
あまりに有名すぎて、映画業界も避けてきたのかな?
でも今回の映画は、もちろん月面着陸のシーンはありますが、アームストロング船長の内面や知られざる一面を描いたヒューマンドラマでSF感はあまりないです。
わざと手ブレさせたり、フォーカスを遅らせたりするカメラワークで、ドキュメンタリー調で、是枝裕和監督の作品を彷彿とするリアルなタッチに感じました。

冷戦時、宇宙開発をこぞって競っていたソ連とアメリカ。
ソ連はいち早く、世界初の有人宇宙飛行を成し遂げた。
アメリカは何としてでも友人月面着陸を先にやり遂げるべく必死になっていた。
そこにはたくさんの犠牲と失敗が続いていた。
でもそれを乗り越え、とうとう月へ向かうアームストロング船長。
家族はとてつもない不安にかられ、世間では莫大な予算を費やしている宇宙開発に反対するデモも起こっていた。
大歓迎ではなかったんですね。
でも無事月に到着し、月面に降り立った最初の人類となるのである。
月着陸船のハッチが開いた時のシーンは、本当に息をのむ美しさだった。
無音になり、グレーの月面と真っ暗な宇宙が広がる。
本当に息を止めてしまいました。
このシーンを見るだけにまた映画館行きたいぐらいだ。
太陽があたっているのに昼に見えない暗黒な世界。
地球がどれだけ綺麗なのか、アームストロング船長の回想でみごとに対比されていました。

アームストロング船長といえば、人類の偉業を成し遂げた輝かしいイメージがありますが、その裏では普通の人間の悲しみや葛藤がいろいろあったんですね。

最初の月面着陸からもうすぐ50年。
まだ私たち人類はお隣の惑星、火星にすら辿り着けていない。
次は火星の第一歩ですね。


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 17:54 
  • [映画
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR