ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

シェフィールド・パーク・アンド・ガーデンに紅葉狩り

DSC062211.jpeg

11月7日イーストサセックス州にあるSheffield Park and Garden (シェフィールド・パーク・アンド・ガーデン) に紅葉見に行ってきました。
ここはナショナル・トラストが管理している公園で有料になります。
大人1人13ポンド。

あれっ、ロックダウンなのになんで?と思われるかと思いますが、今回のロックダウンは1回目よりも制限がゆるく、ナショナル・トラストの管理する屋外施設は営業を続けていいとのことです。
私はロックダウンが決まる前にチケットを取っていたのですが、営業停止されるんだろうと思って、チケット払い戻してもらわなきゃっとウェブサイトを見た所、そのまま営業しますって案内が書いてありました。
じゃぁ行っていいのか?
政府のウェブサイトでも確認しましたが、外でのエクササイズや屋外で過ごすのは、できる限り住んでいるエリアに止めること。ただし必要ならば、広場などにアクセスするため移動してもいい。とのことです。
1人だし、車だし、違法ではなさそうなので、行ってきました。

予約してたのはオープン時間の朝9時。
紅葉時期は大変混むそうなので、遅めに行くと駐車場がいっぱいなことが多々あるそうです。
なので一番早い時間にしました。
その方が人も少ないし。
そして朝7時に家を出ました。
ナビによると1時間半かかるとのこと。
道中ものすごい濃い霧のところがあって、ゆっくり運転しましたが、ナビ通り8時半に到着しました。

sheffieldparkwholeestatesep2019web.jpg
こちらをクリックすると拡大版が見れます
公園の全体図。
実は左側部分は無料です。
有料区域は右側部分。
早く到着したので、無料部分のところにちょこっと入りました。
DSC06201.jpeg
だだっ広い草原なので、見所はないみたい。

9時になったので、入園!
一番乗りでした〜
イギリスにしては珍しく快晴!
DSC06206.jpeg

DSC06213.jpg
個人宅だそうです

DSC06214.jpg
ほとんど落葉してしまっている

DSC06217.jpg

DSC06218.jpg

DSC06229_20201108202942c6e.jpg

DSC06231.jpg

DSC06237.jpg

DSC06232.jpeg

DSC06241.jpg

DSC06243.jpeg

DSC06252.jpeg
なんか地面から生えてるみたい

ビデオは一本だけ。
360度カメラ持ってったけど、漏電してたようでバッテリーがなくなってました。
残念。。。
なのでiPhoneの映像です。

地図の右上の方に森の中のトレイルがあるので行ってみたのですが、閉まってました。
コロナの影響というより、整備中って感じでした。
森の中歩いてキノコ見つけたかったのにな〜
あと、駐車場近くにある半円の池があるのですが、そこも閉鎖中でした。
なんでや?
有料なのに、入れないところがいくつかあるなんて!
割引しやがれ!

そしてコーヒーやスナックが売ってる売店が1つ開いてたのですが、コーヒーマシーンが動かないって言って、販売してなかった。
ちぇっ、何も食べずに来たから、持っていったパンと、コーヒー買ってくつろごうと思ったのに。。。

ってことで、2時間でみて終わりました。
天気もよくって、池に映る紅葉した木々は本当に綺麗でした。

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 18:29 
  • [旅行 (イギリス国内)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

またまたロックダウン、そして最後の晩餐

DSC06185.jpg

11月5日からとうとうイングランド全土のロックダウンが再開されました。

10月31日はハロウィンだったので、前から友達と遊ぼうと約束してて、ロンドンの中心街に行ってました。
10月17日からはロンドンの外出制限が厳しくなって、屋内では同居者以外の人と会うことが禁止となってたので、仮装パーティーはなし。
外で食事ができる店を探し食事してきただけ。

屋外だと6人まで会うことができるということで、ガーデンや外の席のあるお店は大盛況。
あと、1回目のロックダウンが解除された後も、そこかしこでレストランが集まるストリートがホコ天になり、道や歩道に席を作っていい仕組みになっていました。
でも夏や天気のいい日はいいですが、雨や寒い日は外の席での食事は難しい。
でも冬に備えたくさんのお店が外の席に屋根や、パラソル、ストーブをつけたりして対応してたのに、またロックダウンなんてね。

そして私たちは、カーナービーストリートの近くにあるUgly Dumplingというダンプリング専門店に行くことにしました。
外の席があってストーブもあるっということなので、ここにしました。DSC06162.jpg
席にはパラソルがあって、上にストーブがありました。

DSC06163_20201106084236683.jpg
お店自体は小さい

DSC06170_20201106084245e95.jpg
オレンジのストーブの下なので、全部オレンジに見える。。。
なので席から離して一皿ずつ撮りました。

ダンプリングは色々種類があって、色々食べたいので、クラシックの5品1つずつ入ったセットを、みんなそれぞれ注文。
DSC06168_20201106084244f67.jpg
クラシック5品(8ポンド):豚バラ、北京ダック、エビとチャイブ、チキンサテ、ほうれん草と豆腐
エビが一番美味しかった。

そして追加でいくつかを注文。
どれがどれかわかりませんが、注文したのは以下。
追加メニュー(1皿に3つ、各5ポンド):チーズバーガー、マッシュルームとトリフ、ハルミチーズとズッキーニ、ハロウィンスペシャル(かぼちゃ)
DSC06165_20201106084239887.jpg

DSC06166.jpg

DSC06164.jpg
こちらはチーズバーガー
もちろん本当のチーズバーガーじゃございません。
ひき肉とチーズが入ったダンプリングに、細切りのフライドポテトが乗ってました。

DSC06167_2020110608424298a.jpg
これがハロウィンスペシャルでした。

この中で一番美味しかったのはマッシュルームとトリフでした。
秋だし旬な食べ物だしね〜

そしてさらに追加でビーフン(6ポンド)
DSC06173.jpg
実はめちゃくちゃ塩辛かったので、文句言って新しく作ってもらいました。
2回目のは美味しかったです。

以上で食事は終わり。
この後は、街をうろうろ。
DSC06177_20201106084250603.jpg

DSC06178.jpg
Kingly Court (キングリー コート)
中庭があるので大盛況

DSC06179.jpg

DSC06180.jpg
ソーホーの空き店舗にこんなものが!
さすがソーホーだな

DSC06183.jpg
こちらも、さすがソーホー

DSC06187.jpg
ソーホーのメインストリート
一番上の写真もそうです。
まるでお祭りかい?と思うぐらいの人でした。

DSC06193.jpg
ピカデリーサーカスには仮装している人たちがちらほら。

DSC06195_20201106084302dc3.jpg

DSC06197.jpg
私達も仮装まではしてないが、ハロウィン仕様。
私のマスクもかぼちゃです。

この日はロックダウン前の最後の土曜日、そしてハロウィンだったこともあり、街はものすごく盛り上がっておりました。
お店は22時に閉店し、行くあてのない若者達がうろうろ。
私たちはそそくさと帰りました。

そして11月4日はロックダウン前日。
また当分外食ができなくなるので、最後に食べに行ってきました。
行ったのは何度か行ってるパットニーにあるタイレストラン「Yum Sa
以前ブログに書いてありますので詳しくはこちら
外の席もできたので、夏も行ってました。
その時の写真。
IMG_5904.jpg
そしてまた同じメンバーで行ってきました。
料理はいつもと同じ3コースのセットメニュー
IMG_6376.jpeg

IMG_6377.jpeg

IMG_6379.jpeg

IMG_6380.jpeg

IMG_6382.jpeg

IMG_6383.jpeg
平日だというのにいっぱい飲みました。
当分、生ビールも飲めなくなるしね。
お店の店長もワインサービスしてくれたし。
せっかく外の席に屋根つけたのに、また営業停止だなんて。。。
そして最後の1枚。
IMG_6409.jpg

この日は町はすごく忙しかったみたい。
人がいっぱい出払ってました。
だって当分ショッピングもできないしね。
ロックダウンは12月2日までとのことですが、延長はありえるとのこと。
1回目のロックダウンの時も、最初は3週間とか言ってたのに、結局伸びに伸びて4ヶ月近くになりました。
今回も伸びるんじゃない?
そうしたらブラックフライデーも、クリスマスショッピングもできないもんね。
もっとも稼ぎどきなのに。
これからどうなることやら。。。

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 22:00 
  • [グルメ (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

南コッツウォルズ旅行〜日本のカエデで有名なウェストンバート国立樹木園

DSC06066_20201101001744f1c.jpg

前回の続き。
今回南コッツウォルズに来たのは、日本のカエデがあることで有名なWestonbirt Arboretum (ウェストンバート国立樹木園) での紅葉狩りが目的。
入場料は時期によって違いますが、秋は一番人気なので1人15ポンドします。
そして現在は新型コロナ対策で時間指定の予約制になっておりました。
11月5日からまたロックダウンになるので、この公園も営業停止になるんでしょう。。。
11月4日までに行きたい方はウェブサイトご確認ください。

私たちは翌日の朝の予約で、ホテルチェックアウトしてから行きました。
前日は土砂降りでしたが、ラッキーなことに晴れ間が出るほど天気が回復しておりました。

とにかくぶらぶら歩いて写真撮りまくりました。
DSC06097.jpg

DSC06046.jpg

DSC06030_20201101001730956.jpg

DSC06031.jpg
カナダのメイプルリーフかな?
国旗の葉っぱと同じ形。

DSC06096_20201101001754237.jpg
木には名前が書いたプレートがありまして、日本のカエデって書いてあります。

DSC06113.jpg
リスはいっぱいいました。
1匹だけだけど鹿も見た。

DSC06040.jpg

DSC06048.jpg

DSC06053.jpg

DSC06056.jpg

DSC06119.jpg

DSC06057_20201101001742648.jpg

DSC06058.jpeg

DSC06077.jpg

DSC06089_20201101001748e86.jpg

DSC06117.jpeg

DSC06091.jpg

DSC06094.jpeg

DSC06098.jpg

DSC06111.jpg

DSC06095_2020110100175294b.jpg

DSC06054.jpg



ちょうどいい時期に来たみたいで、紅葉真っ盛り!
最高に綺麗でした。
公園を出た後は、車で15分くらいの距離にあるMalmesbury (マームズベリー) という村へ。
ここは教会とガーデンがあるそうで、せっかくだから行ってみた。
DSC06123_20201102055904534.jpg
Malmesbury Abbey (マームズベリー修道院)
中は閉まってた。

そしてこの教会の近くのThe Abbey House Gardens (ザ・アビー・ハウス・ガーデンズ) という庭園があるので入ってみた。
8ポンドと結構高かった。
DSC06124.jpg

DSC06127_20201101001821591.jpg
でかい鯉がおりました。

庭園内にはオブジェがいっぱい置いてあったのですが、購入可能なんだそうです。
DSC06130.jpg
キカイダーみたい

DSC06135.jpg

DSC06136.jpg

DSC06137.jpg

DSC06139_20201101001829aff.jpg

DSC06145.jpg

DSC06147_20201101001832e33.jpg

DSC06155_20201101001838914.jpg

DSC06151.jpg

DSC06153.jpg

DSC06154_202011010018362e7.jpg


8ポンドの価値はあったかな〜って感じでした。
きっと春に来た方がいいかもね。

その後ランチをとりにカフェにいったのですが、食べたかったクリームティーがなかったので、飲み物だけ飲んで次の村へ。
行ったのはMarlborough (マールボロ) という村。
ここにはMarlborough College (マールボロ・カレッジ) という寄宿学校があって、キャサリン妃が在学してたことで有名なんだそうです。
町も可愛いということで、立ち寄ってみました。
そして目的のクリームティーを提供しているティールームもあったしね。
お店の名前はThe Polly Tea Rooms and restaurant
可愛いティールーム
DSC06157_202011010018390fc.jpg

DSC06158_2020110100184189a.jpg

DSC06161_20201101001842ada.jpg
念願のクリームティー
スコーンはちょっとパンっぽかった。

ティールームを出た時は夕方だったので、もう全てのお店が閉まってました。
なのでロンドンに向け帰りました。

またロックダウンになるので、旅行行っておいてよかった。
また孤独な生活が始まるのか。。。

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 22:28 
  • [旅行 (イギリス国内)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

南コッツウォルズ旅行〜テットベリー/カースル・クーム

新型コロナ第2波真っ只中ですが、また旅行行ってきました。
今回は紅葉狩りで南コッツウォルズへ1泊の旅。
前回同様、友達のAちゃんと一緒。
紅葉狩りは翌日に行きまして、1日目はコッツウォルズの村を2箇所とホテルに関して。
車で2時間強ぐらい走って、まずはTetbury (テッドベリー) と言う村へ。
ここはチャールズ皇太子の別荘があって、アンティークショップが集まるところ。
DSC05972.jpeg
町の中心にあるマーケットホール
小規模なマーケットが出てました。

メインストリートはコッツウォルズストーンの町並みで、かわいい〜
DSC05985_202010290709435a7.jpg

DSC05984.jpg

DSC05982.jpg

DSC05981_20201029070947a53.jpg

DSC05978_20201029070950a07.jpg

DSC05980_20201029070948f66.jpg
Highgrove
チャールズ皇太子の直営店で、お土産とか売ってます。
私は何も買わなかったけど、Aちゃんはエコバッグとかお盆とか買ってました。
そしてここから少し離れたところのチャールズ皇太子の別荘があって、お庭を一般公開しているんですが、今はコロナ対策で営業しておりませんでした。
ティールームもあるそうです。

ランチ食べてからホテルへ。
ホテルは翌日行く紅葉で有名な公園「ウェストンバート国立樹木園」の近くにあるThe Kings Arms (ザ キングス アームズ)
1泊朝食付きツインルームで162ポンドでした。
田舎にあるパブに併設した宿です。でもパブと宿の建物は別々でした。

部屋はリビングとベッドルームに分かれてました。
DSC05986.jpg
リビング

DSC05987.jpg
ベッドルーム
窓が小さくてちょっと暗かったですが、別に問題なし

DSC05989.jpg
バスタブもある

テットベリーを後にしてすぐに雨が降り出し大雨に。
とりあえず部屋でまったり。
17時ごろ小ぶりになってきたので、南コッツウォルズで有名な村Castle Combe (カースル・クーム) へ。
めちゃくちゃ小さな村でお店とかありませんが、「英国でもっとも美しい村」として選ばれたこともある古い町並みがそのまま保存されているところなので有名です。
昔1度来たことがある。
DSC05994.jpg

DSC05993.jpg

DSC05999.jpg

DSC06003.jpg

DSC06008.jpeg
ほんと何もないんですが、かわいいところ。
マナーハウス・ホテルという高級ホテルがあって、そこにミシュラン星付きレストランがあるのですが、今はコロナの影響で週末は宿泊客以外利用できないとのこと。
下の写真はそのホテルの一部で、客室のようでした。
DSC06009.jpeg

もう日も落ちたのでホテルへ戻りました。
夕食はもちろんホテルのパブへ。
DSC06023.jpg
客室からパブへ入ったところ。
ここのパブはジビエが有名だそうです。
これは狩った鹿なんでしょうね。

DSC06028.jpg
パブには広いガーデンがありました。
到着した日は大雨で全く利用できず。
これは翌朝撮りました。

DSC06024.jpg
パブ

DSC06018.jpeg
私が注文したチキンキエフ
めっちゃ分厚い!
でもペロリと食べちゃった。
下はマッシュポテトとケール

DSC06017.jpeg
Aちゃんが注文したコック・オー・ヴァン (鶏もも肉の赤ワイン煮)
下はブラウンライス
Aちゃん大絶賛でした。

DSC06016.jpeg
付け合わせのケール
私の料理にも乗ってましたが、こっちは辛く味付けしてて美味しかった。

ジビエが有名とのことだから、キジとか鹿肉とかあるのかと思ったけど、まだ狩り解禁じゃないのかな?
メニューにはありませんでした。
でも美味しかったし、サービスもよかった。
食後はワイン飲みながらテレビ見て、就寝しました。

DSC06026.jpeg
朝ごはんもパブで。
私が注文したフル・イングリッシュ・ブレックファースト

DSC06025.jpeg
Aちゃんはサーモン料理

宿は全然期待してなかったんだけど、これがなかなか素敵でした。
清潔だし、モダンでおしゃれで、リビングがあるのがよかった。
ただ建物は古いので、上の部屋のエッチの声が丸聞こえというエピソードもありました。

そしてチェックアウトして、今回の旅の目的紅葉狩りへ。
そちらに関しては次回。。。

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 22:30 
  • [旅行 (イギリス国内)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ラーメン屋「へどん横丁」オープン

IMG_E6245.jpg

10月15日、このコロナ騒動真っただ中、第2波が訪れているというのに、なんと新しいラーメン屋がオープンした。
ジャパンセンター系列のレストラン「酒蔵」がいつの間にか閉業し、そこがラーメン屋に早変わり。
このラーメン屋もジャパンセンター系列なんだって。
名前は「へどん横丁」。
変な名前だな〜っと思ったのですが、このお店があるストリート名がHeddon Streetなので、そこから取ったんでしょうね。

そしてオープンを記念して、15、16日とラーメンが半額だったので、16日の夜に行ってきました。
翌日17日からは、ロンドンの規制も厳しくなり、屋内では同居者以外の人と会うことが禁止されるようになりました。
だから最後の晩餐って感じになっちゃった。
IMG_E6244.jpg
ラーメン半額だし、翌日から規制も厳しくなるので、結構並んでまして、30分以上待ちました。

IMG_E6250.jpg
店内は酒蔵の時と同じで、看板やら飾りが変わっただけ。
ジャパンセンターの1階にあるラーメン屋「昭和軒」と同様昭和レトロな看板やポスターがいっぱいでした。

IMG_E6254.jpg

IMG_E6252.jpg

IMG_E6259.jpg

IMG_E6251.jpg
カウンターもあるけど、椅子がない

menu.jpg

IMG_E6256.jpg
博多鉄鍋豚餃子 £8.25
まぁ普通に美味しかった。
しかし高い。

IMG_E6258.jpg
一押しのザ・横丁 £12.90
醤油とんこつベース。
昭和軒の特製昭和軒ラーメンと同じ。
こってりしすぎず、めちゃくちゃうまい!

IMG_E6262.jpg
友達が注文したサッポロ味噌 £14.50
私が一番好きな昭和軒の味噌ラーメンと同じです。
こちらの方は青梗菜が入っています。

大好きな昭和軒と味が同じなので、私としてはトップランクのラーメン屋と言えましょう。
こちらは豚骨も塩ラーメンもあるので、そちらも試しに戻ってこないと。
ただ、なかなかの値段設定で、高級ラーメンですわなっ

IMG_E6261.jpg
ちなみに、お店のロゴですが、何かと酷似してないか?

unnamed.jpg
そう、これですよ

オープンして早々、規制が厳しくなったので、なんともタイミングが悪いですが、なんとか潰れずに頑張ってくれよ。

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 19:00 
  • [グルメ (ラーメン)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR