ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

旅行「スペイン・メノルカ島」1日目〜大失態の末の到着

8月26日から31日まで5泊6日でスペインメノルカ島に行ってきました。
今回も1人旅。

メノルカはスペインのバレアレス諸島にある島なのですが、お隣のマヨルカイビザに比べるとどちらかというとマイナーなところ。
マヨルカはイギリス人とドイツ人のハワイのような有名リゾート地、そしてイビザは若者の集まるパーティーアイランド。
そしてこのメノルカは、この2つの島と比べ観光地化が進んでないので、手付かずのビーチが多く静かにのんびり過ごすには最適。
イビザはもう2回行ったし、マヨルカは大きいのでホテルとか検索するのめんどくさかったので、メノルカに行く事にした。

行きのフライトは朝8:25。
4:45に起き、時間通りのバスに乗り空港に着いた。
チェックイン、セキュリティチェックも終え、買い物しコーヒーを飲んでからゲートに向かった。
なんかアナウンスで人の呼び出しをしてるのだが、私の苗字が聞こえたので「えっ、私?」と思ったが、下の名前(ファーストネーム)がロシア人のようだったので、私じゃないんだな〜っと思った。
ロシアかどっかにも、私と同じような苗字があるのだな〜なんて思いながら8時頃ゲート到着。
椅子には人が座っているし、まだ搭乗は始まってないようだった。
5分ぐらいたってもまだ搭乗が始まる様子がない。
そしたら隣のゲートの搭乗が始まった。
少し心配になり電光掲示板を見たら、私のゲートは「Closed」になっている。
「えっ?どいうこと?」
あわててゲートにいる地上係員に聞いたら、「あなたどこにいたの?ずっと呼び出してたのに、もう遅過ぎよ!」っと。
呼び出し?私を?あのロシア人みたいな名前が私だったん?どんな間違い?
「まだ15分前やん、乗れるでしょ?」と聞いてみたが、もう最後のバスがでてしまったから無理だと...
今から私の荷物降ろすから、空港インフォーメーション行って手続きしろだと。
荷物降ろす時間あるんやったら、何故私を乗せてくれない?その方が早くないのか?
まっ、ちゅうことで私は飛行機に乗り遅れたわけです。
なんてこった(泣)
どうあがいても無理なようなので、インフォーメーションへ行って係の人に連れられ荷物を取りに行った。
そして航空会社のデスクでチケットの取り直しできるか聞いたが、次のフライトは翌日にしかないとのこと。
それは嫌だ!
調べてもらったら、他の2つの航空会社で当日メノルカ行きがあるということ。
ただ、航空会社が違うのでチケットは完全全額払い。
しょうがない、高かろうが席があればそれでいい!
で、この日12:50のメノルカ行きの便があるeasyJetのデスクに行って聞いてみた。
空席あり!
やった〜〜〜〜〜
値段は、116ポンド+32ポンドの預かり手荷物代で合計148ポンドだった。
悪くないや〜ん。
そもそも乗り損ねた便は65ポンド(預かり手荷物代込み)でずごく安かったんでね、そこまでの大損にはなりませんでした。
よかった、よかった。
ちゅうことで、なんとか無事メノルカに着く事ができました。
(実は飛行機乗り遅れたのこれで3回目なんです。。。おバカでしょ)

予約しておいたメノルカの空港からのシャトルバスは、追加料金なしで後の便に乗らせてもらえて、夕方6時頃ホテル到着。

泊まったホテルは島南西部にあるリゾートエリアCala'n Bosch (カラン・ボッシュ) にある4つ星ホテル「Valentin Star (バレンティン・スター)
このホテルはアダルトオンリー。
そう子供は泊まれないのさ〜、静かにのんびりできそうでしょ〜
朝食と夕食付きで5泊で515ポンド。
夕食は別に付いてなくてよかったんだけど、夕食なしのオプションはないようです。

到着したら、おしぼりと冷たい水を出してくれた。

DSC01467.jpg
部屋は広くて綺麗でバルコニー付き。
ホテルは真ん中にあるプールを取り囲む作りの2階建ての建物。
私の部屋はプール側でなく、マリーナビュー。

DSC01469.jpg
バスルームも広くて綺麗。

昼ご飯食べてなくて腹ぺこだったので、すぐに夕食にありつけるかな?と思ったが、そうここはスペイン、シエスタの国。
夕食は遅くて、8時から11時までだって〜

なのでそれまでちょっと町をうろうろしてみた。

このカラン・ボッシュは、丸いマリーナがあって、それを取り囲むようにレストラン、ホテルなどが立ち並んでいる。
DSC01473.jpg
クルーズがいっぱい停泊しているマリーナ

南西に特に多く存在する手付かずのビーチ、通称バージンビーチへのボートツアーも多く発着するということで、ここに泊まる事にした。
でも、町は全然大きくない。

ホテルから5分ぐらい歩いたところにカラン・ボッシュ・ビーチがある。
DSC01472.jpg
夜の7時だが、まだまだ明るいし暑いので、まだ人がいっぱい。

8時ホテルに戻って夕食にありついた。
夕食はバイキング。
DSC01507.jpg
メニューは毎日違って、種類も豊富で美味しかった。

5日間毎食頂きました。
以下、5日間写真撮った何枚かを載せておきます。

DSC01486.jpg
スープはいつも3種類あり、1つはガスパチョ。

DSC01510.jpg
パエリア、パスタ2種、ピザ2種も必ずあった。

メインは肉、シーフードそれぞれ1品づつあった。
DSC01485.jpg
ラム

DSC01480.jpg
ムール貝

DSC01509.jpg

DSC01513.jpg

DSC01517.jpg
海老のグリル

DSC01515.jpg
スイーツも美味しそうだったのですが、私には、甘いものは別腹なる器用な物は持ち合わせてないので、5日間1つも食べませんでした。
もうお腹いっぱいで動けない〜な状態でしたから...

DSC01518.jpg
寿司の日もあった

DSC01521.jpg

夕食レポート以上!


DSC01494.jpg
部屋に戻ったらスパークリングワインが用意されていた!
しかも1人サイズのね!
なかなかいいサービスだわ〜

そしてバルコニーでぐびぐび。
だけど、外はうるさい!
DSC01490.jpg
ちょうど目の前がホテルのバーになってて、そこで毎夜11:30まで生演奏やってました。

DSC01488.jpg
プール

P8270001.jpg
朝はヨガみたいなのやってました。

IMG_2563.jpg
朝食も夕食と同じ場所。

DSC01499.jpg
バイキングで、これも種類豊富でした。


メノルカ島旅行記事一覧:
旅行「スペイン・メノルカ島」2, 3日目〜海、海、海
旅行「スペイン・メノルカ島」4日目〜バージンビーチ、マオ観光他
旅行「スペイン・メノルカ島」5日目〜バージンビーチ、シウタデラ観光他

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 21:59 
  • [旅行 (ヨーロッパ)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR