ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

Interpol (インターポール) インストアライブ&サイン会

IMG_7715.jpg

8月29日、レコード店のRough Trade East (ラフ・トレード・イースト)Interpol (インターポール) のインストアライブとサイン会があったので、行ってきました。
8月24日、4年ぶり通算6枚目となるニューアルバム「Marauder」をリリースしたインターポール。
このインストアライブはアルバムを予約した人にのみ与えられる特権で、情報を聞きつけてから速攻CDを予約、無事参加権を獲得できました。
インターポールが好きな友達にもすぐにリンク送ったんだけど、即ソールドアウトしたようで、友達は行くことができなかった。
わたしゃラッキーだったわけです。

ライブは7時から、開場は6時とのことでしたが、私は早めに行って5時前に到着。
すでに8人ほど並んでました。
途中リハーサルが始まって、ガラス張りのお店なので遠いけどちょっと見ることができた。
レコード店なのに、インストアライブがある時は普通の営業してなかったです。
で、予定通り6時過ぎに開場。
ラッキーなことの最前列を確保できました。
レコード店ですからね、普通のライブハウスじゃないから、ステージと観客の間に柵があるわけでもなく、もうステージにべったりくっついてる状態。
近すぎるで〜っていう近さ!
メンバーがウロチョロしてるのも見えてたし〜
そして始まる直前にステージにセットリストが貼られた。
もう何の曲を演奏するかわかっちゃった〜
で、7時過ぎメンバー登場!
P1110958.jpg
Paul Banks (ポール・バンクス) ちょー至近距離!
まずは「Not Even Jail
この曲の始まり部分はポール・バンクスがエフェクターをいじって音を出すのでしゃがんでいるのです。
近すぎてギターのヘッドが当たりそうなぐらいでした。

私はちょうどポールのギターモニターがお腹に当たっていて、手はその上に置いている状況だったんで、彼のギターの音がかなり大きく聞こえて、他があまり聞こえなかった。
大好きな彼の声がほとんど聞こえず。
そんで曲の途中でいきなりギターの音が聞こえなくなった。
トラブルです。
ポールもエフェクターいろいろ踏んだり、ギターのスイッチいじくったりしながら、ものすごく落ち着いてそのまま歌ってました。
P1110947.jpg
こちらがポールのエフェクター類。
スタッフに顔を向けて首をゆっくり振る。
スタッフ慌ててやってきてコードを付け直したり格闘するも音がでない。
結局新しいコード持ってきて付け直してやっと音が復活しました。
そして何事もなかったように1曲目終了。
「ちょっとテクニカルトラブル発生」っとポールが説明。
まだ何かおかしかったようでギターを取り替えてました。
そして音を鳴らし「That's better!」といい2曲目へ。

2曲目は最新シングルの「If You Really Love Nothing
ビデオ撮りました。


新譜だけでなく古い曲も織り交ぜながら全9曲。
ビデオは新譜からだけ撮りました。
次は「Complications
インスタ用に1分だけ。



次に撮ったのは「NYSMAW


この日は結構涼しかったんだけど、中は熱気でだんだん暑くなってきてメンバーも汗をかいてきた。
汗まで見える至近距離。
ほんでポールはスタッフにタオルちょうだいっとお願いして手を吹いてました。
ドラマーのサム・フォガリーノもかなり暑かったみたいで顔拭いてました。

あとニューアルバムからは「The Rover」演奏しました。
これは前回撮ったので今回は映像なしです。
そして最後に「Obstacle 1」で締めました。
メンバーがステージを後にし、ドラムのサムがスマホでオーディエンスの写真を4枚ほど撮影して去って行きました。

で、最前列の私はもちろんポール・バンクスのセットリストゲットしました。
最近セットリストの獲得率がすごいんですけど〜
IMG_E7803.jpg

2曲目の「IYRLN」は「If You Really Love Nothing」の略です。

ほんで、このイベントはライブだけだと思ってたんですが、サイン会もあるとのこと。
何というありがたい機会かっ!
この間ハイドパーク見て以来ポール・バンクスに入れ込んでしまっていて、今惚れてる状態なんです。
昔は神経質そうで暗くて怖いイメージがあったんですが、最近すごく爽やかで渋くなった感じがしてかっこいい〜♥
そんな惚れてる人と話す機会があるなんて、まあどうしましょう。
とにかく後ろにいる人に、一緒に写真撮る機会があったらお願いします、とお願いしてメンバーの元へ!

IMG_7730.jpg
まずはドラムのサム。
ものすごいフレンドリーな感じで、でも私は目前に迫るポールのせいで緊張して何も喋れず。
サインしてくれたので日本人の癖でお辞儀してしまいました。

次はギターのダニエル・ケスラー
めちゃくちゃかわいい。
なんなダークな音楽を作り出す人とは思えない。
終始ニコニコ微笑んでくれてました。
彼とも喋らず。

IMG_7733.jpg
そしてポール。
もう舞い上がってしまって、手を差し出して「Nice to meet you」とか言ってしまった。
バカバカ、わたしゃ一体何を言ってるんだか?
隣でダニエルはニタニタ。
あと何言っていいかわからないくて、「一緒に写真とってもらっていいですか〜?」って聞いたら、ポールに「一緒はダメだけど写真撮っていいよ」って。。。
その時の写真がこれ。
ポールに拒否られた。。。
私の前にいた人は強引に撮ったのに、私はダメって言われちゃいました。
悲しい。。。

その後一応出待ち。
まだ9時ぐらいだったので、人もいっぱい。
サポートメンバーのベースの人がタバコ吸うのに外にいたんだけど、彼とは話しました。
「この間のハイドパーク見たよ〜」って言ったら、「あれは暑かった、でもすごいよかった」って言ってました。
緊張してないと喋れるんだな〜これが!

そしてダニエルが出てきて、ファンは何人か付けていった。
その後ポールも出てきた。
その場にいた他のファンと彼を追いかける。
でも足早に車に乗り込んでしまった。
そしてみんなで手を降って車を見送ったのでした〜

IMG_7735.jpg
こちらサインしてもらったCD。
上に載せてるセットリストにもサインしてもらいました。

翌日はずっと自己嫌悪に陥ってました。
せっかくの話せる機会なのに、なんとチキンな私。
でも昨日いいことが!
インターポールのインスタにサムが最後に撮った写真がアップされました。
私バッチリ写ってる〜

Interpolさん(@interpol)がシェアした投稿 -


最前列の一番左にピースして写ってるのが私です。
サムありがと〜
今度11月のフルライブ楽しみです〜



    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 17:32 
  • [音楽 (インターポール)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR