ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

ラスベガス旅行

今更ですが、アメリカ旅行の続き。。。

前回のイエローストーン(その記事はこちら)を出発し、夕方アイダホ・ホールズという町に到着。
そこのモーテルで1泊し、翌朝ソルトレイクシティへ向け出発。
お昼に着いたので町を少しだけ散策し、夕方の便でラスベガスへ飛びました。

ラスベガス滞在は3泊。

泊まったホテルはトレジャー アイランド ホテル & カジノTreasure Island Hotel & Casino
TI.jpg
外観

ロケーション、宿泊代、口コミで、総合的によかったので、ここにしました。
そして何よりも私の思い出のカジノでもある。
21年前にもラスベガスに来たことがあって、ここに泊まったわけではないが、一番最初にギャンブルしたのと、唯一勝ったのがここ。
だから一番長くプレイしてました。
最終的には負けましたが。。。

TI_room.jpg
お部屋

TI_entrance.jpg
ホテル前には海賊船があります。
昔はここで海賊ショーやってたんですが、もうやってないみたい。。。

TI_pool.jpg
ホテルのプール。
昼間は最高気温42度と、さすが砂漠のラスベガス。
とてもじゃないけど、外歩けないのでプールに行きました。
でもプールサイドが暑すぎて、結局は昼過ぎに退散。

DSC06738.jpg
お隣のミラージュ
ここの正面玄関前では火山噴火ショーが観れる

Venetian.jpg
水の都ベニスをテーマにしたカジノホテル「ベネチアン&パラッツォ

Venetian2.jpg
外には運河がありゴンドラも。

Venetian3.jpg
中にショッピングモールがあり、ここにもゴンドラが!


Flamingo.jpg
ラスベガスのストリップに最初にできたカジノホテル「フラミンゴ
21年前に来た時、このネオンは最も派手でラスベガスを象徴するサインだったが、今や周りの建物が巨大化し、歩道橋で見えにくくなり、とても小さく見えた。

Flamingo2.jpg
フラミンゴのエントランス

Flamingo3.jpg
建物内部のガーデンには本物のフラミングがいた。


DSC06792.jpg
遊歩道のリンク・プロムナードゴードン・ラムゼイのフィッシュ&チップス屋があった。
こんなのロンドンにはないですぞ!

DSC06796_20170925214924844.jpg
プロムナードの先には世界最大の観覧車ハイローラーがある。

ramen-ya.jpg
グランド・バザール・ショップスという、アウトドアモールには「Ramen-ya」というラーメン屋があった。
サンフランシスコにある有名ラーメン店「刀屋」の姉妹店だそうです。

ramen-ya2.jpg
スパイシーミソを食べてみた。
全然だめですな。
これだったらロンドンのラーメンの方がずっとクオリティ高いぞ!


DSC06832.jpg
古代ローマをテーマにしたホテル「シーザースパレス」のロビー

DSC06840_201709252149295ce.jpg
右手にフォーラムショップスというショッピングモールがある。
ここも古代ローマな内装で、ものすごいゴージャスでした。


DSC06890.jpg
今やラスベガスのアイコン「ベラッジオ
映画「オーシャンズ11」の舞台です。
ホテル正面で行われる噴水ショーは観光の目玉になっている。

Michael Mina
ホテル内部にあるミシュラン1つ星のレストラン「Michael Mina
スターターにカンパチのお刺身
メインにブラウントラウトをいただきました。
どちらもウェイターが目の前でソースをかけてくれました。
さすがに美味しくてサービスもすごくよかった。

食後はベラッジオの劇場で行われているシルク・ドゥ・ソレイユの「O」を見ました。
ステージ全体が特設プールになっていて、水上、空中を使ったスケールのでかいアクロバットショー!
オリンピックメダリストが数多く出演しているのだそうで、人間技とは思えぬびっくり仰天のショーでした。


オフィシャルトレーラー

Paris_day.jpg
パリの町を再現したホテル「パリス・ラスベガス

Paris_inside.jpg
内部のカジノ

Paris_night.jpg
エッフェル塔もあるよ

Paris_up.jpg
エッフェル塔の展望台からの景色
キラキラなラスベガスが一望でき絶景です。

Paris_up2.jpg
目の前はベラッジオなので、噴水ショーが上から観れる。

ラスベガスはどこのカジノホテルでもビュッフェレストランがあるのですが、特にこのパリスホテルの「ル・ビレッジ・バフェ」は評判がよいので行ってみました。

Paris_Le Village Buffet
レストランの中が街並みになっていて、とてもかわいい

Paris_Le Village Buffet2
大好物のカニがいっぱいありました
どれもこれも美味しかった〜


DSC06824_20170925214926d9a.jpg
高級ショッピングモールのお店の前にすごい人が!
どうやらセレブがショッピングの模様。

DSC06955.jpg
巨大ホテル「MGMグランド」のライオン像

DSC06950.jpg
ニューヨーク・ニューヨーク

DSC06992.jpg
古代エジプトをテーマにしたホテル「ルクソール」のスフィンクス
建物はピラミッド型です。

DSC06993.jpg
メルヘンチックなお城の「エクスカリバー


次はダウンタウンエリア
DSC06969.jpg
フリーモントストリート
まだ昔のラスベガスの雰囲気が残ってる〜

DSC06957.jpg
ストットジラ
フリーモントストリートのアーケード内を滑空するジップライン

DSC06979.jpg
日没後1時間おきに行われる光のショー「フリーモントストリート・エクスペリエンス
LEDのディスプレイに覆われたアーケードの光と音のショー

ベラッジオの噴水ショーやフリーモントストリート・エクスペリエンスなどの動画をまとめたビデオアップしたので見てくださいな〜
ラスベガスならではの面白動画もあるよ


21年前に来た時は、ギラギラのネオンが眩しいカジノタウンという感じでしたが、今は建物が巨大化し、高級感がアップ。
街全体がテーマパークみたいになって、カジノしなくても楽しめるようになってますね。
でもせっかくですから、ギャンブルもしましたよ。
やっぱり負けたけど。。。
博才なしです。


アメリカ旅行記
皆既日食 in アメリカ
イエローストーン (イエローストーンレイク, キャニオン, マンモスホットスプリングス)
イエローストーン (グランド・プリズマティック・スプリング / オールドフェイスフル周辺)

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 15:13 
  • [旅行 (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

Later with Jools Holland 25周年記念コンサート

9月21日、ロイヤルアルバートホールで行われたLater... with Jools Holland (レイター・ウィズ・ジュールズ・ホーランド) の25周年記念コンサートに行ってきました。

レイター・ウィズ・ジュールズ・ホーランドとは、BBC2で放送している音楽番組。
不定期なんだけど、今年で25周年なんだって〜
ふざけた口パク演奏ではなく、選び抜かれた真のアーティストだけが出演する、最もすばらしい音楽番組。
大御所から無名の新人までさまざまで、ジャンルも多岐にわたっている。
この番組をきっかけに大ブレークしたミュージシャンもいっぱい。

以前はシェパーズブッシュのスタジオで収録されてたんだけど、BBC本社が移転してから、この番組の収録スタジオも移動し、今はロンドンじゃなく郊外のケント州になってしまった。

毎回この番組の公開収録の応募を行っているんだが、これがなかなか当たらない。
でも2年ぐらい前1度だけ当たったことがあるんです。
もうその時はスタジオがケント州になってしまっていて、出演者がロバート・プラントと後誰か忘れたけど、特に見たいミュージシャンじゃなかったので行くのやめました。
シェパーズブッシュだったら近いし行っただろうけどなぁ

今回の25周年記念放送は、スタジオ収録ではなくコンサート会場だったので、チケットが発売されました。
発売時にはまだ出演者は決まってなかったけど、悩んでいては売り切れてしまうので、すぐ購入しました。

そして2週間前に出演者が発表されました。

Foo Fighters (フー・ファイターズ)
Paul Weller (ポール・ウェラー)
Van Morrison (ヴァン・モリソン)
Dizzee Rascal (ディジー・ラスカル)
Jorja Smith (ジョルジャ・スミス)
Gregory Porter (グレゴリー・ポーター)
Kale Uchis (カリ・ウチス)
Camille (カミーユ)
Songhoy Blues (ソンゴイ・ブルース)
KT Tunstall (KTタンストール)

こちらが25周年記念放送の宣伝


コンサートといえどテレビ収録なので、通常の放送時のように出演アーティストが円陣を組んでスタンバイしている。
スタジオではないので、ステージとアリーナ部分を使って配置。

私はラッキーなことに前から3列目の席で、目の前にはポール・ウェラー。
でも後ろから見る形になる。

収録中はもちろん写真・ビデオ撮影は禁止。
収録前のスタンバイ中に少しビデオ撮りました。


スマホでの撮影はよかったみたい。
だから少しだけ撮りました。
IMG_4965.jpg
ポール・ウェラー (一番左でピアノ弾いてます)

私の2列前(最前列)に、ポール・ウェラーの家族か友達がいたみたいで、何度か話しに来てた。
もうそのときゃ〜ポールウェラーが目の前。
めっちゃかっこいぃ〜〜〜

IMG_4971.jpg
フー・ファイターズ
やっぱ盛り上がるね〜

おかしな帽子のグレゴリー・ポーターは、ナット・キング・コールの「モナリザ」を歌ったんだけど、本当に美しい歌声で感動しました。
観客の拍手もずっと大きかったです。

数日前に急遽出演が決定したKTタンストールは、この番組をきっかけに一躍有名になったアーティストの1人。
ループ・ペダルを使ったソロパフォーマンスは本当に度肝を抜かれました。
今やエド・シーランがループ・ペダルでの演奏で有名ですが、それよりも前にKTタンストールが世間に広めたんですよ。
その時の放送貼り付けておきます。


今回のライブでもこの曲を披露いたしました。
さすが、素晴らしかった〜

舞台裏の映像が発表されました〜


放送はこのコンサートの2日後、今日9月23日午後9時よりBBC2で2時間拡大バージョンで放送です〜
私も映ってるかな?


DVDもいっぱい出ています。


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 15:20 
  • [音楽 (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ベトナム料理「Cay Tre」

DSC07007_201709152231529c2.jpg

だいぶ前になるのですが、美味しいベトナム料理食べに行ったのでご紹介します。
Cay Treという、ロンドンに2店舗あるお店ですが、私たちはSOHOに行きました。
昔1度行ったことがあるし、ベトナム人の友達もオススメしていた人気店。

ビールを頼んだら冷凍庫で冷やしていたグラスが出てきた。
ビールも冷え冷え。
日本では当たり前ですが、ロンドンではほとんどありません。
この間行ったフレンチではぬるいグラスだされたわっ!

今回は5人で行ったので色々頼めました。

DSC07000.jpg
揚げ春巻き

DSC07001_20170915223145cb1.jpg
ソルト&ペッパー・プローン(エビ)

DSC07002_201709152231457fd.jpg
シズリング・シーフード

DSC07003.jpg
タコ・グリル

DSC07004_20170915223148f5c.jpg
ナスのソテー

DSC07005_20170915223149af9.jpg
スチームライスロールクレープ

DSC07006_20170915223151892.jpg
空心菜

DSC07009_20170919053518721.jpg
サイゴン・ヴェルミチェッリ・ボウル

DSC07010.jpg
ビーフ・フォー

全部美味しかった〜
一緒に行ったYokoちゃんも、この時の記事書いてます。
一緒に行ったみんなの写真も載ってます〜


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 21:43 
  • [グルメ (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

またテロ、今度は自宅の最寄り駅

またロンドンでテロが起きた。
イギリス国内で今年5回目だ!
今回は、自宅から徒歩15分ほどの最寄り駅で起こった。
朝、出勤直前ニュースを見ていたら、パーソンズグリーン駅で爆発があった模様!と速報が入った。
声に出して驚いた!
私は自転車通勤なので影響はないと思うが、そちら方面へ向かうので、通行止めとかはあるかもしれない。
その時はまだテロかどうかは不明で、とにかく家を出た。
駅近くは消防車が何台も通り、ヘリコプターも頭上をずっと巡回していた。

会社があるのは隣駅。
きっと、1つ手前のこの駅で降ろされたのだろう、会社近くのバス停は人でごった返していた。

会社の人達は、ほとんどが地下鉄通勤なので心配でした。
みんな遅刻してきたけど、全員無事だった。
仕事中は、ずっとサイレンとヘリコプターでうるさかった〜〜

パーソンズグリーンは小さい駅で、なんでここで?と思いましたが、とうやら爆発物は予定よりも早く、しかも一部だけ爆発したようだ。
きっと3つ先の大きい駅、アールズコートを狙ったんではないかと思う。
今回死者も重傷者も出なかったようだが、もし予定通りに爆発してたらどうなっていたことやら・・・

ほんと物騒やわ〜

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 16:13 
  • [未分類
  • TB(0) |
  • CO(2) 
  • [Edit
  • *PageTop

イエローストーン (グランド・プリズマティック・スプリング / オールドフェイスフル周辺)

イエローストーン国立公園の後編です。
前半はこちら

マンモスホットスプリングスを後にし、南下。
そしてイエローストーンで最も有名な温泉、グランド・プリズマティック・スプリングへ。
この温泉は、この公園内最大。
でも大きさよりも何よりも、その不思議な色彩が見もの!
DSC06463.jpg
大きすぎて写真に収まりきれない。
お湯はかなり熱いようで、熱々の湯気が風に乗って流れてきます。
ここ寒い時に来たら湯気で何も見えなくなるんじゃないかな?

DSC06466.jpg
すぐ横にあるエクセルシオール・ガイザー
もともとは間欠泉だったそうですが、大噴出以来お湯を吹き上げることはなくなったそうです。
かなりの熱湯のようで、さらに熱い湯気が立ちこめ沸々と沸騰している感じでした。

で、グランド・プリズマティック・スプリングは、やはり上から見ないと全貌がよくわからない。
向こう側に小山があるのですが、実はここの中腹にいくことができます。
3分ほど車で南下するとFairy Falls (フェアリーフォールズ) の駐車場があり、そこからトレイルが出ています。
そこからだいたい20分ぐらい歩いて、小山の中腹へ。
DSC06470.jpg
これがその景色だ!
本当に嘘のような色。
自然の光景とは思えない。
ここはイエローストーンに来たら、必ず行くべき場所です。

その後予約しておいた世界最大のログハウス「Old Faithful Inn (オールド・フェイスフル・イン)」へ。

DSC06572.jpg
宿外観

DSC06570.jpg
ロビーの吹き抜け

DSC06491_201709110517419df.jpg
お部屋 (1泊$281.24)
こちらも前日泊まった宿同様、テレビもWifiもございません。

DSC06481.jpg
2階のテラス

DSC06482.jpg
このテラスから、皆ある自然のイベントを拝見するのです。

DSC06486.jpg
それがこれ!
オールド・フェイスフル・ガイザー (間欠泉)
間欠泉はそこいらじゅうにあるのですが、これは定期的に吹き上げていることから「フェイスフル=忠実な」という名がつけられ、観光の目玉になっています。
噴出の周期はだいたい90分おき。
宿や観光案内所に次回の噴出時間が書いてあります。
前後10分程度のずれはありますので、予定時間の10分前までには待機しておきましょう。

DSC06490.jpg
夕食はバイソンのホットドッグ。
宿のメインのレストランはいっぱいで、待ち時間がすごかったので、横にある軽食屋ですませました。
味は普通のソーセージ。
バイソンって牛だもんね。牛肉ってこっちゃ。

テレビもインターネットもなく暇なので星空を見ることにした。
DSC06505.jpg
写真中央のは煙じゃなく天の川ですよ〜
標高が高いのと、周りに街灯がほとんどないので、すごい満天の星空。
テレビがあったら見逃してたところでした。

DSC06534_201709110517438d9.jpg
翌朝、朝日を見に早起き。
前日のキャニオンエリアほどではないですが、かなり寒かった。
もちろんダウンジャケット着込んで冬の装いです。
湯気のところに鳥が写ってるのわかるかな?

DSC06546.jpg
朝日が上がった直後にオールド・フェイスフル・ガイザーが噴出しました。
隣にいたおばさんが「虹よ!」って言ってたけど、私には見えなかった。。。

チェックアウト後、宿周辺を散策。
DSC06574.jpg
このオールドフェイスフルエリアはアッパー・ガイザー・ベイスンという間欠泉集中地域。
そこいらじゅうから湯気と間欠泉が噴出していまして、ボードウォークのトレイルがあります。

DSC06579.jpg
もう1回オールド・フェイスフル・ガイザー。
この時は隣の間欠泉も同時に噴出してました。

DSC06594.jpg
ファイアーホール川

DSC06595.jpg
温泉もいっぱいありました。

DSC06598.jpg
これも温泉

DSC06602.jpg
ジャイアント・ガイザー
このエリアで一番大きい間欠泉。
過去3回の噴出時間が描いてあった。
2017年7月7日
2015年9月28日
2010年1月22日
と、噴出の周期がかなり不安定で長い。
見れたらラッキーですね!

DSC06606_20170911051758d3f.jpg
グロット・ガイザー
こちらも間欠泉

DSC06646.jpg
グランド・ガイザー
こちらは約6時間おきぐらいに噴出するそうです。
次回予想噴出時間が書いてあったのですが、10:45~12:45と2時間もアバウトな予測。
11時過ぎに行って30分ぐらい待ったら噴出しました。
20分ぐらい噴出してまして、ものすごい高さと湯量でした。

DSC06663_20170911051815cfc.jpg
クレステッド・プール
煮えたぎった温泉

DSC06618.jpg
トレイルの最終地点がモーニング・グローリー・プール
モーニング・グローリーとは朝顔のこと。
まるで朝顔が開いたように見えることからその名がついております。

お次は車で少し移動しビスケット・ベイスンというエリアへ。
DSC06669_2017091220315207e.jpg
ブラック・オパール・プール

DSC06671.jpg
サファイア・プール

ここはあまり見所がなかったので、滝まで伸びるトレイルを歩くことにした。
DSC06685.jpg
リトル・ファイアーホール川

DSC06691_20170911051822712.jpg
かわいいマーモットに遭遇

DSC06687_201709110518252ff.jpg
約30分後、到着したのがミスティック滝

ここを最後にイエローストーンを後にしました。
たくさん撮ったビデオをまとめましたので、よかったらみてください。


イエローストーン来てよかった。
こんなにもたくさん間欠泉があるなんて驚きました。
ここがスーパーボルケーノ (超巨大火山) だということを実感しました。
温泉もたくさん。
でも人が入れる温泉は1つもありません。
一切、人用に開発せず、自然のありのままで保存してるんですね。
温泉好きの日本人としては、1箇所ぐらい温泉施設があっても・・・っと贅沢を言いたくなりますが、ここは我慢、我慢。

アメリカ旅行続く・・・


アメリカ旅行記
皆既日食 in アメリカ
イエローストーン (イエローストーンレイク, キャニオン, マンモスホットスプリングス)
ラスベガス旅行
    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 18:21 
  • [旅行 (世界遺産)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR