ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

ジョン・ライドン サイン会

9月9日レコード店Rough Trade Eastで、Public Image Ltd. (パブリック・イメージ・リミテッド) のニューアルバム「What the World Needs Now... (ホワット・ザ・ワールド・ニーズ・ナウ...)」の発売記念イベントとして、John Lydon (ジョン・ライドン) のサイン会がありました。

去年は自伝「Anger is an Energy: My Life Uncensored」のプロモーションで行なわれたQ&Aイベントに参加したんですよね〜
その時の記事はこちら

今回はサイン会だからしゃべる機会あるかな〜っと期待して、プレゼントに日本酒とファンレター持参で挑みました。
高校生の時からジョン様は私の神様。
彼と話したいがために英語を一生懸命勉強したんです。
やっと、その夢が叶うかもしれない!

ラフ・トレードについたのは18:30頃。
サイン会は19時の予定。
結構並んでいる。
やはりオヤジが多い。
お店にアサヒビールがあったので、友達と飲みながら待機。

そして19時過ぎジョン様登場!
常に一緒にいるお付きのランボーももちろん一緒。

どこでサイン会するんかな?と思ったら、なんと会計のカウンターでやり始めた?
えっ、ここで?
椅子なしやで!大丈夫か?

一緒に写真撮ったりできるかな〜っと思ったが、みんな撮影していっぱいしゃべってる〜
こりゃ楽しみ〜

そして待つ事20分ぐらいかな、私達の番が回って来た〜〜〜〜〜〜
ぎゃ〜〜〜〜!!!

「私日本で一番のファンです〜」って自己紹介。
友達は嘘ついて「このために日本から来ました!」っと。
そしたらジョン様日本語しゃべり始めたじゃないか!
しかも第一声が「ちょっと待って下さい」って。。。日本語で。
「こんにちは」とか「ありがとう」じゃなく、なんでそれ?

そしてサインと写真撮影〜

DSC01551.jpg
私、顔引きつってるし
しかもジョン様カメラ目線ちゃうで!
いろんな人が写真撮ってたから、どのカメラかわからんかったもよう。

ジョン様もアサヒビール飲んでました。
メガネがすごくおしゃれ
ジャケットとマッチしています。
髪の毛も一部が赤に染まっておりました。

DSC01552.jpg
友達との方がうまく撮れているので、こちらも載せておこう

で、日本酒好き?って聞いたけど、もうジョン様は話そっちのけで、知ってる日本語を連呼。
なんでそんな日本語知ってるんかい?
しかもすごい上手。
とにかくお酒あげたら、袋の中覗いてにんまり。
最後は「ありがとうございます」って言って深々とお辞儀。
なので私達もお辞儀。
おもろすぎる。
ってか、会話にはなってなかった。

そして友達がハグしようと抱きついたら、ジョン様、口にチューしたではないか!
私も〜って抱きついたら、同じく口にチューしてくれました!
なんてことでしょう〜!パンクレジェンドに唇を奪われてしまったわ〜
もうウキウキです
こんな嬉しい事はないぞ!
冥土の土産だ!
もう誰ともキスしないぞ!

IMG_2600.jpg
サインしてもらったCD
これでサインは4つ目です。
このニューアルバムのアートワークはジョン様が描いたものです。


おまけ:

で、この日はちょうどエリザベス女王が歴代君主の在位最長を更新した日。

1977年、エリザベス女王在位25周年記念の年、Sex Pistols (セックス・ピストルズ) で、英国国歌と同名の曲「God Save The Queen (ゴッド・セイブ・ザ・クイーン)」 で「女王は人間じゃない」と王室制批判の過激な歌を歌っていたジョン様。

誰もがジョン様に、この在位最長記録について質問したいと思っていたわけで、やはり各テレビでインタビューされておりました。

下記リンクでインタビュー動画みれます
CNN
Sky News
BBC News

11849201_1040780645934406_1899575550_n.jpg
Instagramで見つけた写真
ジョン様の持っている物は安全ピンだろうか?

gstq_sticker.jpg
この「ゴッド・セイブ・ザ・クイーン」 のアートワークの再現かしらね?

でも、ジョン様は在位最長記録については共感をもっていて、王室の人達には反感をもってないとのこと。
それどころか、かわいそうと思っているそうです。
体制自体が共感できず、もっと医療制度などに金を使うべきだ!と言ってらっしゃいます。



    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 22:37 
  • [イベント
  • TB(0) |
  • CO(5) 
  • [Edit

Comment

 

絶対誰とも今臨在キスするなよ!笑
  • posted by ナータン 
  • URL 
  • 2015.09/12 10:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

ナータン
うん、しない。
もし危うく誰かとキスしそうになったら、「John Lydon!」って叫んで!
  • posted by cheeky-chi 
  • URL 
  • 2015.09/14 09:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまして 

はじめまして!cheekyさん
ジョン・ライドンとの2ショット羨ましいです。
私もUK rock好きで2年前に初めてロンドンに行きロジャーウォーターズ(pinkfloyd)のwall liveを観に行って以来どっぷりlondonに嵌ってしまいました。来月、3度目のロンドン渡英ではdavid gilmour live in KOKOを観に行く予定です。
それとrock所縁の地を色々と巡っているのですがオススメ有りましたらヨロシクお願いします。
cheeky さんのブログ とても参考になり有難いです。m(_ _)m

Re: はじめまして 

tatsuya misakaさん

コメントありがとうございます。
ロックにゆかりのある場所がなかなか思いつかなくて、返信おくれてしまいました。
ごめんなさい。

ピンクフロイドがお好きなら、「Animals」のアルバムジャケットのバタシーパワーステーションに行かれてみては?
対岸から見る事をおすすめします。
それ以外にも、いろいろなアルバムジャケットのローケーションが載ってサイトあるので、見てみて下さい。
http://www.popspotsnyc.com/london/

あと、ジョーストラマーサブウェイっていう地下道があります。
https://www.facebook.com/pages/Joe-Strummer-Subway/111479155586633
昔ジョーストラマーがここで弾き語りをしていたので、名前がつけられたそうです。
ただの地下道ですので、別にわざわざ行くほどのことはないと思うのですが、次いでならどうでしょう?

あと、まぁロックの雰囲気はカムデンではないでしょうか?
KOKOに行かれるのでしたら、その前にでも行かれるといいと思います。

そんなのしか思いつきませんですいません。
それではロンドン滞在楽しんで下さい〜
  • posted by cheeky-chi 
  • URL 
  • 2015.09/23 19:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

有難うございます。 

cheekyさん、返信ありがとうございます。
バターシーは今年2月に行ったのですが工事中でシンボルの煙突一本無くなっていてショックでした。UK rock アルバムジャケットのロケ地は一通り周り今回はPVのロケ地を廻ろうと思っています。joe strummer subway は知らなかったので是非寄りたいと思います。
また大物アーティストのサイン会などなど新しい情報有りましたら投稿よろしくお願いします。
m(_ _)m

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR