ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

イタリア旅行記~「カストロ」

イタリア旅行記のつづき。

ロコロトンドを観光した後は、今回の旅行の最大の目的である海へ。
やはり夏は海でのんびりしてリフレッシュして、美味しいシーフードを食べたい。
今回行ったプーリア州は、海が綺麗で有名なようで、特に東側のアドリア海側がオススメだそうです。
そしてさらに、シュノーケルならばさらに南がいいとのこと。
特に大きな街もないので、どこでもよかったので、海岸線の形状やホテルで決める事にした。
私はシュノーケルしたいので砂浜のビーチより、岩場の湾がいい。
そしてホテルはオーシャンフロント限定で!
そこで見つけたのがカストロという小さな街のLa Roccia Hotelというホテル。
1泊朝食付きで約226ユーロ。
ここに4泊しました。

到着したのは夕方4時ごろ。
ホテルには駐車場もある。
castro_day1_1.jpg
これが私の部屋のバルコニーからの景色。
町は小さく、中心街は写真左上の高台部分でちょっと遠い。
お部屋は動画で。
部屋は十分広く、家具はすべて青で統一されている。
まるでギリシャみたい。
バスルールはバスタブなしのシャワーだけ。
まぁ地中海だからそれが一般的。

castro_day1_2.jpg
ホテル外観(海側)
全室オーシャーンビューで、私の部屋は2階の一番奥から2番目。

castro_day1_3.jpg
レストランは海ギリギリにあって、朝食もここでいただきました。

この日は夕方到着だったので、泳がず宿泊客専用のサンベッドでくつろぎながら本を読んだりしてまったり。

castro_day1_4.jpg
ホテルから少し歩いたところ。
この町には砂浜のビーチはなく岩場です。
海の透明度は抜群!

この日はホテルのレストランで夕食を食べました。
castro_day1_5.jpg
このバスタと、シーフードフライをいただきました。
バスタあっさりしててうまかった。

castro_day1_6.jpg
満月が綺麗でした。

2日目:
castro_day2_1.jpg
翌朝早起きしたら、部屋からサンライズが見れましたよ。

この日は事前にチェックしていた美しいビーチPorto Miggiano Beachに行く事にした。
車で走ること10分ぐらい。
アクセスが大変で、海水浴場としての施設はない自然のビーチということ。
近くにある無料の大きな駐車場に車を止め、グーグルマップを頼りに歩くこと10分ぐらい (ちょっと迷った) かな?絶景の湾を見つけた。
上からの景色

ビーチまで降りるには、ちゃんと整備されていない崖の道を降りるしかない。
もう恐怖で気が狂いそうになりました。
でもせっかく来たのに引き返すわけには行かず、頑張って下まで降りました。

castro_day2_2.jpg
下から見るとこんな感じ。
ここをビーサンで降りるのはどれ程怖かったか。

castro_day2_3.jpg
まだ朝早かったので、余裕でスペースがありました。
そしてまだ日陰でしたが、1時間後ぐらいに太陽が照りつけてきた。
お店もトイレもないところですから、もちろんパラソルもなく日差し直撃です。

castro_day2_4.jpg
なのでほとんど海の中にいました。
この崖を降りたんです。
右上のところから「く」の字で。
柵もないのよ。

castro_day2_5.jpg
海は文句なく綺麗でした。
魚もいっぱいで追いかけて遊んでました。

シャワーももちろんなく、濡れた体を乾かすのにちょっと散歩。
castro_day2_7.jpg
そしたらちゃんとした階段を見つけた!
なんだ、ちゃんとした道があるじゃないか?
私が降りたのは砂浜側で、こちらは岩場側。
帰りはこちらから帰りましたが、上はちゃんと整備されてなく立ち入り禁止の金網が。
なのでブロック塀を乗り越えなきゃならなかった。
だから行きは見過ごしたんですね。
どちらにしても、ちゃんと整備されてないので、自己責任で!ということなんでしょう。
それなのにものすごい人でした。

もう十分堪能したので、次の目的地に行くことにした。
車でホテル方面へ戻り、さらに走ること10分ほど、今度はGrotta Verdeという洞窟へ。
castro_day2_8.jpg
左に洞窟があり、泳いで入ります。

castro_day2_9.jpg
そこには青の洞窟が!
これは岩場の上に登って撮影。
すごく綺麗なんだけど、ゴミがいっぱい浮いてて残念。

海の中からはこんな感じ。
わざわざ来た甲斐あったわっ。

洞窟出てそのままシュノーケル。
castro_day2_10.jpg
海もめちぇくちゃ綺麗だった。

その後はホテル前の海でまったり。

夕食はカストロマリーナのすぐ高台にあるGrotta Del Conteというレストランに行きました。
castro_day2_11.jpg
結婚式とかパーティーによく利用されるところみたいです。
8時開店なのに7時半に行ったけど、入らせてくれた。

castro_day2_12.jpg
新鮮な魚もいっぱい

castro_day2_13.jpg
シーフードリングイネ
あと上の獲れたて魚から鯛をいただきました。
グリルした後、ちゃんと骨を抜いて出してくれました。

3日目:
天気予報通り、この日は天気が悪く午前はずっと雨。
しかたなく部屋でごろごろ。
昼には雨は上がったので、町の中心街に行くことにした。

castro_day3_1.jpg
中心街は高台にあるので、こんな階段をひたすら登りました。

castro_day3_2.jpg
てっぺんにはお城がありまして、周りが旧市街。

castro_day3_3.jpg
旧市街の教会Chiesa dell'Annunziata

castro_day3_4.jpg
ここはランチに入ったお店「Ristorante Da Amedeo
英語が全く通じなくて苦労しました。
なんせビールすら通じなくって、隣の席の人に助けてもらいました。

castro_day3_5.jpg
頂いたのはプッリャ州でよく食べられているオレッキエッテ (耳形のパスタ) のそば粉なんだろうか?茶色いバスパだった。
もちろんうまかった。

昼食後、アラゴン城へ!
castro_day3_6.jpg
外観

確か入場5ユーロだったかな?
まずは屋上テラスへ。
castro_day3_7.jpg

castro_day3_8.jpg

内部は考古学博物館になっていて、この周辺で出土した土器やらが展示されているのですが、勝手に見て回れないようで、まずはビデオを見さされます。
字幕なしのイタリア語。
その後ガイドと一緒に博物館に入ります。
イタリア語のみ。
しかも説明が恐ろしく長い。
全く意味が渡らない私は退屈でしょうがない。
結局、計1時間ほど城の中にいました。
イタリア語を理解できない人には全くお勧めできません。
それからホテルに戻りました。
まだ天気はかなり不安定で降ったり止んだり。
castro_day3_9.jpg
虹もでました。

この日の夕食は港近くのレストランに行きました。
前日と同じくシーフードリングイネをいただいたので写真は割愛します。
ただ英語のメニューはないし、お店の人もほとんど英語が通じなかったので苦労しました。
でもすごく面白かった。
なんとか自分の知っている英語を駆使して説明してくれるんだけど、パスタのメニューでは、ほとんどが「パスタ with シーブード」という説明で、「全部一緒やないかっ!」っと突っ込んでしまいました。
その後、もっと英語が話せるウェイターが来てくれて、ちゃんと説明してくれましたが、最初から彼を連れてこいよ!と思いました。

4日目:
この日は天気予報では晴れ。
終日のヨットツアーを予約していたのだが、前日の夕方にキャンセルの連絡があった。
朝港に行き再度確認に行くが、風がきついとのことでヨットは無理とのこと。
めちゃくちゃ楽しみにしてたのに、ちょーショック!
仕方なく2時間のボートクルーズに乗ることにした。

castro_day4_1.jpg
こちらが乗った船。
めっちゃ小型船。
キャプテンと私と1組のイタリア人のカップルのみの計4人でした。

港から北へ進み、洞窟を訪れた。
ガイドさんは英語しゃべれなかったが、英語の説明書があったのでそれを渡してくれた。
めちゃくちゃ海が荒れてて、船は大揺れ。
波しぶきをザブーンサブーン何度もかかりました。
ヨットがキャンセルになったの理解できました。

castro_day4_2.jpg
青の洞窟だそうです。

castro_day4_3.jpg
大きな洞窟で停泊して上陸している人たちもいましたが、私たちは上陸せず。

そして前日行ったPorto Miggiano Beachで約30分停泊。
castro_day4_4.jpg
シュノーケルして遊びました。

その後そのまま北上。
castro_day4_5.jpg
最後は多分今はホテルのお城を見て引き返しました。
まだ時間があったのでカストロ湾で15分ほど停泊しておよぎました。
その後はホテル前に戻り泳いだり、本読んだりまったりしました。

夜は再び、2日目行ったレストランへ。
なんせホテル近くにはあまりレストランがないもんで。
スターターにシーフードの盛り合わせと、本日のお魚スズキをいただきました。

続く...


イタリア旅行記その他の記事:
イタリア旅行記~世界遺産「マテーラの洞窟住居」前半
イタリア旅行記~世界遺産「マテーラの洞窟住居」後半
イタリア旅行記~世界遺産「アルベロベッロ」
イタリア旅行記~「ロコロトンド」
イタリア旅行記~「レッチェ」

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 15:30 
  • [旅行 (ヨーロッパ)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR