ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

モダンインド料理「The Cinnamon Club」

2週間前の話になるのですが、ウェストミンスターにあるモダンインド料理店「The Cinnamon Club」に行ってきました。

IMG_6012.jpg
外観
レストランとは思えぬこの佇まい。
実は元図書館です。

DSC08796.jpg
内装
図書館のままです

私たちが予約したのが18:15だったのですが、18〜18:30までのオーダーだと3コース30ポンドのプレシアターメニューが注文できたので、それにしました。

ちなみに、インド料理ということで、会社のインド人の子も来たんだけど、メニューがわからなくて聞いてみたが、全然わからんというではないか!
相当モダン化された料理ってことですね。

DSC08794.jpg
まずはガーリックナン
これはコースとは別の追加メニュー
2週間前のことなんで、記憶があいまいなのですが、ディップの緑のは確かハーブ系で、右の赤がトマト、左がなにやら甘いもので美味しかった。

スターター
DSC08797.jpg
私が頼んだチキンティッカ
外れのない美味しさ

DSC08800.jpg
タンドリータラ

DSC08798.jpg
ナスとカリフラワーのフリッター

メイン
DSC08804.jpg
私が頼んだ鹿ケバブ
肉が柔らかく、ピリ辛で美味しかった

DSC08805.jpg
タンドリーチキン

DSC08806.jpg
ポラックというタラ科の魚

DSC08807.jpg
付け合わせを追加で頼みました。
手前がキャベツとfoogathというインド食材
その向こうが豆の何か。
結構辛くてカレーっぽかった。

デザート
DSC08809.jpg
パッションフルーツチーズケーキ
インド料理なのかは不明だが、甘すぎず美味しかった

DSC08808.jpg
何かのタルト

インド料理を食べたって感じはしなかったけど、すべて洗練された美味しさだった。
ピリ辛ですが辛すぎず食べやすかったです。
メインはすべてライスがついてたのも嬉しい。

DSC08810.jpg
みんなと!
図書館に不釣り合いな丸テーブル。

食後は下のバーへ。
DSC08813.jpg
ミニ洗濯バサミでドライフルーツが飾られている。

実は、むかーし昔、このバーで友達が働いていたので、数回来たことはあったんです。
でもレストランは今回が初めて。
おしゃれにインド料理食べたい時は、どうぞ〜


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 22:31 
  • [グルメ (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ケンブリッジ旅行2日目

この日は泊めてくれた友達Eちゃんと、その彼氏のJさんが一緒に観光に付き合ってくれることになりました。
まずは、前日行けなかったトリニティ・カレッジへ。

DSC08736.jpg
トリニティ・カレッジの門「グレートゲート

その門の横に木があります。
DSC08676.jpg
実はこの木はニュートンの木の子孫なのだか。
アイザック・ニュートンが木からリンゴが落ちるのをみて、「万有引力の法則」のヒントをえたという話の、あのリンゴの木です。
元祖のリンゴの木が枯れてしまう前に接木をしたそうですよ。

カレッジ内には、Jさんがケンブリッジ大学関係者なのでタダで入らせてもらえました。
入場料は3ポンドで、他のところに比べると安いけどね。

トリニティ・カレッジは、ケンブリッジ大学の中でも最もお金持ちのカレッジで、たくさんのノーベル賞受賞者を輩出したことで有名。
なんと32名ものノーベル賞受賞者がこのカレッジ出身なのだとか。


まず教会。
DSC08740.jpg
どうやら学生さんなのか、オーケストラの練習をしていたので、奥には入れなかった。

DSC08748.jpg
手前には入れまして、そこにはこのカレッジ有名卒業生の銅像がありました。
正面の銅像はアイザック・ニュートン

DSC08749.jpg
天井も素敵

DSC08751.jpg
中庭のグレートコート

DSC08739.jpg
こちらはレン図書館
これはセントポール大聖堂の再建などで有名なクリストファー・レンが手掛けた建物。
時間が限られているが無料で入れるらしい。
この日は日曜日で空いてなかった。
展示物もすごいらしく、ニュートンの髪の毛、直筆の手紙、シェークスピアの本、「くまのプーさん」の作者アランアレクサンダーミルンの原本などが展示されているそうです。
見たかったな~

DSC08783.jpg
ここはトリニティ・カレッジの横道トリニティ・レーン
まるで中世のよう。

DSC08753_201804300107038e1.jpg
裏庭
ここでは夏にシェイクスピアの公演がおこなわれるそうですよ。

DSC08782.jpg
チューリップが綺麗だった。

DSC08776_201804300107058d5.jpg
それからケンブリッジ名物の観光船「パント」に乗ってみました。
てっきりすべてのパントが船頭さんが舵を取る船に乗って観光するのだと思っていましたが、だれでもレンタルして自分で漕げるんだそうです。
前日、橋から眺めているとき、たくさんの船がぶつかってたりして、何してるのかな~って思ってたんですよ。
一般人が漕いでたんですね。
どうりでぶつかるわけだ。

パントの操縦は長い竿を川底につけて、蹴って進ませます。
これをパンティングと言います。
Jさんは地元ケンブリッジの出身なのでパンティングはお手の物。

私も挑戦させてもらいました。
これがめちゃくちゃ難しい。
まず船がすごく不安定。
まるでサーフボードにでも乗っているようだ。
竿の操作も難しくまっすぐ進めない。
ぶつかって落ちたりすることもあるそうです。
日本から来たEちゃんの友達も落ちたそうです。
私は絶対落ちたくない!
いくら暖かい日だとは言え全身びしょぬれはご免だ!
怖いのでそそくさとJさんに代わってもらいました。


ビデオで有名所まとめたのでどうぞ。
まずはキングス・カレッジの裏庭。
それから数学橋へ。
数学的に完全に計算され建設時に釘などを一切使わないようデザインされたんだとか。
折り返してから、今度は前日も見たため息橋
裏側の装飾はほどんど施されてないらしい。
そして最後は、竿が川底に突き刺さったまま、船が流されてしまった面白エピソード。
私達が竿を取って渡してあげました。
パンティングが難しいので、こういう光景はいっぱい。
みんなぶつかりまくりでした。

その後はケンブリッジから車で20分ほどのグランチェスターというところにあるThe Orchard Tea Garden (オーチャード・ティーガーデン)へ行きました。
王室御用達のジャムとスコーンが有名だそうで、地元の人の憩いの場なのだそう。

DSC08784.jpg
20分ぐらい並びました。

DSC08787.jpg
ガーデンはとても広くて、椅子や机もあるが、ピクニックシート広げている人もいました。

DSC08786.jpg
こちらが有名なスコーン。
美味しかったで。

そしてロンドンへ帰りました。


おまけ:

友達宅の隣が猫屋敷だそうで、たくさんのフレンドリーな猫がいっぱい遊びに来るそうです。
私がいた時もいっぱい遊びに来て、かわいいのなんの〜でした。

DSC08716.jpg
夜、ソファでくつろぐデブ猫。
ずっと撫ぜながらビール飲んでました。
幸せ!
しかもお腹も触って〜〜って要求してきました。
初めてあった人間にお腹触らせるなんて、なんてゆるいんでしょう〜

DSC08720.jpg

DSC08725.jpg
この子は他の猫に顔を噛まれたんですかね。
変形していた。片側の歯もなくなっていた。
ずっと私たちの周りから離れず、とても人懐くかわいかった。

DSC08730.jpg
日向ぼっこしてるとこ

DSC08733.jpg
どアップ!

以上!


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 22:37 
  • [旅行 (イギリス国内)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ケンブリッジ旅行1日目

先週末ですが、ケンブリッジへ1泊旅行に行ってきました。
長年イギリスに住んでいながら、初めてのケンブリッジ。
ロンドン、キングスクロス駅から電車で約1時間で行けるので、いつでも行けるや!と思って行ってなかったんです。
先週は3月の大寒波が嘘のような、いきなりの夏日が数日あり、せっかくだからどこか行きたくてね。
そして今ケンブリッジに住んでる友達もいるので、行くことにしました。
しかも「なんだったらうち泊まる?」っと提案してくれて、お言葉に甘えて泊まらせてもらうことにしました。

電車で簡単に行けるのですが、私は車で行きました。
うちから2時間強で到着。
友達宅に荷物をおかしてもらって、ケンブリッジ中心部へ観光。

まずは軽いランチをとりに、マーケットスクエアへ。
DSC08623.jpg
このマーケットは毎日10時から16時までやっているそうです。

DSC08624.jpg
この中にあるビーフミンチコロッケを食べた。
う〜ん、美味しくなかった。。。

DSC08625.jpg
果物屋さん
ここでフレッシュジュースとスムージーが売っていて、スムージーいただきました。
これはめちゃ美味しかった。

お腹を満たしてから観光へ!
ケンブリッジは言わずと知れた大学都市。
ケンブリッジ大学って、31のカレッジから成る総合大学だそうです。
大学内は在学生じゃなくても観光で入れるのですが、試験期間中は多くの建物が観光できなくなるそうです。
で、4月中旬ぐらいから6月まではまさに試験期間。
私、ちゃんと調べなかったので、タイミング悪い時に行ってしまいました。。。

でも、主要箇所は空いておりまして、まずはケンブリッジで最も有名なキングス・カレッジへ。
DSC08627.jpg
入り口
大学とは思えない。。。
チケットはここでは買えず、向かいにあるThe King's College Visitor Centreで買います。
DSC08628.jpg
右にあるのがそのビジターセンター
大人9ポンド

DSC08641_2018042820593725d.jpg
キングス・カレッジ・チャペル内部
天井がすばらしい

DSC08642_201804282059380a2.jpg
キングス・カレッジ・チャペル内部

DSC08649_20180428205939c4f.jpg
キングス・カレッジ裏庭とカム川 (River Cam)
ケンブリッジとは「カム川にかかる橋」という意味だそうですよ。

DSC08653_201804282059419bd.jpg
ケンブリッジ名物のパントと呼ばれる観光船がいっぱい。
ベニスのゴンドラを彷彿とさせますね〜
ぶつかったりして大渋滞してました。

キングスカレッジを出てから聖メアリー教会へ。
ここは塔の上に行けます。
階段が狭くて恐ろしかった。。。
DSC08659.jpg
上からの景色

DSC08665.jpg
上から見たキングスカレッジ

DSC08660.jpg
上から見たマーケットスクエア

教会を出てからからトリニティー・ストリートを歩きました。
お店なども古い建物で、まるで中世のような佇まい。
DSC08670.jpg
トリニティー・ストリート

DSC08673.jpg
トリニティー・ストリート

DSC08677.jpg
セント・ジョンズ・カレッジ正門
宮殿かよっ!
中に入るのは通常10ポンド
でもこの日は教会が閉館していたので5ポンドでした。
映画「博士と彼女のセオリー」の主な撮影地となっております。


DSC08684.jpg
元病院だったそうで、お化けもいるんだとか。

DSC08678.jpg
こちらが入れなかった教会

DSC08685.jpg
裏側には有名なため息橋がある。
ベニスのため息橋にちなんで建てられたんだそう。
こちらは試験に向かう大学生がここでため息を漏らすからだそうですよ。

DSC08694.jpg
ここがため息橋の中

DSC08696_20180428210015ad2.jpg
ため息橋の中からの景色

DSC08698.jpg
セント・ジョンズ・カレッジの斜め向かいにあるラウンドチャーチ
今は観光案内所だそうです。

DSC08703.jpg
コーパス・クロック
コーパス・クリスティ・カレッジの図書館の外にある、スティーブン・ホーキング博士が発表した機械時計。
上に乗ってるバッタみたいなのは、時間を食べる怪物だそうです。
制作費約2億円だってぇ〜〜〜

その後友達と合流し夕食へ。
DSC08671.jpg
トリニティ・カレッジの目の前にある、その名も「Trinity

スターター
DSC08705.jpg
Braised octopus, fregola, truffle potato, breakfast radish, sweet potato purée £9.50
イギリスで珍しいタコです
盛り付けもさることながら、柔らかくて美味しいタコでした。

メイン
DSC08706.jpg
Skrei cod, clams, confit saffron potato, broad beans, peas, salsa verde £19.00
友達が頼んだタラ

DSC08707.jpg
Pan-roasted duck breast, confit leg bon bon, carrot puree, roasted heritage carrot, buck wheat, kale £22.00
私が頼んだローストダック
こちらも柔らかく美味しかった〜

店内の写真撮り忘れた。
おしゃれでサービスもよく、おすすめ〜

その後老舗パブ「The Eagle」へ。
DSC08701.jpg
DNAの二重らせん構造を発見したワトソンとクリックが、このパブで毎夜議論していたそうです。

DSC08712.jpg
なので、Eagle's DNAなるビールがあった。
せっかくなので飲んでみたが、まずかった。
なんか素人が作ったホームメイドビールな感じで、苦味もコクも炭酸もすべて薄かった。

そんでこのパブには空軍関連の写真や展示品もいっぱいあった。
天井には軍人さんが残した落書きがいっぱいありました。
DSC08711_20180428210025aa1.jpg
戦闘機スピットファイアのお酒かな?

続く。。。


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 13:34 
  • [旅行 (イギリス国内)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

お好み焼き「Okan」ロンドンアイ店

先日、Okanラーメン店の記事書きましたが、今回はお好み焼き屋「Okan」のロンドンアイ店についてです。
一号店はブリクストン・ビレッジ (Brixton Village) にありまして、お好み焼き店2号店としてオープンしたのが、ラーメンSasukeと同じカウンティーホール内。
しかもSasukeと同じドアから入るので、別々のお店とは気づかない不思議な作り。
ドアの目の前にあるのがOkanで、右側中2階にあるのがSasukeです。

店内
IMG_5966.jpg

IMG_5967.jpg

IMG_5973.jpg
昭和な看板満載で、ロンドンとは思えない懐かしいインテリア。

メニュー
IMG_5963.jpg
一品料理も豊富

IMG_5964.jpg
お好み焼きのメニュー
こちらはなぜか日本語表記がない

いただいた料理
IMG_5965.jpg
こんにゃくのいためたん
激ウマ‼︎

IMG_5968.jpg
大阪名物とん平焼き
豚肉を卵で包み焼きした料理。
私は関西人なのでもちろん馴染みのある食べ物ですが、一緒に行った愛知出身の友達は知らなかった。
驚いたわっ

IMG_5970.jpg
出来上がったとん平焼き
美味しいで!

IMG_5969.jpg
豚キムチ

IMG_5971.jpg
手作りポーク餃子

IMG_5972.jpg
お好み焼きスペシャル

IMG_5974.jpg
シメはカレーうどん
この鍋を鉄板の上において、カレールーを入れるところから作ってました。
他の人が頼んでて作っているのを見たらすごく食べたくなって注文した。
美味しかったでぇ〜〜〜

焼酎も安いのあって、キープした。
一品も多いので居酒屋として頻繁に立ち寄りそう〜


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 20:30 
  • [グルメ (日本料理)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

Hide Takemot 武本英之 クラシックギターコンサート

先週末なんですが、お友達のクラシックギターリストHide Takemoto (武本英之) さんのコンサートに行ってきました。

今までイベントや誕生日パーティーなんかで彼の演奏はみてきたんですけど、今回は教会のホールで行われた大きなコンサート。
しかも他のロンドン在住のミュージシャンとコラボがいっぱいありました。

そうそう、ヒデさんは去年読売テレビの番組「グッと!地球便」に出演したんです。
YouTubeにアップされているので、よかったらどうぞ。


実はこの番組、以前別の友達も出演いたしました。
関西の番組なので、出演者は基本海外在住の関西人が対象だそうで、私もこのブログを通してオファーがありました。
私は断って、友達のようこちゃんを紹介しました。
そのうち彼女も出るかもね。

コンサートの話に戻ります。

P1110490.jpg
まずは彼の教え子と共に演奏

それから彼のソロ演奏に。
1曲ビデオ撮りました。


P1110504.jpg
Yoさんというエレキギタリストと


The Alpacasというバンドと

休憩も何度かあって、食べ物なんかもありました。
P1110499.jpg
チーズ

P1110501.jpg
日本酒も
ヒデさんが出身の京都のお酒だそうです。

写真撮ってないけど、私はマフィンとクッキーいただきました。


緑をこよなく愛するMC Issun-Boshi (MC一寸法師)さんと。
いつお会いしても全身緑です。


演歌歌手Akari Mochizuki (望月あかり) さんと。
彼女もこの間日本のテレビ番組「世界ナゼそこに日本人」にでてました。(こちらから見れます。)
盛り上げ上手で楽しかったです。


最後は津軽三味線奏者のHibiki Ichikawa (一川響) さんと。
いつもクールな響さんと、いつもニコニコのヒデさんと、コントラストが面白い。

響さんとは以前からコラボしてて、CDもリリースしました。
CD_FRONT_IMAGE_edited-1.jpg
画像をクリックすると購入ページに行けます。

これで中身の濃い楽しいライブが終了いたしました。

P1110522.jpg
出演者一同

ヒデさんはいつも笑顔で、怒ったこととかないんじゃないかなってくらい温厚な人。
最近、食事、カラオケ、飲み会などご一緒させていただいていて仲良くさせてもらってます。
才能あふれるミュージシャンで、今後の活躍が楽しみです〜



    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 21:05 
  • [音楽 (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR