ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

イタリア旅行記~世界遺産「アルベロベッロ」

イタリア旅行記のつづき。

マテーラ観光を終え、1時間強運転して次の目的地アルベロベッロ (Alberobello) へ。
DSC09564_2018091207220030b.jpg
アルベロベッロは、トゥルッリ (トゥルッリはイタリア語ではトゥルッロの複数形) と呼ばれる、とんがり屋根に白い壁の小人のお家みたいな建物が林立しているとてもかわいい町。
そして「アルベロベッロのトゥルッリ」が1996年ユネスコの世文化遺産に登録されたので、有名な観光地です。
私もずっと行ってみたかった町。
この町に向かっている道中も、いくつかトゥルッリを見かけましたが、林立しているのはアルベロベッロだけということです。

もちろんトゥルッロのホテルもあるという事なので、せっかくですから泊まることにしました。
泊ったのはル アルコーヴェ ラグジュアリー ホテル ネイ トゥルーリ (Le Alcove-Luxury Hotel nei Trulli)

一泊朝食付きで約138ユーロでした。

場所は中心地のポポロ広場 (Piazza del Popolo) のほぼ目の前。
ホテルには駐車場がないので、広場横の一時停車できるところに車を止めてチェックインしに。

DSC09661.jpg
こちらがホテルの入口
グーグルマップには入口が載ってなかったので全然違うところから入ってしまった。
「車どこに止めたらいいの?」って聞いたら、「止めてきてあげる」っとホテルの人が駐車しに行ってくれました。
なんと嬉しいサービス。
結局、目の前の駐車スペースが空いたようなので、そこに止めてくれました。

DSC09728.jpg
ここが私の泊ったトゥルッロの外観

DSC09552_20180912072156940.jpg
ベッドルーム
ここの上がとんがり帽子の形をしていて、内部も円錐形になっています。
とても狭いんだけど、隠れ家感があるしモダンで清潔。

DSC09554_201809120721582d6.jpg
玄関?
ここにクローゼットと冷蔵庫一体となったテーブルがある。
スーツケースはここの床に広げた。

DSC09553.jpg
バスルーム
なんと、アメニティグッズがフェラガモだった。
あとヨーロッパの中級ホテルでは珍しく、歯ブラシ、バスローブ、スリッパまでついていた。

そんでもって、ウェルカムフルーツも持ってきてくれた。
流石"ラグジュアリー ホテル"と名がついてあるだけあるな~
狭いのはトゥルッロだからしょうがないね。

到着したのが夕方6時ぐらいで、まだ明るかったので観光に出かけた。
まずポポロ広場の南側にある教会横で人が集まって写真を撮っているところがある。
そこは高台のビューポイントになっていて、トゥルッリが集合している街並みが一望でき絶景です。
一番上の写真がそうです。

アルベロベッロの世界遺産に登録されているエリアはモンティ地区 (Rione Monti) とアイア・ピッコラ地区 (Rione Aia Piccola) の2箇所で、モンティ地区がお土産屋や飲食店が多くある観光エリア。
ビューポイントから見えていたところがモンティ地区になります。
アイア・ピッコラ地区は地元の人々が日常生活を営んでいる住宅街になります。

階段を下りてまずはモンティ地区へ。
DSC09584_20180912072205f84.jpg
細い路地にかわいいトゥルッリのお土産屋さんがいっぱい。
おとぎの世界みたいです。
でもものすごい観光客の数!

そしてここには日本人が経営しているお土産屋さんがあるとのこと。
DSC09571.jpg
その名も「陽子の店
陽子さんもいらっしゃったので談話いたしました。
いろいろ試食もさせてくれて美味しいものがいっぱい。
トリュフ入りサラミ、スモークチーズ、ホワイトバルサミコ酢購入いたしました。

屋上テラスに上っていいとの事なのでお邪魔いたしました。
DSC09580_20180912072203251.jpg
こちらがその景色。
トゥルッリの屋根がいっぱいあってかわいい~
ここにいたら頭上にはドローンが!
あ~ん、私も飛ばしたい~~~
絶景だろうな~

DSC09683.jpg
ここのトゥルッリがもっともよく写真でみるところ。
観光客だらけで、なかなかいい写真が撮れませんが。
これは翌日の朝撮りました。

そのまま奥へ進むと大きな建物の前に出た。
DSC09593_201809120722065ef.jpg
サンタントニオ教会 (Parrocchia Sant'Antonio)
トゥルッリの円錐形の屋根と丸みを帯びたデザインがとてもかわいい

その後は夕食。
事前にホテルの近くにいくつか目ぼしいレストランをチェックしておいたので、ホテルの人に予約してと頼んどいたんだけど、なんせイタリアのレストランは夜はだいたい8時に開店なので電話がつながらなかったそう。
なので予備で、7時半オープンのお店を予約しておいてくれた。
昼食食べてなくて腹ペコだったので、そこに行くことにした。

レストランの名はFavola in Tavola ristorante
DSC09610.jpg
店内はこじんまりしていて家庭的な雰囲気

頼んだのは4コースのテイスティングメニュー45ユーロ
DSC09612.jpg
スターター
Smoked octopus crispy cabbage, vinegrette and red onion petals
動画撮りそこなったけど、持ってきてくれた時には蓋がしてあって、中にドライアイスで作ったであろうスモークが。
そして目の前で開けてくれるという、高級店みたいなことをしてくれた。
味も美味しかったよ。

DSC09615.jpg
セカンドコース
"Tubettini",with chickpea, Martina Franca dried "capocollo" and mullet roe
トゥベッティというマカロニを刻んだようなパスタとヒヨコマメ。
美味しかったけど、ちょっと飽きる感じ

DSC09616.jpg
メインコース
Yellow fin tuna with "acqua pazza", "frisella" and "leccine" dehydratet olive
キハダマグロです。出汁のようなソースで日本人にはうれしい味でした。
こちらも目の前でソースをかけてくれて、またまた高級店のようなサービス。

DSC09619_20180912072213c9b.jpg
デザート
何かわからないが、いまいちでした。
ってか、私はデザートいらないからお酒に変えてくれって頼んだんだけど、無理でした。

なかなか素晴らしい料理で満足でした。

その後町を散策。
町はライトアップされていて綺麗でした。
DSC09641.jpg

DSC09655.jpg
でも色が目まぐるしく変わるライティングだったので、もっとシンプルな方がいいのにな~っと思いました。

DSC09639.jpg
満月に映えるトゥルッリの屋根が素敵

翌日、朝食を食べチェックアウト。
またモンティ地区へ行ってみた。
DSC09677.jpg
なんせ夕方すごい観光客だったんで、朝は少なく見やすかった。

そして前日行かなかったアイア・ピッコラ地区へ。
お店などがほとんどなく、普通に人が生活しているトゥルッリの住宅街になります。
観光客もいるけど、こちらの方が写真撮影には向いています。

DSC09688.jpg

DSC09692_201809120723262f4.jpg

DSC09694.jpg

DSC09696.jpg

DSC09704.jpg

一通り歩いて次は新市街の方へ。

DSC09712.jpg
町の主要教会のサンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ聖堂

DSC09724_20180912072334eb0.jpg
トゥルッロ・ソヴラーノ (Trullo Sobrano)
アルベロベッロで最も大きく、町で唯一2階建て造りのトゥルッロ。
現在は博物館になっていて、入場は1.50ユーロ。

DSC09722_20180912072333865.jpg
内部
キッチンでしょうね
2階は全然広くなく、はた織り機がおいてあるだけでした。

アルベロベッロは小さな町なのですぐに観光は終わりました。
おとぎ話に出てきそうなお家でほんとかわいかったです。

つづく。。。


イタリア旅行記その他の記事:
イタリア旅行記~世界遺産「マテーラの洞窟住居」前半
イタリア旅行記~世界遺産「マテーラの洞窟住居」後半
イタリア旅行記~「ロコロトンド」
イタリア旅行記~「カストロ」
イタリア旅行記~「レッチェ」

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 14:04 
  • [旅行 (世界遺産)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR