ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

[ライブ] ジョニー・マー(ストーン・ローゼスの前座)

6月8日はフィンズベリーパーク (Finsbury Park)ストーン・ローゼス (The Stone Roses) のライブ見てきました。

そして前座がこれまた豪華。

マイルズ・ケイン (Miles Kane)
ジョニー・マー (Johnny Marr)
PIL

アラフォー以降の世代にとってはちょ〜嬉しいラインナップ。
来ている人達もおじさんが多かったです。
まっ、同じぐらいの年なんだろうけどね・・・

まずはマイルズ・ケインが5時過ぎ登場。
Miles Kane @ Finsbury Park

彼は見た事あるし、また今月末見るので、ちょっと見てから食べ物を買いに行って、座って聞いてました。

お次がジョニー・マー。
言わずと知れたスミス (The Smiths) のギターリスト。
以前クリブス (The Cribs) に参加していた時に見た事あるけど、ソロで活動しているのは知りませんでした。
なのでなんの音源も知らないので、楽しめるかどうか期待してませんでした。
でも、彼のギターは世界一美しいと言っても過言ではないほど好きです。
あのスミスの魔法がかったメロディー。
ジョニー・マーがいたからこそのスミスです。
見過ごしわけにはいきません。

若いサポートメンバーを従え青いスーツで登場。
お年を召されてもかっこいい。
Johnny Marr @ Finsbury Park

1曲目は知らない曲でしたが、2曲目でなんとスミスの「Stop Me If You Think You've Heard This One Before」をやったじゃありませんか!
素晴らしい〜
嬉しい〜

「Stop Me If You Think You've Heard This One Before」

その後も「Bigmouth Strikes Again」「How Soon Is Now?」とスミスの曲をやってくれました。


「Bigmouth Strikes Again」

そしてそして最後は「There Is A Light That Never Goes Out」でお開き。
この曲はスミスで最も人気のある曲。
やはり会場は大合唱でした。

本当に素晴らしかった。
頑に再結成を拒んでいる彼ですが、是非スミスの再結成を願いたいところです。
モリッシージョニー・マーが演奏する「This Charming Man」が聞けたらな泣いてしまうだろうな・・・


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 22:17 
  • [音楽 (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR