ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

BBCドキュメンタリー「ワンダー」シリーズ「Wonders of Life」ついに今晩放送

イギリス限定の話で申し訳ございませんが、今晩9時からBBC2で大好きなBBCドキュメンタリー「ワンダー」シリーズが放送されます。
今回のテーマは生命の不思議について。
タイトルは「Wonders of Life(ワンダーズ オブ ライフ)

予告編



このワンダーシリーズは今回で3回目で、1回目は「Wonders of the Solar System(ワンダーズ オブ ザ ソーラーシステム)」2回目は「Wonders of the Universe(ワンダーズ オブ ザ ユニバース)」でだいたい1年に1回のペースで放送されています。
日本ではBS朝日で、それぞれ「神秘の太陽系」「神秘の大宇宙」として放送されたそうです。

BBCのドキュメンタリーはご存知の通り質の高さで有名ですが、このワンダーシリーズの特に有名なところは、イケメン物理学者のBrian Cox(ブライアン・コックス)教授がプレゼンターなこと。
彼の甘い声で難しい物理の話をわかりやすく説明するこの番組で、彼はたちまち大人気になり、この手の科学系ドキュメンタリーでは異例の600万人という高視聴数を記録。
Royal Television Society Awardsではベストドキュメンタリー賞とベストプレゼンターを受賞するなど、イケメン教授だけが売ではなく、番組として高く評価されています。

長期にわたり世界各地で撮影されていて、金も時間も労力もかかっているのがよくわかります。
さすがBBC!
「神秘の大宇宙」では、とんがった雪山の上で4時間立ち尽くして撮影というシーンがとても印象的。
強風でヘリで迎えにいけない場合は、スキーで下りろ!とスキー板を渡されていたそうです。
結局4時間はかかったが迎えに来てもらえたそう。獄寒の中お疲れさまでした。
その山のシーンは下の映像から見れます



ブライアン・コックス教授について:

マンチェスター大学の物理学教授で、英王立協会大学研究員であると同時に、欧州原子核研究機構(CERN)研究員として、大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の国際プロジェクトに参加。
テレビやラジオなどにも数多く出演、分かりやすい解説と人懐っこい人柄でもってお茶の間の人気をさらっている。
彼の人気により、イギリスでは物理を専攻する人が急激に増加し、科学を世に広めるのに一役買っている。
映画「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督が手掛けたSF映画「サンシャイン2057」(真田広之も出演)の科学アドバイザーをしており、公開時には出演者と一緒に来日している。
大学に入る前はロックバンドのキーボドプレーヤーとしメジャーデビュー。
大学在学中はD:Reamというポップバンドでもキーボートで参加していて「シングス・キャン・オンリー・ゲット・ベター」で全英シングルチャートで1位を獲得している。


私の教授熱:

私はもともと宇宙とか、謎な事(心霊、深海、洞窟なども)が好きで、「神秘の太陽系」を見て、なんて素晴らしい番組だろう〜と感動してました。
教授の話方がすごく優しくて綺麗な英語でわかりやすく「この人誰だろ〜」と思ってました。
で、他の宇宙関連番組で見たときも「やっぱ、かっこいいな〜この人」と、だんんだん教授に魅了されていき、そのうち追っかけをするというミーハーな行動を犯かすように。
物理学の「ぶ」の字も知らないのに、彼の講義やサイン会、ラジオの収録など、見に行ける物はすべて行ってます。
さすがに覚えてもらっちゃいまして、Twitterでも2回返事をくれました。へへっ


Brian Cox with me
初めてサイン会であった時。
口から心臓がでそうなくらい緊張していたので、顔が引きつってます。

普通サイン会なんて流れ作業的に行われるものなのに、ものすごいフレンドリーで、「名前は?どこから来たの?」とか、向こうから話しかけてくれました。
「日本だよ」って言うと「日本はいっぱい行きたいとことがあるんだよ〜」と言ってました。
ちょうど1日前彼の誕生日だったのでプレゼントあげたんだけど、ものすごい喜んでくれて、「わぁ〜ありがとう〜。なんだろう〜。後で開けるね〜」って紙袋を楽しそうにのぞいてました。
で、私は「ありがと~」って言ってそそくさとその場を後に。

もう緊張で緊張で・・・
すぐに撮ってもらった写真を確認。
ちゃんと写ってる~~~
でも私の顔怖すぎ~

さてと、と思い教授の方を見たら教授が私を指差してなんか言ってる。
ぬぁ!ぬぁにごと!ぬぁんで???

したら「本忘れてる、本!」って・・・・

そうです。私サインしてもらったばっかりの本を忘れてたのです。
なんちゅうこっぱずかしい事を・・・


Brian Cox with me2
2回目のサイン会。もうだいぶ緊張はほぐれました。
「プレゼント開けたよ〜、すごい綺麗だね〜ありがとう」とお礼言ってくれました。


Brian Cox and book
3回目のサイン会。
「プレゼントありがとね〜。僕の2歳の子供が君のプレゼントすごい気に入ってね〜、すごいはまってるよ〜」ってまたお礼言ってくれました。
さすがに同じ本何冊もいらないので、「東日本大震災のチャリティー用にサインしてください」って言ったら「喜んで!」ってサインしてくれて、証拠写真も撮らしてもらいました。
オークションサイトeBayにチャリティー専用サイトがあって、そこに東日本大震災のチャリティーページがあったので出品しました。
89.71ポンドで落札され全額寄付させてもらいました。
落札した方は「息子の誕生日に素晴らしい贈り物ができました」ってお礼言ってくれました。


最近は教授熱も一時に比べればだいぶ冷めてきましたが、まだまだ追っかけますよ。
物理学の事はまだまだちんぷんかんぷんですが、宇宙の事はだいぶ物知りになりましたよ〜。

イギリスにいる方お見逃しなく!



残念ながら日本版のワンダーシリーズのDVDは出てないようです。
映像も美しいので、もしよかったら英語版でもどうです?


本は3冊翻訳されてます。「宇宙への旅」は「神秘の大宇宙」、「生命の不思議」は「ワンダーズ オブ ライフ」の書籍版です。
「なぜE=mc2なのか?」は物理の本です。相対性理論の事について。


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 19:01 
  • [ブライアン・コックス教授
  • TB(0) |
  • CO(9) 
  • [Edit

Comment

NoTitle 

追いかけって わかるなあ
私は セラミックの作品に惚れ込んで 作家に ギャラリーで お会いして サインも貰ったし 電話 ファクスで何度も連絡取り合った。家まで来て 作品を 取り付けてもらったこともある。作家の人柄に惚れ込んじゃうと 結構 長い期間 付き合い続いたなあ !

Re: NoTitle 

長助さん
わかってくださいます~
ありがとう!
友達からは苦笑いされてますけどね・・・
「家まで来て 作品を 取り付けてもらった」って、すごいですね~
私はまだまだそこまでお近づきにはなれないです~
  • posted by cheeky-chi 
  • URL 
  • 2013.01/28 13:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/25 12:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おじゃまします。
ブライアンコックス教授の追っかけレポート最新情報を楽しみに待ってま-す。

Re: NoTitle 

かずみさん

実は来週12日、教授のイベント行くんです。
しかも前から2列目で見るの~
レポート楽しみにしててください!
  • posted by cheeky-chi 
  • URL 
  • 2013.12/06 15:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

えーっ、いいなー!超うらやましい!
ああ、イギリスに行きたい。でも、英語が中1レベルなの(泣)いろいろ教室に通っているのだけど…頭がフリーズ。
できたら日本にも「かずみ」ファンがいる事を伝えてください。「ブライアンのおかげで物理に興味を持ちました。神秘的でとても美しい。まだまだ未知の世界が沢山あってもっと知りたい。ぜひ日本に来てくださいと」
彼の写真もUPお願いします。
わたしも本気でおっかけしたーい(笑)

Re: NoTitle 

かずみさん

彼の記事書いたので読んでくださいね~
http://londonsinglelife.blog.fc2.com/blog-entry-140.html
  • posted by cheeky-chi 
  • URL 
  • 2014.01/08 14:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

レポートありがとうございます! 

生ブライアン教授の講義、トーキング、コメディ、ミュージックセッション、多彩なゲスト、4時間のショータイム…etc。このようなスタイルのイベントは見たことがないです。教授の人気は、観客を引き付ける魅力と楽める演出があるからですね。
う~ん、何度見ても「カッコいい」ですね。
日本にもたくさんファンがいると思いますので、日本でもイベントを開催してほしいです。
貴重な写真、ビデオ満載のレポートどうもありがとうございました。
追っかけ応援してます!!
  • posted by かずみ 
  • URL 
  • 2014.01/21 14:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.07/24 10:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 管理者のみ表示 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は憧れのサウス・ケンジントンに在住。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR