ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

ブライアン・コックス教授出演の科学、コメディ、音楽のコラボショー2016

毎年クリスマスシーズンの恒例となったイベント「Brian and Robin's Christmas Compendium of Reason」に行ってまいりました。
このイベントは私の大好きなBrian Cox (ブライアン・コックス) 物理学教授とコメディアンのRobin Ince (ロビン・インス) がキュレーターの科学、コメディー、音楽などごっちゃ混ぜのショー。

誰が出演するかは、ほとんど秘密にされている。
特に最後演奏するミュージシャンがだんだん豪華になってきている感じがある。
いつも2日間の公演なんだが、去年私が見に行った方のミュージシャンはそれほどでもなかったが、行かなかった方の日にNew Order (ニューオーダー) が演奏したんです。
めっちゃ見たかった、ニューオーダー大好き。。。
一昨年はThe Cure (ザ・キュアー) でした。
これは見れたよ。ラッキーでした。

過去の記事はカテゴリー「ブライアン・コックス教授」に掲載しております。

今年は教授の単独ライブも重なったからか、公演は1日だけでした。
会場はいつもと同じEventim Apollo (旧:ハマースミスアポロ) で、7時開演。
まずは教授とロビン・インスがステージにやってきてちょろちょとっとおしゃべり
P1100310.jpg

その後は、バンドやら生物学者やらコメディアンやらが順番に出演。
出演者が変わるたびに教授かロビン・インスがステージへ出てきて次の出演者を紹介しておりました。

そして出てきたのが野生動物関連のテレビプレゼンターのSteve Backshall (スティーブ・バックズホール)
P1100323.jpg
見たことある〜
危険生物を紹介する番組に出てた。

P1100328.jpg
ここではサメについての講演を行いました。
サメは言うほど危険じゃないってことです。
いやいやめっちゃ怖いんですけど。。。

あと私が知ってる出演者は天文学番組「The Sky at Night」に出ているオックスフォード大学のChris Lintott (クリス・リントット) 教授が去年に引き続き講演しました。
P1100329.jpg
ブラックホールについて

P1100336.jpg
原始人も出演

そしてミュージシャンのゲストはNitin Sawhney (ニティン・ソウホニー)
おー嬉しい、結構好きなんです。
1回ライブ見に行ったことがある。
彼は歌わないので、Eva Stoneという歌手を従え2曲演奏。
1曲目はデビッド・ボウイのカバー「Life on Mars?

後はSophie Ellis-Bextor (ソフィー・エリス・ベクスター) も出ましたよ。
彼女はプリンス作の「Nothing Compares 2 U」を歌いました。

どちらも今年亡くなったミュージシャンの追悼ですね。
ビデオ撮りました。


そしてQ&Aもいつもの通りございました。
P1100352.jpg
左からクリス・リントット、ブライアン・コックス、天文学者のPaul Abel (ポール・アビル)、そしてロビン・インス
ダークエナジーとは何?との質問などなど、とても興味深い。。。
とにかく何かはわからんらしい。
まだまだ宇宙は謎だらけですね

で、待てど暮らせど教授の講演が始まらない。
まさかないとか?と心配していたら、本当になかった。
ありえへん、毎年それを楽しみに来ているのに、なんじゃそりゃ?
司会だけかよ!
それにいつもピアノも演奏してくれるのに、それもなかった。
あかん、あかん、それはあかんやつや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最後は教授とロビン・インスがインターナショナルスペースステーション (ISS) の元船長Chris Hadfield (クリス・ハドフィールド) とともにステージへ。
お〜、船長!
相変わらず渋い!
彼は一昨年このイベントへ出演して大盛り上がりでしたが、今回は最後のバンドを紹介するためだけにやってきたそう。
えっ、紹介するだけ?
わざわざ?
カナダから?
まさかね〜
紹介だけと言いながら、結構おしゃべりタイムはありまして、スペースステーションへ行く時の話をしてくれました。
ビデオも撮ったよ


そしてスペースステーションでのスペースウォークの話から、うまいように最後のバンドの紹介へ移行。
船外にいた時から見えた物は...
Planet Earth (宇宙)」
プラネット・アース?
そんなバンドおったか?
えっ?まさか??
嘘やろ?
そして彼らの後ろの幕が開いた
そう、そのまさかのDuran Duran (デュラン・デュラン)
嬉しすぎて鳥肌出たっちゅうねん!
教授の講義がなくて不機嫌だった私の興奮はマックスに!

そしてもちろん「Planet Earth」を演奏
しかも途中でデビッド・ボウイの「Space Oddity」のカバーも演奏しました。
ビデオ撮ったよ



P1100394.jpg
その後「The Wild Boys」「Ordinary World」「Pressure Off」を演奏
ものすごい量の紙吹雪が出てきました。

最後は「Rio」で締めました。
P1100404.jpg
この時おっきなビーチボールがいっぱい出てきましたよ。
ジョン・テイラーの頭にもドッカンとぶつかったりしてました。
そして彼が投げたボールが私のところに来たんです。
きゃ〜〜〜
私もボールをぼんっ!と跳ね返す。
間接タッチだわっ  ふふっ

いやいやまさかこんな豪華なゲストが出てくるとは、全く想像しておりませんでした。
教授もデュラン・デュランの大ファンですから、出演オファーするのは不思議じゃないんですが、これは最高のサプライズ。
今年は内容がイマイチだな〜っと思ってたけど、最後でそれは吹き飛びました。
嬉しいクリスマスプレゼントでした。
ありがと〜


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 19:23 
  • [ブライアン・コックス教授
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR