ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

北極圏の街トロムソ(ノルウェー)フィヨルドクルーズとオーロラ再び

3日目は昼はフィヨルドクルーズ、夜は再びオーロラツアーに参加しました。

フィヨルドクルーズはPolar Adventuresという会社が行っているPolar Fjord Cruise from Tromsøというクルーズでホットドリンク、スナック、軽食(フィッシュスープ)が付いて、所要5時間で1,250クローネ(約1万7000円)。

滞在していたホテルの目の前スカンディック イシャフスホテル前に9:50集合で10時出発。
港はすぐ横にあるので、そのまま乗船。

DSC08466.jpg
Polar Queenという木製のボート

IMG_5767.jpg
内部
右はキッチンでガイドさんがスープ作ってた。
左の壁に貼ってあるのはアザラシの皮ですね。

外に出ると流石に寒い。
でも防寒ジャケットを貸りれるので、それを着て時々外に出て写真撮影。

DSC08497_20180411031333407.jpg

DSC08533.jpg

外洋には行かないクルーズなのでクジラは見れないであろうが、たまにイルカやアシカがいたりするらしい。
ガイドさんが何か動物がいたら教えてくれるとのこと。
で、ガイドさんが「トナカイよ~」って教えてくれた。
DSC08513.jpg
昨日散々見たし、海の生き物じゃないので感動しない。。。

DSC08527.jpg
干しタラ

IMG_5754.jpg
途中で釣りも始まった。
私が甲板にいた時は誰も何も釣れてなくて、退屈だし船の中に戻ったあと、誰かなんか釣ったみたい。

IMG_5770.jpg
フィッシュスープ。魚はサーモンでした。
野菜もいっぱいの具沢山ですごく美味しかった。

結局動物も見ることなく、ただフィヨルド内を回っただけで終わりました。
港に戻ったのは15時過ぎ。

すかさずバス停に行き、対岸の展望台と北極教会に行くことにした。
まずは展望台へ行って、その後徒歩で教会に行こうと計画。
展望台へのケーブルカー乗り場は26番のバスのみで行けるのだが、10分ぐらい待ったら来たので乗った。
ところが50メートルぐらい走ったところで、ドカーンと衝撃が!
なんとバスがおかま掘っちゃった。
まあ前の車が急に止まったからしょうがないんだけどね。
バスのフロントガラスはみごとにひび割れてしまった。
スピードが出てなかったんで衝撃は少なく誰もケガしなかったけど、バスはもう運行できないのでみんな降ろされた。
すぐバス停に戻って次のバスの時間を見てみたら、30分後!
そんな待ちたくないので、手前まで行くバスに乗ることにした。
5分ほど待って乗車。
運転手に事故について説明して、切符代は再度払う必要はなかった。
1回乗車で50クローネ(約700円)するからね、もう1度払わなあかんかったらブチ切れるわっ!

橋を渡り切ったところでバスを下車。
ちょうど北極教会の前。
でも先に徒歩で展望台に行くことにした。
ケーブルカー乗り場までは雪が固まったアイスバーンの登り道を15分ぐらいヨチヨチ歩きながら向かった。

DSC08575.jpg
ケーブルカー乗り場
山頂まで往復190クローネ(約2600円)

DSC08582.jpg
展望台からの景色
冬でも23時までやっていて、山頂にはカフェもあります。
快晴ならばここからオーロラが見れるかも。
しかし山頂は強風で激寒でした。

IMG_5783.jpg
展望台の裏は雪山になっていて行くことができる。
であまりの寒さに私のカメラが壊れてしまった。
レンズを付け替えたら使えたので、カメラ本体ではなくレンズがいかれてしまったようだ。
本当に私のカメラは寒さに弱い。

IMG_5781.jpg
こんなのもあった。
Japanは北を指している。
全然合ってない。。。

DSC08598.jpg
展望台横は途中までしかフェンスがなかった。
ここフェンスなしです。
もし強風で転んで吹き飛ばされたら下まで落っこちてしまうじゃないか!

もう恐ろしすぎるし、寒すぎるし、カメラも壊れたし、そそくさと下山しました。
また凍結した道を歩いて北極教会へ。

IMG_5795.jpg
トロムソの有名なランドマーク北極教会
正式名はトロムスダーレン教会

IMG_5790.jpg
内部
モダンでかっこいい

またバスに乗って中心地へ戻りました。

夜はまたオーロラツアー。
前日とは違うツアーで、軽食付きで所要時間が7~9時間と長い。
翌日帰るだけなので、できるだけ長くオーロラハントをしたかったのでこれにした。
Wandering Owlという会社のAurora Hunt – All-inclusive - small-group Northern Lights chase
定員15名までの小グループで、防寒着、ブーツ、三脚、ヘッドトーチのレンタル込み。
ホットドリンクと軽食(トナカイスープ)付きで1,650クローネ(約23,000円)

18:50観光案内所前に集合で、19時出発。
この日は結構天気よかったんだけど雲は結構あったので、やはりトロムソでは観測できないとのこと。
ガイドさんが約2時間ドライブして谷に行くと教えてくれた。
この谷は非常に寒いらしく、真冬は-40度ぐらいになるとのこと。
えっ、そんな寒いところに連れて行かれるの?
トロムソは温暖でオーロラ見るの楽って聞いて来たのに、そんなめっちゃ寒いとこ行ったら意味ないや~ん(泣)
まあ嘆いていてもしょうがなく、バンは谷に向け出発。
途中ガソリンスタンドでトイレ休憩して21時過ぎ頃か現地到着。
そして外で防寒着を着用し、ブーツに履き替えガイドさんに着いて行って広い雪原へ。
ここは実は湖なのだそう。
凍っていてその上に1メートルぐらい雪が積もっていた。
雪に足を取られみんなゴロゴロ転びながら進んでいった。
そしてやはりめちゃくちゃ寒い。
気温−16度、そして風もあった。
そんで適当なところで待機。
マット貸してくれたので、それを雪の上に敷いて座って待つ。
雪が深くてちょー座りにくい。
_OWL1262-2.jpg
これはガイドさんが撮った写真。
写っているのは私ではないが、このような感じでおりました。

そして三脚だが、ズボズボっと雪に沈んで上ちょっとしか出ていない状態に。
これなら座って撮影できるな。
今回、私のカメラが寒さに非常に弱いことが判明したので、三脚にスタンバイせずカバンに入れたままにした。
オーロラが出れば慌てること間違いなしだがしょうがない。
カイロでカメラ温めてたんだけど、めっちゃ寒いとカイロって暖かくならないんですね。

そんでガイドさんがホットチョコレート持ってきてくれた。
これがめっちゃうまかった。

で、いつまで待ってもオーロラはでない。
快晴なんだけど、前日満月だったので、この日も月明かりがとても明るい。
_OWL1247-2.jpg
これもガイドさんが撮った写真。
明るい光は月です。

じっとしているので、もう耐えられない寒さ。
カイロ背中に2つ、靴下にもカイロ、自分の防寒着の上に南極の越冬隊員みたいな防寒着を着ていたが全然暖かくない。
ガイドさんが「寒いから散歩でもしましょう」って誘ってきたけど、こんな雪深い中を歩けない。
何度も転んで足もくじいたし、私は断って焚火にあたっていた。
でも小さい焚火で防寒着のせいで全然暖かくない。
ただ煙いだけ。。。
もう泣きそう
そしたらオーロラが出現した!
慌てて三脚置いているところまで雪に足を取られながら向かって、カメラをオン!

DSC08616.jpg
これがその時撮った写真。

DSC08615_201804110313434d8.jpg
こちらも。
やはり薄いオーロラで、またすぐ消えてしまった。

で23時ごろかな、トナカイスープをいただいた。
一人分つづスープジャーに入れて持ってきてくれたいた。
前日トナカイシチュー食べて不味かったけど、これは臭みもほとんどなく美味しかった。
それに温まったし。
そのままずっと焚火の前でじっとしていた。
IMG_5933.jpg
結局それ以降もオーロラは出現せず。
もう寒すぎてオーロラなんてどうでもよくなった。
早く連れて帰って~っていう思いでした。
そんで0時半ごろ出発して帰りました。
到着は3時前でした。

翌日チェックアウトしてからそのまま帰ったので、トロムソの旅はこれで終了。


2日間オーロラツアーに参加したわけだが、結局自分の満足するオーロラは見れなかった。
オーロラ撮影のために奮発してF値が1.4の高額レンズを購入し、タイムラプスを撮影するため有料の専用アプリをカメラにインストールし準備万端だったんだが、タイムラプスは使う機会なかった。
そう簡単にすごい明るいオーロラって見えないもんなんだな。
まぁだから貴重なんですね。

またリベンジしないと。
やっぱカナダかアラスカに行くしかないかっ!


トロムソのその他の記事:
北極圏の街トロムソ(ノルウェー)1日目
北極圏の街トロムソ(ノルウェー)トナカイぞりとオーロラ

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 19:51 
  • [旅行 (ヨーロッパ)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR