ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

日本の歌&太神楽とUKジャズファンクのショー

DSC03173.jpg

10月1日ですが、ロンドンでマルチで活躍されている鈴木ナオミさんプロデュースの昭和歌謡 vs ジャズファンクコンサート見に行ってきました。
これはナオミさんが代表を務める「日本へ行こうよプロジェクト (Bridge Together Project)」の一環で、日本の魅力や文化を世界に発信するイベントでした。
そして内容は文化融合コンサートとして、UKジャズ風にクールにアレンジされた日本の古き良き時代の歌謡曲の演奏だけでなく、日本の伝統芸を織り交ぜ視覚的にも日本の文化を表現するというもの。

出演者はナオミさんはもちろん、オープニングアクトにBBC New Comedy Award優勝者の小谷ゆりこさん。
伝統芸能の太神楽の鏡味味千代さん。
演奏は世界的に活躍するUKジャズファンクの巨匠James Taylor Quartet (ジェームス・テイラー・カルテット)。
そして豪華ゲストに夏木マリさんが参加というびっくりな出演陣でした。

会場は有名ホールCadogan Hallカドガンホール

宣伝用ビデオがこちら


私は数年前にナオミさんとお近づきになりまして、共通の友達も多いのでたまにご一緒するようになりました。
一緒にカラオケ行ったこともあるしね!
プロの歌手とカラオケ行けるなんてラッキーね♪
コンサートのことは数か月前からお知らせをいただいていたので、2列目の席をゲットしました。

ビデオ撮影はNGだけど写真はオッケーとのことで、いぱい撮りました。

まずは前座の小谷ゆりこさん。
DSC03042.jpg
一度テレビかなにかで彼女のコメディーを見たことがありますが、海外で英語でスタンダップコメディするなんて、なんという度胸なんだ!と驚いてました。
しかもBBC New Comedy Awardで優勝したという、すごい才能の持ち主。
スタンダップコメディとは、1人で自身の体験や皮肉などを交えながら、面白おかしく語る一人漫談。
今回も日本とイギリスの違いや、ご自身の体験など面白おかしく語ってくれました。
イギリスにいる日本人にとって、あるある~の内容で爆笑でした。
本当に尊敬します。

そしてジェームス・テイラー・カルテット太神楽鏡味味千代さんが登場!
DSC03082.jpg
ジャズの演奏をバックに和風ジャグリングの太神楽を披露してくれました。
若くて綺麗な女性で驚いた。
太神楽といえば海老一染之助・染太郎ぐらいしか知らなくて、男性でお年寄りなイメージが。。。
始めて生で見て新鮮でした。

そして演奏されていたジェームス・テイラー・カルテットですが、私はジャズのことはよく知らないので存じ上げていなかったのですが、このジェームス・テイラーさんはアシッド・ジャズ~UKジャズ・ファンク界では有名な方なんだそうです。
DSC03203.jpg
彼はキーボード奏者でした。

DSC03201_20191005195819f26.jpg
フルート奏者がイケメン

お次はナオミさんの登場!
DSC03098.jpg
なんとへそ出し、ホットパンツ、網タイツのいで立ち!
でも和風。
あっぱれです~
ジャズの演奏で古き良き時代の歌謡曲を熱唱!
1曲目は金井克子さんの「他人の関係」。

途中また鏡味味千代さん再登場し別の太神楽を披露。

一旦インターバルがあり、第2部でナオミさんが衣装チェンジして登場!
DSC03137_20191005195809005.jpg
今度は着物をアレンジしたかわいいドレス!
一体どこで手に入れたんだ!

そしてついにスペシャルゲストの夏木マリさんの登場!
DSC03147.jpg
なんとカッコいい!
髪の毛ピンクです。
なんてファンキーな!
私マジで夏木マリさんが日本の芸能界で最も憧れる女性。
歌もめちゃくちゃうまい
もう惚れ惚れして眺めておりました。

英語でコメントもされてて、「千と千尋の神隠し」で「ゆばーば」の声をしたこともおっしゃってました。
しかも少しだけ「ゆばーば」のセリフも言ってくれましたよ。
千と千尋の神隠し」はイギリスでも流行りましたからね。
こりゃ貴重じゃ!

そしてナオミさんが夏木マリさんとの出会いについて語ってくれました。
DSC03162.jpg
10年ほど前、ナオミさんは夏木マリさんの旦那様のパーカッショニストの斎藤ノヴさんのレコーディングをコーディネートするためオックスフォード近くのレコーディングスタジオにいて、その時ドンペリを持った夏木マリさんが現れたそうです。
ナオミさんは「馬でしか来れないようなこんな田舎に、まさか夏木マリが!」と驚いたそうです。
それから交流が始まったそうですよ。

DSC03176.jpg
そして今度は2人でザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を熱唱♪

そして只今ラグビーワールドカップ開催中ですが、ナオミさんはラグビーワールドカップ2019のオフィシャルアンバサダーなんです。
なのでラグビーの歌も歌われました。
DSC03256_20191005195823401.jpg
出演者や観客がイギリス(イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド)と日本の旗を振りながらね。

DSC03258.jpg
私はラグビーのことはよくわからないので歌しらなかった。

そして最後は和田アキ子の「あの頃は ハッ!」でおなじみの曲で締めました。
みんな総立ちで大合唱でしたよ~
楽しかった。

終わってからナオミさんと写真撮影しておきました。
DSC03267.jpg


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 21:43 
  • [イベント
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

インテリア雑誌主催、お家訪問ツアーに行ってきた

先日、インテリア雑誌「Livingetc」が主催するハウスツアーに行ってきました。

年に数回開催されているようで、友達のテーブルコーディネーターのMarchちゃん達がよく行ってて、私も行ってみたいな〜って思ってたんですが、なんせいつも平日の昼間に行われるので、諦めていたんです。
でもMarchちゃんが、会社休んででも行く価値あり!っと誘ってくれて有給使って行ってきました。
チケットは50ポンドと高額ですが、先行発売があってその場合は39ポンドでした。
だいぶお得!

毎回エリアが変わるそうで、今回はイズリントンエリア。
おしゃれなエリアです。
時間は10時から16時で、6件のお宅を訪問できる。

今回の参加者は私入れて7人。
まずはイズリントにあるおしゃれパブに行って、チケットをリストバンドに交換。
そしてエコバッグがもらえた。
このバッグの中には、Livingectの雑誌と、ハウスツアーの説明書、ミネラルウォーター1本、傘カバー、靴カバーなどが入っていた。
そして、このパブで紅茶かコーヒーもただでいただけた。

ツアー自体は自由行動で、自分たちで地図を見ながら自力で訪問する。
一応すべて徒歩圏内ではあるが、若干遠いところもあったので、私たちは2回バスを利用しました。

それではまず1件目
DSC03602.jpg
4階建の大きなお家。地下もあったので計5フロアー

DSC03608.jpg

DSC03603.jpg

DSC03604.jpg

DSC03607.jpg

DSC03610.jpg

DSC03611_20191007020852eeb.jpg

DSC03613_2019100702085380f.jpg

DSC03615.jpg

DSC03616_2019100702085547f.jpg

DSC03617.jpg

DSC03619.jpg

DSC03620.jpg

DSC03621.jpg

DSC03622_201910070209022a0.jpg

DSC03624.jpg

DSC03626.jpg

DSC03628.jpg

DSC03629.jpg
このキッチン私達には不評。
シンクとコンロが遠い。

DSC03623_20191007020911f53.jpg


2件目
DSC03630.jpg
ここも地下があって、計4フロアー

DSC03632.jpg

DSC03633.jpg

DSC03635.jpg

DSC03648_201910070209504c3.jpg
オフィス
かわいい椅子に猫が座ってるのわかるかな?

DSC03636.jpg
人がいっぱい出入りしているのに、お構いなしにすやすや眠っているフレンドリーな子。
なでなでしたら喜んでた。

DSC03641_201910070209410f1.jpg

DSC03639_20191007020940191.jpg
めちゃくちゃおしゃれなで大きなお庭。
向こうに隠れ家のようなお部屋がある。

DSC03643_20191007020943abb.jpg

DSC03644_201910070209442d7.jpg
ここのダイニング最高。
大きな窓にボタニカルなガーデン。

DSC03645_20191007020947f02.jpg
椅子やソファーのカラースキームも好き。
牛の絵もかわいい〜

DSC03647.jpg
お庭には大きなガス台もある。

DSC03654_2019100702095070f.jpg
階段の踊り場にデスクが。。。

DSC03655.jpg

DSC03657.jpg

DSC03656.jpg

DSC03658.jpg

DSC03661_201910070209582e2.jpg


3件目
DSC03662.jpg
レストランのような入り口。
3階建の建物で、地下はなし

DSC03663.jpg

DSC03665.jpg

DSC03666_20191007021019277.jpg
ここのダイニングとお庭も素敵

DSC03668.jpg
ここにも猫がいた

DSC03669.jpg

DSC03671_20191007021022ccd.jpg

DSC03672_20191007021024584.jpg

DSC03673_20191007021025b5d.jpg

DSC03674_20191007021027acb.jpg

DSC03676.jpg

DSC03679_201910070210307de.jpg


4件目
DSC03682_2019100702103788b.jpg
こちらは新しい感じの建物、3階建だったかな。
写真撮影は不可でした。
なのに一番すごかった。
リビングとダイニングがめちゃくちゃおしゃれでした。
ここのダイニングが、ハウスツアーの説明書の表紙になってたし。


5件目
DSC03683_201910070210335fd.jpg
4階建。
こちらはロンドンでよく見かけるビクトリア・テラスハウス。
なのに中はおしゃれなんです。

DSC03684_20191007021034844.jpg

DSC03701_20191007021107034.jpg

DSC03686_201910070210368b6.jpg
この椅子かわいい

DSC03688.jpg

DSC03689_20191007021040e9a.jpg

DSC03690_20191007021040f1b.jpg

DSC03692_20191007021042330.jpg

DSC03693.jpg
右奥のタンスがかわいい

DSC03695_20191007021045392.jpg

DSC03696_201910070211000de.jpg

DSC03697_20191007021101cde.jpg

DSC03698_20191007021103399.jpg

DSC03699_2019100702110437b.jpg

DSC03700_20191007021105c3a.jpg


6件目
DSC03702_20191007021110d08.jpg
3階建

DSC03703_20191007021110757.jpg

DSC03704_2019100702111259d.jpg

DSC03705_201910070211131f6.jpg

DSC03706_20191007021114f65.jpg
かっこいいコンロ

DSC03709.jpg

DSC03707.jpg
こちらの椅子、実は教会の椅子です。

DSC03712_201910070211193ff.jpg

DSC03715.jpg

DSC03718.jpg

DSC03719.jpg
こんなかわいい洗面台があるなんて〜

DSC03722.jpg

DSC03723.jpg

DSC03724_20191007021128313.jpg

これで全お宅の訪問が終了。
時間ギリギリでした。
1回パブに行ってランチしたんだけど、それ以外はずーっと歩きっぱなしで、かなり疲れました。
でもすごく楽しかった。
いい経験です。
豪邸というわけではなく、有名なインテリアデザイナーが手がけた内装だったり、センスのいい家のオーナーがデザインしたところだったり、ソファー、テーブルなどの家具、ライトや置物などの小物なんかがおしゃれだったり、とても参考になりました。

最後は最初にいったパブに戻って、フリードリンク(お酒込み)のサービスがあったので、1杯飲んで帰りました。


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 18:34 
  • [イベント
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

少林武術ショー「Soul of Shaolin」見てきました

Poster.jpg

先週末Wembley Park Theatreで「Soul of Shaolin」を見てきました。
少林カンフーのショーです。
私と仲の良いNちゃんは、カンフー大好きなので、カンフーのショーがあると必ず見に行きます。
今回は4年ぶりなので久々。

宣伝動画


内容は乳飲み子を抱えた女性が盗賊から逃げているときに、その赤ん坊をやむなく草むらに隠す。
そして少林寺の僧侶達がその赤ん坊を見つけ、少林寺で育てる。
すくすくそして、立派なカンフーの達人と成長するその子供。
最後はお母さんと再会するという感動物語です。
その間にたくさんのカンフーのデモンストレーションがあるわけです。
でもいつもよりすご技の披露が少なかった。
前回見たときは刃物の上を歩いたり、人差し指で逆立ちしたり、首に槍を刺したり、何本かの槍で人を下から持ち上げたりしたのに、全部なかった。
鉄の棒を割るのもなかった。
でもガラス越しにある風船を小さい釘で割るやつはありました。
しかも2回目で成功。
これかなり難しいみたいで、いつも1回では成功しない。

逆に今まで見たことのない技がいくつかあった。
お腹にお碗をくっつける。
ようは吸盤のようにするわけ、それでぶら下がるとか。
すごいけど、少林拳の技なのだろうか?
あと、被っているお面が瞬時に変わったり。
それ、もはやマジックやん。

でもね、楽しかったのは楽しかった。
やっぱり俊敏でしなやかなカンフーの舞は本当に美しい。
そしてちびっこ達も、クリリンみたいでかわいい。

最後は写真撮ってよかったので撮りました。
DSC02992_20191004065557176.jpg

DSC03004.jpg

DSC03006.jpg

DSC03013_20191004065602ee5.jpg

そしてグッズ購入者には一緒に写真撮れるサービスがありました。
残念ながら欲しいものがなかったので何も買わず。
DSC03019.jpg
他の人が写真撮っているのを羨ましそうに眺めていました。
で、手振ったら振り返してくれましたよ。

最後はいつもお馴染みポスターの前で写真撮影。
DSC03026_20191004065606d6b.jpg
会場にはこれしかポスターなかった。。。

まだ10月6日まで公演しているので、見たい方はお早めに!


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 23:41 
  • [イベント
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ミシュラン1つ星イタリアン「VIVA」 in ミラノ

DSC03592_2019100303234747a.jpg

まだイタリア滞在中の記事になります。
イタリアのピエモンテ州にある、知り合いのN氏の豪華別荘に滞在したあと、ミラノの空港からロンドン便が夕方だったので、ミラノでランチして帰ることにしました。
せっかくのイタリアだからミシュラン星付きレストランを探して、パスタが美味しいというAlice Ristoranteを見つけました。
場所も、空港行の電車が乗り入れている駅から近いので便利。
ところが、こちらのレストラン名前が変わっておりましてVIVA Viviana Varese Ristoranteになっておりました。
たぶん経営自体は変わってなく、ヘッドシェフが変わったのか何かだと思います。
Viviana Vareseと言うのがヘッドシェフのようです。
でもミシュランの星はついたままです。

このレストランですが、Eatalyという食材デパートの中にあります。
DSC03601_20191003032402272.jpg
外観

DSC03579_201910030323333f7.jpg
デパートの中
イタリア料理の食材やレストランがいくつか入っていて、見ていて飽きない。
自分土産にパスタやポルチーニ買いました。
VIVAは3階にあります。

DSC03580_20191003032334312.jpg
こちらがVIVAの入口

DSC03581_20191003032335faf.jpg
入口入ってすぐ右ににあるワインセラー

DSC03600.jpg
店内
これは帰る時に撮りました。
最後の客だったもので誰もいない。

ランチメニューは、テイスティングメニュー130ユーロと、3コース45ユーロと、4コース58ユーロの3種類。
アラカルトはなかった。
私達は3コースにしました。
スターターは7 VARIATIONS ON THE VEGETABLE GARDENという7種類の野菜ディッシュで決まっていて、メインコースは6品の中から選択、スターターは1種類のみでした。

DSC03591.jpg
パン

そしてこのスターターの豪華なことといったらなかったわっ
DSC03587.jpg
右のコーンスープにはタピオカが入ってました。

DSC03588.jpg

DSC03589.jpg

DSC03590.jpg

メイン
DSC03595.jpg
Tagliolino pasta with rabbit ragù
こちら濃厚ですごく美味しかった。

DSC03596.jpg
Salted codfish soup, parsley and aromatic herbs
スープという感じではなくマッシュポテトとポタージュスープの間ぐらいって感じで、ちょっと重い感じ。

デザート
DSC03599_20191003032355929.jpg

DSC03597_201910030323531af.jpg


とにかくおしゃれ!
お皿や盛り付けがもうとんでもなくおしゃれ!
流石ミラノって感じですね。
お料理もよかったし、サービスもすごくよかったです。
お勧め!


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 22:07 
  • [グルメ (ミシュラン星付き)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ミシュラン1つ星イタリアン「La Ciau del Tornavento」 in イタリア、ピエモンテ

DSC03562.jpg

前々回の続き。
イタリアのピエモンテ州にある、知り合いのN氏の豪華別荘に滞在中、ミシュラン1つ星レストラン「La Ciau del Tornavento」に連れてってもらいました。
場所はピエモンテ州のアルバという町の近くで、ワインで有名なバルバレスコのすぐ近く。
このレストランの地下にあるワインセラーは、イタリアのレストランで第2の大きさ(か所蔵数)なんだそうです。
ワインリストはもはや辞書かってくらい分厚かったです。

DSC03534.jpg
お店外観
宿泊施設も併設しているそうです。

DSC03541.jpg
店内
行ったのが夕食だったので、暗くてわかりませんでしたが、景色がすごくいいみたいです。

DSC03540.jpg
パン類

DSC03535.jpg
ちょうど時期が始まった白トリュフ。
ここアルバは最も品質の高い白トリュフが採れる産地。
黒トリュフと違い、白トリュフは栽培ができないためすべて天然物。
しかも秋から冬にしか収穫できないため、黒トリュフの数倍の値段で取り引きされるんだそうです。
わざわざ注文決める前に持ってきてくれて、香りをかがせてもらいました。
これ食べっきゃないでしょぅ~~

DSC03551.jpg
注文したワイン。
ワインの王といわれるイタリアの高級ワイン「バローロ
私好みの重厚な味。
イタリア滞在中飲んだ中でNo1に美味しかった。

このレストラン、日本人のソムリエもいらっしゃいました。
前日あったKokiさんもこちらのレストランでソムリエをしておりました。
厨房にも常に日本人がいるのだそうです。
イタリア料理の修業にここに来る人が多いのですね。

スターター
DSC03543_2019093000393231f.jpg

DSC03542.jpg

パスタ
DSC03545.jpg
私が注文した白トリュフのパスタ
バタークリームソースの濃厚でシンプルなパスタに、白トリュフを目の前で削ってくれます。
香り高く本当に美味しかった。
旬なものを名産地で食べれるなんて、幸せです~

DSC03544.jpg
ポルチーニパスタ
こちらも旬なポルチーニで、美味かった。

DSC03546_201909300039368b9.jpg
スパゲッティー 3エッグ(キャビア、イクラ、ボッタルガ)
これが激ウマ。
ちょっと忘れられない味。
これだけ食べに戻りたい。

メイン
DSC03547_20190930003937108.jpg
N氏と私が注文した子豚
鉄板みたいなものに乗っけてもってきた。

DSC03549_20190930003940842.jpg
こちらがお皿に盛ったあと。
巨大パン粉で揚げたようなサクサクの衣に、ジューシーで柔らかいお肉。
絶品ですが、重くて全部食べれなかった。

DSC03548.jpg
Mちゃんが注文したSweetbreadとポルチーニと桃。
Sweetbreadっていったいなんじゃろな?と聞いてみると、首元の柔らかい肉とのこと。
こちらも美味しかった。

デザート
昼間っから飲んでたので、デザートの頃にはだいぶできあがって味の事は覚えてない。。。
DSC03552_201909300039437cf.jpg

DSC03553_201909300039452a9.jpg

DSC03554.jpg

DSC03555_20190930003950c31.jpg

もう、お料理もワインも絶品。
ほっぺが落ちました。
白トリュフ感動です。
このお店はまた戻ってきたい。

そして、このレストランのご自慢のワインセラーですが、お店の人にお願いすると中に入れてもらえます。
DSC03558_20190930003951250.jpg

DSC03561.jpg
チーズも置いてました。

DSC03557.jpg
マグナムサイズのワインや泡もいっぱい

DSC03565.jpg

DSC03570_20190930004012212.jpg

DSC03564.jpg

DSC03566.jpg
そして奥には金庫のような大きな鉄の扉が!

DSC03567_20190930004009b78.jpg
こちらも開けてもらえます。

DSC03568_20190930004010bc7.jpg
高級ワインの数々

DSC03571_2019093000401314a.jpg
ビンテージワイン
左から3番目のワインは70年前のもの。

DSC03572.jpg
最も高級なのがやはりロマネ・コンティ
どんなに安くても「1本100万円」は下らないというやつです。
それが何本も。
死ぬまでに飲む機会はあるだろうか???
2001年物がある。
いったいいくらなんだろう?

DSC03574_201909300040167ef.jpg
真ん中の方がこのレストランのソムリエさん。

とんでもないワインのコレクションでした。
総額いったいくらだろうか?
何十億円?
ここでいったい何回「すご~い」という言葉を連発しただろうか?
すごい貴重な体験ができました。
N氏ありがと~

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
  • at 22:52 
  • [グルメ (ミシュラン星付き)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログPVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR