ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

イエローストーン (グランド・プリズマティック・スプリング / オールドフェイスフル周辺)

イエローストーン国立公園の後編です。
前半はこちら

マンモスホットスプリングスを後にし、南下。
そしてイエローストーンで最も有名な温泉、グランド・プリズマティック・スプリングへ。
この温泉は、この公園内最大。
でも大きさよりも何よりも、その不思議な色彩が見もの!
DSC06463.jpg
大きすぎて写真に収まりきれない。
お湯はかなり熱いようで、熱々の湯気が風に乗って流れてきます。
ここ寒い時に来たら湯気で何も見えなくなるんじゃないかな?

DSC06466.jpg
すぐ横にあるエクセルシオール・ガイザー
もともとは間欠泉だったそうですが、大噴出以来お湯を吹き上げることはなくなったそうです。
かなりの熱湯のようで、さらに熱い湯気が立ちこめ沸々と沸騰している感じでした。

で、グランド・プリズマティック・スプリングは、やはり上から見ないと全貌がよくわからない。
向こう側に小山があるのですが、実はここの中腹にいくことができます。
3分ほど車で南下するとFairy Falls (フェアリーフォールズ) の駐車場があり、そこからトレイルが出ています。
そこからだいたい20分ぐらい歩いて、小山の中腹へ。
DSC06470.jpg
これがその景色だ!
本当に嘘のような色。
自然の光景とは思えない。
ここはイエローストーンに来たら、必ず行くべき場所です。

その後予約しておいた世界最大のログハウス「Old Faithful Inn (オールド・フェイスフル・イン)」へ。

DSC06572.jpg
宿外観

DSC06570.jpg
ロビーの吹き抜け

DSC06491_201709110517419df.jpg
お部屋 (1泊$281.24)
こちらも前日泊まった宿同様、テレビもWifiもございません。

DSC06481.jpg
2階のテラス

DSC06482.jpg
このテラスから、皆ある自然のイベントを拝見するのです。

DSC06486.jpg
それがこれ!
オールド・フェイスフル・ガイザー (間欠泉)
間欠泉はそこいらじゅうにあるのですが、これは定期的に吹き上げていることから「フェイスフル=忠実な」という名がつけられ、観光の目玉になっています。
噴出の周期はだいたい90分おき。
宿や観光案内所に次回の噴出時間が書いてあります。
前後10分程度のずれはありますので、予定時間の10分前までには待機しておきましょう。

DSC06490.jpg
夕食はバイソンのホットドッグ。
宿のメインのレストランはいっぱいで、待ち時間がすごかったので、横にある軽食屋ですませました。
味は普通のソーセージ。
バイソンって牛だもんね。牛肉ってこっちゃ。

テレビもインターネットもなく暇なので星空を見ることにした。
DSC06505.jpg
写真中央のは煙じゃなく天の川ですよ〜
標高が高いのと、周りに街灯がほとんどないので、すごい満天の星空。
テレビがあったら見逃してたところでした。

DSC06534_201709110517438d9.jpg
翌朝、朝日を見に早起き。
前日のキャニオンエリアほどではないですが、かなり寒かった。
もちろんダウンジャケット着込んで冬の装いです。
湯気のところに鳥が写ってるのわかるかな?

DSC06546.jpg
朝日が上がった直後にオールド・フェイスフル・ガイザーが噴出しました。
隣にいたおばさんが「虹よ!」って言ってたけど、私には見えなかった。。。

チェックアウト後、宿周辺を散策。
DSC06574.jpg
このオールドフェイスフルエリアはアッパー・ガイザー・ベイスンという間欠泉集中地域。
そこいらじゅうから湯気と間欠泉が噴出していまして、ボードウォークのトレイルがあります。

DSC06579.jpg
もう1回オールド・フェイスフル・ガイザー。
この時は隣の間欠泉も同時に噴出してました。

DSC06594.jpg
ファイアーホール川

DSC06595.jpg
温泉もいっぱいありました。

DSC06598.jpg
これも温泉

DSC06602.jpg
ジャイアント・ガイザー
このエリアで一番大きい間欠泉。
過去3回の噴出時間が描いてあった。
2017年7月7日
2015年9月28日
2010年1月22日
と、噴出の周期がかなり不安定で長い。
見れたらラッキーですね!

DSC06606_20170911051758d3f.jpg
グロット・ガイザー
こちらも間欠泉

DSC06646.jpg
グランド・ガイザー
こちらは約6時間おきぐらいに噴出するそうです。
次回予想噴出時間が書いてあったのですが、10:45~12:45と2時間もアバウトな予測。
11時過ぎに行って30分ぐらい待ったら噴出しました。
20分ぐらい噴出してまして、ものすごい高さと湯量でした。

DSC06663_20170911051815cfc.jpg
クレステッド・プール
煮えたぎった温泉

DSC06618.jpg
トレイルの最終地点がモーニング・グローリー・プール
モーニング・グローリーとは朝顔のこと。
まるで朝顔が開いたように見えることからその名がついております。

お次は車で少し移動しビスケット・ベイスンというエリアへ。
DSC06669_2017091220315207e.jpg
ブラック・オパール・プール

DSC06671.jpg
サファイア・プール

ここはあまり見所がなかったので、滝まで伸びるトレイルを歩くことにした。
DSC06685.jpg
リトル・ファイアーホール川

DSC06691_20170911051822712.jpg
かわいいマーモットに遭遇

DSC06687_201709110518252ff.jpg
約30分後、到着したのがミスティック滝

ここを最後にイエローストーンを後にしました。
たくさん撮ったビデオをまとめましたので、よかったらみてください。


イエローストーン来てよかった。
こんなにもたくさん間欠泉があるなんて驚きました。
ここがスーパーボルケーノ (超巨大火山) だということを実感しました。
温泉もたくさん。
でも人が入れる温泉は1つもありません。
一切、人用に開発せず、自然のありのままで保存してるんですね。
温泉好きの日本人としては、1箇所ぐらい温泉施設があっても・・・っと贅沢を言いたくなりますが、ここは我慢、我慢。

アメリカ旅行続く・・・


アメリカ旅行記
皆既日食 in アメリカ
イエローストーン (イエローストーンレイク, キャニオン, マンモスホットスプリングス)
ラスベガス旅行
    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 18:21 
  • [旅行 (世界遺産)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR