ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

旅行「ハンガリー」3日目〜ハンガリーの温泉湖「ヘーヴィーズ湖」

ハンガリー旅行の3日目は、ちょっと遠出して温泉湖で有名なヘーヴィーズ湖Hévízi-tóに行ってきました。
Hévíz
上空から撮影したヘーヴィーズ湖 (wikipediaからお借りしました

この日はあいにくの雨で、最高気温も15度と低く寒かった。

まず地下鉄で、長距離バス乗り場があるネープリゲトNépliget)へ。
ヘーヴィーズ湖へは一番早いバスで所要2時間40分。
4時間ぐらいかかるバスもあるので、事前にバスの時刻を調べておいたほうがいいです。
私が乗ったのは9時発11:40着。
帰りのチケットも買おうと思ったら、乗るバスで買ってくれと言われた。

結局着いたのは12時。
まだ雨が降ってて寒い。

ヘーヴィーズ湖のチケットは3時間、5時間、1日中の3種類で、キャビン(個室)はなくロッカーのみ。
私は3時間にしました。料金は2600フォリント。
サウナやマッサージなどは別料金になります。

この湖はまさに温泉でできていて、深さは30m以上。
源泉の温度は38.5度で、湖の温度は季節により24~38度だそうです。
なので大して熱くない。
この日で28度ぐらいだったみたい。

P5250062.jpg
湖の真ん中に大きな建物が建っていて、ここから湖に入れる。

P5250065.jpg
これが中央建物内部。
デッキチェアもあり、くつろぐことができます。

深いのでみんな浮き袋で浮いてます。
私も浮き袋レンタルしました。

P5250070.jpg
外は寒くて人もまばら。
私も外にでる勇気がない。

P5250069.jpg
端のほうは蓮がういてます。

しかしせっかく来たのだから、外で泳ぐしかない。
建物内部の湖から、そのまま外にでることができるので、がんばって出て見た。
P5250102.jpg
そして蓮の方まで行った見た。

P5250122.jpg
蓮の花

P5250140.jpg
蓮の花

P5250116.jpg
水中の蓮

ゴーグル持ってたので水の中を見て見たが、深くて何も見えなかった。

P5250108.jpg
水鳥も泳いでました。

最後シャワーを浴びてる時びっくり!
シルバーのトーリングが真っ黒になってる!
そういえば、ロッカー室に「アクセサリーは外しましょう」って絵の張り紙があった。
ネックレスや指輪は外して入ったけど、トーリングは常に付けっぱなしなので外しませんでした。
これぞ温泉ですね〜
ここに来たらアクセサリー外すの忘れないように!

3時に湖をでて町をブラブラ。
町の中心は湖沿い。
この湖がメインでこの町は成り立っているようだ。

小さいがマーケットが出ていた。
DSC00778.jpg

DSC00779_2015060421345714d.jpg
肉料理がメイン。なんかドイツっぽい。

DSC00780_20150604213458dd0.jpg
魚もあった

DSC00783_201506042135001c2.jpg
遅めの昼食に頂いた。ソーセージ、チキン、玉ねぎ、豚肉の串焼き
普通に美味しかったが、すごい油!

DSC00788_20150604213502da8.jpg
面白いロールケーキみたいなのがあった。
すごい並んでたよ〜

で、16:30発のバスに乗ろうとバス停へ。
バスが来たので乗ろうとしたら、運転手に「チケット?」って聞かれた。
「バスで買えって言われたけど」って聞いても英語が通じない。
とにかくチケットないならだめって追い払われた。
しかし!チケット売り場がないんだよ〜
観光案内所に行ってみたが閉まってるし、どこでチケット買えるんだよ〜〜〜〜(泣)
次のバスは2時間後だし、それだってチケットなくて乗せてもらえないかもしれない・・・
これはやばい!
うろうろして、結局私がとった行動は...
キセル乗車
運転手のオヤジがいないすきに、こっそりバスへ乗って後ろの方へ座った。
ドキドキでしたが、無事ブダペストへ帰る事ができました。
キセルしてすいません。
でもしょうがないでしょ〜

行きも同じでしたが、2時間40分所要なのに3時間でついた。
正直片道3時間以上(ブタペストのバス乗り場に行くまでも30分ぐらいかかるし)かけて行く程のところではなかった...
時間があればいいけど、温泉とはほど遠いし。。。
暖かかったら、もっと楽しめたのかな〜?

ブタペストに着いた時はちょうど夕食時だったので、ハンガリーの家庭料理が食べれるレストランへ行った。
DSC00793.jpg
シナゴーグ近くにあるアラニ・ピンツェArany Pince
地下にある小ぢんまりとしたレストラン

DSC00794.jpg
ハンガリー料理の定番パプリカチキンを頂きました。
付け合わせはハンガリー風ニョッキ・ガルシュカ
ハンガリー人の同僚がいるのだけど、最近遊びに行った時これ作ってくれました。

その後は、その同僚がお勧めしたくれた廃墟パブへ。
ブダペストでは、廃墟になった建物をパブやバーに改装したところがいっぱいあるらしく、そのレトロでカルトな雰囲気が若者を中心に人気が出て、今は観光客も大勢くるスポットになってるそう。
その中で1番有名なのがシンプラ・ケルトSzimpla Kert
2階建てで、いろんな部屋とオープンスペースがある。
DSC00799.jpg
Tシャツも売ってる。

DSC00803.jpg
オープンスペース

DSC00807.jpg
とにかく建物もぼろぼろ、ガラクタや廃材なんかで飾られて、実に面白い。
すごいベルリンっぽいな〜っと思ったら、ベルリンにも姉妹店が出来ているそうです。

ワインバーやカクテルバー、シーシャ(水タバコ)のカウンターやら、食べ物のあるカウンターもあった。
全部独立した店なのかな?

DSC00812.jpg
私はカクテルバーのカウンターに行ってここのオリジナルのカクテル頂きました〜

実に私好みの空間でした。
1人じゃなかったら、泥酔するまでいたかった・・・


続く・・・


その他の記事:
旅行「ハンガリー」1日目〜セーチェーニ温泉、夜景
旅行「ハンガリー」2日目〜ブダペスト観光、ルダシュ温泉
旅行「ハンガリー」4日目〜ブダペスト観光2

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 12:48 
  • [旅行 (ヨーロッパ)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR