ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

住居購入奮闘記2〜改装とDIY

前回の続き

前回の記事はこちら

購入したフラットは築8年と、イギリスではとても新しい物件。
別に改装しなくても問題なく住めるところなんだけど、住んでた賃貸の契約は交渉して短くしてもらったとはいえ3月12日まで残ってたので、それより早く引っ越したってどうせ家賃は払わなきゃいけない。
なので新居に入居するのはまだ先でもよくて、せっかくだから改装しちゃえ〜ってことで、バスルームとキッチンの一部のリフォームと、壁の塗り替えをすることにした。

イギリスでは耐久性が強い建物が多いし景観を損ねない規制が厳しく、古い建物を残し改装や増築して使い続けるのが多い。
なので建築業者、リフォーム業者は多い。
ただし絶対に予定通りに終わらないなど、ひどい話をよく耳に聞く。
手抜き、ずさんな工事も多く、それを取り扱ったテレビ番組もあるほどだ。
なので業者選びは慎重にならなきゃならない。
でも初めてなことで、どう探していいのやら...
しかし、私にはインテリアデザイナーの友達がいる。
早速彼女に聞いて、decorator (ペンキ塗装、壁紙張り職人) とbuilder (建築業者) を紹介してもらった。
どちらも彼女の会社でも発注している業者なので、信用はおける。
ほんと、持つものは友である。

早速デコレーターに全ての壁、天井のペンキを塗り替えてもらった。

ビルダーの方はまだ取り掛かっている仕事があるということで、改装開始が2月8日で2週間後の2月21日で終わるということだった。
そして1週間余裕を見て2月27日に引っ越しすることを決めました。

バスルームは完全リフォームする予定で、ビルダーに頼むとダサくなることがあるらしく、ショウルームに行ったりしてバスタブ、トイレ、タイル、洗面台など自分で決めて注文しました。
後は家具を買ったりDIYしたり、ほんと忙しかった。


バスルーム
bathroom_before.jpg
リフォーム前

bathroom_after.jpg
リフォーム後 (総タイルにした)

仕上がりを見て一瞬喜んだのもつかの間、あれっ、トイレと洗面台がピタッとひっついてるではないか!
用を足していると左肩に洗面台が当たって実に使いづらい。
すぐにビルダーに文句を言ってみたら、後日直しにきれくれた。

bathroom_after2.jpg
これが修正後

パイプの関係でトイレを動かすには限度があるということで、この位置が限界。
でもこれで問題なく使えるようになりました。


DIY

IMG_3231.jpg
このフラットはものすごく収納が多く、小さいけどウォークインクローゼットもある。
カバンの収納は、ここに棚をつけるか、壁にフックをつけるかいろいろ悩んだ結果...

IMG_3205.jpg
ペグボード (有孔ボード) というお店のディスプレイで使われている穴がいっぱい空いたボードを使うことにした。
これなら壁に開ける穴はペグボードを取り付ける4箇所のみだけで済む。
ペグは空いている穴に入れるだけなので、フックのように壁に穴をあけずに付け替えが済む。


西洋は日本と違って靴を脱ぐ習慣がないので、靴はクローゼットに置くことが多い。
このフラットも下駄箱を置くスペースがなく、泣く泣く以前使っていたのは置いてきた。
運良く玄関横に収納スペースがあったので、そこを全部靴専用の収納にした。
shoe_storage_before.jpg
DIY前

shoe_storage_before2.jpg
中にあるこの筒はヒーター。
このフタットの前のオーナーが、この収納はリネンルームだと言っていた。
要はバスタオルやシーツなどを収納するスペースってことだ。
なのでヒーターが付いてて乾燥させたりするそうだ。

shoe_storage_after.jpg
DIY後
ヒーターも棚もとっぱらって、IKEAで買ったシューラックを取り付けた。


キッチン
キッチンはワークトップとシンクを替えることにした。

sink_before.jpg
以前のシンク

イギリスのシンクって2つに分かれてて1つ1つが小さいんです。
まな板やフライパンなど、大きい物を洗いにくいっちゃ〜しょうがない。
そしてこの真ん中の小さいシンクの使い道が全くわからない。

sing_after.jpg
新しいシンク

探せばあるんです、1つだけのシンク。
これだったらシンクが大きく、まな板もフライパンも洗いやすい。
で、せっかくだからディスポーザーもつけました。
意外に安いんでびっくりした。
一番小さいのだったら100ポンド以下で買えます。
1人暮らしだし小さいので十分。


kitchen_before.jpg
ワークトップ、リフォーム前
ところどころラミネートが欠けていたし、この色が気に入らなかった。

kitchen_after.jpg
リフォーム後
そして手前のワークトップを大きいのに変えて、カウンターテーブルを作りました。
これはインテリアデザイナーの友達の提案

kitchen_after2.jpg
ダイニングスペースがないので、これはいいアイデア。



実はワークトップは、注文したのがサイズが合わなかったとかで再注文することになり、それに時間がかかって、結局新しいのを付け替えできたのが先週。
まあ、予定通りに終わらないのがこの国の常識ですが、改装が終了したのは今週の月曜の4月11日でした。
予定より2ヶ月弱遅れでした。

いろいろ大変でしたが、これで私の城は完成したわけです。
とても快適で、いい物件に巡り会えて感無量です。


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 10:33 
  • [イギリス生活便利情報
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR