ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

旅行「ハンガリー」1日目〜セーチェーニ温泉、夜景

5月23日から3泊4日でハンガリーブダペストに行ってまいりました。

ハンガリーと言えば温泉大国。
温泉好きの日本人としては行くっきゃない!
しかし今の今まで行った事がなかったのです。
とうとうやってくることができました。

今回は1人旅。
のんびりスパ三昧と観光が目的。

まず、到着したのが15時。
タクシーに乗りホテルへ。(空港からブダペスト市内へはタクシーで30分ぐらい、料金は8000フォリント弱-約3500円)

泊まったホテルはDanubius Health Spa Resort Helia (ダヌビウス ヘルス スパ リゾート ヘリア)
ドナウ川沿いにある4星スパホテル

DSC00523.jpg
部屋。せっかくなのでドナウ川のリバービューの部屋にしました。3泊で246ユーロ(約3万3000円)

DSC00525.jpg
部屋からの景色。ドナウ川

まずはホテルでブダペストカードを購入。
ブダペストカードとは、市内の公共交通機関に乗り放題と、いろいろな観光施設の割引が受けられるお得なカード。
必ずゲットしよう!
1日、2日、3日間の3種類のカードがある。
私は3日間のを購入(9900フォリント)

すぐにバスに乗り温泉を目指し市民公園 (Városliget) へ。

DSC00532.jpg
まずは英雄広場 (Hősök tere) を写真撮影

DSC00538.jpg
現代美術館 (Műcsarnok)

DSC00542.jpg
ヴァイダフニャディ城 (Vajdahunyad vára)

DSC00546.jpg
ヴァイダフニャディ城の前で小規模ですがマーケットが出てました。

DSC00552.jpg
セーチェニ温泉 (Széchenyi fürdő) 外観

ここが第一の目的地、ヨーロッパ最大の温泉、セーチェニ温泉
(アイスランドのブルーラグーンの方が大きい気がするが・・・)

温泉と言っても、日本の温泉とは全然違って、混浴なので水着着用で入ります。
チケットは、平日と週末、あと時間帯でも値段が違って、ロッカーとキャビン(個室)の2種類があります。
私はキャビンにしました。
リストバンドをもらって、入ったところにリストバンドをかざす所があるので、そこで自分のキャビン番号を確認。
キャビンに入って着替え、そこに荷物も置いておけます。
開けるのはリストバンドだけなので安全。

水着やタオルはレンタル可能。
返却するときにデポジットが戻ってきますので、返却忘れないように。

屋内と屋外に温泉がありますが、屋内の方が夜7時に閉まるので、まずは屋内の方へ。
P5230016.jpg

いろんな温度のお風呂がありますが、一番熱くて40度でした。
サウナもいろいろな温度のがありました。
とにかく広い!

一通り中を一周してから屋外温泉へ!屋外は夜10時まで開いてます。
P5230006.jpg
温泉というよりも、まるで噴水につかってるみたい。

おっきな温泉が2つあって、1つには流れるプールみたいなところがある。
かなり流れがきつく面白かった。
2つの温泉は温度が違いました。
流れるプールがないほうが温かくて、多分38度ぐらい。
真ん中はプールがありましたが、キャップ着用必須だったので入らなかった。

そして暖かい方の温泉で、ただただ人間ウォッチをしながらのんびり入ってました。
天気もよくて最高~

P5230047.jpg
おじさんたちは温泉つかりながらチェスをしてました。

温泉を堪能した後はディナー

DSC00555.jpg
近くにあるブダペスト家庭料理がいただけるレストラン「Bagolyvár」へ。
超有名レストラン「Gundel」(姉妹店らしい)のほぼ隣にあって、もっとリーズナブルでいただける。

DSC00559.jpg
ハンガリー料理の定番グヤーシュ(牛、たまねぎなどが入ったパプリカスープ)

DSC00562.jpg
カモもも肉のローストに、ザワークラウトとマッシュポテト
もも肉は外がかりっとしてて中がジューシーでおいしかった。
付け合せもおいしかった。

その後、地下鉄で中心地のデアーク・フェレンツ広場 (Deák Ferenc tér) へ。

DSC00576.jpg
グレシャム宮殿 (Gresham-palota)
現在はフォーシーズンズホテルになっている。

DSC00577_20150601013553529.jpg
セーチェーニ鎖橋 (Széchenyi Lánchíd)
左に見えるのがブダ城 (Budavári Palota)

セーチェーニ鎖橋を渡ってドナウ川対岸のブダ地区へ。
ここからバスに乗り丘の上へ。

丘の上にはマーチャーシュ聖堂 (Matyas templom) と漁夫の砦 (Halászbástya) があり、ライトアップされてて実に美しい。

DSC00605_20150601013714adb.jpg
マーチャーシュ聖堂

DSC00599.jpg
漁夫の砦とマーチャーシュ聖堂

DSC00598.jpg
漁夫の砦

DSC00603.jpg
対岸の国会議事堂 (Országház)

DSC00608.jpg
漁夫の砦のと国会議事堂

続く。。。

その他の記事:
旅行「ハンガリー」2日目〜ブダペスト観光、ルダシュ温泉
旅行「ハンガリー」3日目〜ハンガリーの温泉湖「ヘーヴィーズ湖」
旅行「ハンガリー」4日目〜ブダペスト観光2


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 17:04 
  • [旅行 (ヨーロッパ)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR