ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

ケンブリッジ旅行1日目

先週末ですが、ケンブリッジへ1泊旅行に行ってきました。
長年イギリスに住んでいながら、初めてのケンブリッジ。
ロンドン、キングスクロス駅から電車で約1時間で行けるので、いつでも行けるや!と思って行ってなかったんです。
先週は3月の大寒波が嘘のような、いきなりの夏日が数日あり、せっかくだからどこか行きたくてね。
そして今ケンブリッジに住んでる友達もいるので、行くことにしました。
しかも「なんだったらうち泊まる?」っと提案してくれて、お言葉に甘えて泊まらせてもらうことにしました。

電車で簡単に行けるのですが、私は車で行きました。
うちから2時間強で到着。
友達宅に荷物をおかしてもらって、ケンブリッジ中心部へ観光。

まずは軽いランチをとりに、マーケットスクエアへ。
DSC08623.jpg
このマーケットは毎日10時から16時までやっているそうです。

DSC08624.jpg
この中にあるビーフミンチコロッケを食べた。
う〜ん、美味しくなかった。。。

DSC08625.jpg
果物屋さん
ここでフレッシュジュースとスムージーが売っていて、スムージーいただきました。
これはめちゃ美味しかった。

お腹を満たしてから観光へ!
ケンブリッジは言わずと知れた大学都市。
ケンブリッジ大学って、31のカレッジから成る総合大学だそうです。
大学内は在学生じゃなくても観光で入れるのですが、試験期間中は多くの建物が観光できなくなるそうです。
で、4月中旬ぐらいから6月まではまさに試験期間。
私、ちゃんと調べなかったので、タイミング悪い時に行ってしまいました。。。

でも、主要箇所は空いておりまして、まずはケンブリッジで最も有名なキングス・カレッジへ。
DSC08627.jpg
入り口
大学とは思えない。。。
チケットはここでは買えず、向かいにあるThe King's College Visitor Centreで買います。
DSC08628.jpg
右にあるのがそのビジターセンター
大人9ポンド

DSC08641_2018042820593725d.jpg
キングス・カレッジ・チャペル内部
天井がすばらしい

DSC08642_201804282059380a2.jpg
キングス・カレッジ・チャペル内部

DSC08649_20180428205939c4f.jpg
キングス・カレッジ裏庭とカム川 (River Cam)
ケンブリッジとは「カム川にかかる橋」という意味だそうですよ。

DSC08653_201804282059419bd.jpg
ケンブリッジ名物のパントと呼ばれる観光船がいっぱい。
ベニスのゴンドラを彷彿とさせますね〜
ぶつかったりして大渋滞してました。

キングスカレッジを出てから聖メアリー教会へ。
ここは塔の上に行けます。
階段が狭くて恐ろしかった。。。
DSC08659.jpg
上からの景色

DSC08665.jpg
上から見たキングスカレッジ

DSC08660.jpg
上から見たマーケットスクエア

教会を出てからからトリニティー・ストリートを歩きました。
お店なども古い建物で、まるで中世のような佇まい。
DSC08670.jpg
トリニティー・ストリート

DSC08673.jpg
トリニティー・ストリート

DSC08677.jpg
セント・ジョンズ・カレッジ正門
宮殿かよっ!
中に入るのは通常10ポンド
でもこの日は教会が閉館していたので5ポンドでした。
映画「博士と彼女のセオリー」の主な撮影地となっております。


DSC08684.jpg
元病院だったそうで、お化けもいるんだとか。

DSC08678.jpg
こちらが入れなかった教会

DSC08685.jpg
裏側には有名なため息橋がある。
ベニスのため息橋にちなんで建てられたんだそう。
こちらは試験に向かう大学生がここでため息を漏らすからだそうですよ。

DSC08694.jpg
ここがため息橋の中

DSC08696_20180428210015ad2.jpg
ため息橋の中からの景色

DSC08698.jpg
セント・ジョンズ・カレッジの斜め向かいにあるラウンドチャーチ
今は観光案内所だそうです。

DSC08703.jpg
コーパス・クロック
コーパス・クリスティ・カレッジの図書館の外にある、スティーブン・ホーキング博士が発表した機械時計。
上に乗ってるバッタみたいなのは、時間を食べる怪物だそうです。
制作費約2億円だってぇ〜〜〜

その後友達と合流し夕食へ。
DSC08671.jpg
トリニティ・カレッジの目の前にある、その名も「Trinity

スターター
DSC08705.jpg
Braised octopus, fregola, truffle potato, breakfast radish, sweet potato purée £9.50
イギリスで珍しいタコです
盛り付けもさることながら、柔らかくて美味しいタコでした。

メイン
DSC08706.jpg
Skrei cod, clams, confit saffron potato, broad beans, peas, salsa verde £19.00
友達が頼んだタラ

DSC08707.jpg
Pan-roasted duck breast, confit leg bon bon, carrot puree, roasted heritage carrot, buck wheat, kale £22.00
私が頼んだローストダック
こちらも柔らかく美味しかった〜

店内の写真撮り忘れた。
おしゃれでサービスもよく、おすすめ〜

その後老舗パブ「The Eagle」へ。
DSC08701.jpg
DNAの二重らせん構造を発見したワトソンとクリックが、このパブで毎夜議論していたそうです。

DSC08712.jpg
なので、Eagle's DNAなるビールがあった。
せっかくなので飲んでみたが、まずかった。
なんか素人が作ったホームメイドビールな感じで、苦味もコクも炭酸もすべて薄かった。

そんでこのパブには空軍関連の写真や展示品もいっぱいあった。
天井には軍人さんが残した落書きがいっぱいありました。
DSC08711_20180428210025aa1.jpg
戦闘機スピットファイアのお酒かな?

続く。。。


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 13:34 
  • [旅行 (イギリス国内)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR