ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」3Dレビュー

昨日IMAXマッドマックス 怒りのデス・ロード (英題:Mad Max: Fury Road) 3D見てきました。

個人評価:★★★★☆



あのマッドマックスシリーズから実に30年ぶり、同監督ジョージ・ミラーによる最新作。
主役のマックスは、メル・ギブソンからロンドン出身の俳優トム・ハーディに引き継がれ、今回はカッコイイ女性戦士が出て来る。
この女優めちゃくちゃカッコいいな〜、誰だろう〜っと思っていたら、あのクリスチャン・ディオールの香水『ジャドール』のコマーシャルでお馴染みのシャーリーズ・セロンではあ〜りませんか!
あまりに雰囲気が違って全然気がつきませんでした。
しかも坊主頭で、すごく強くて男勝りな役。ビックリです!

映画館はもちろん全席ソールドアウトで、男性率の高さに驚きました。
メル・ギブソンだったら、もっと女性も多かったでしょうにね。。。
トム・ハーディですもん。。。
特にカッコいいと思った事がない俳優でしたが、この映画ではめちゃくちゃカッコ良かった。
親指を立てて「グー!」をするシーンがあるんですが、この「グー!」が異常にカッコいい。
しかしその直後、その「グー!」を覆す強烈に残酷なシーンが出て来るのです。
悲鳴をあげそうになったわ!

とにかく、このマッドマックスシリーズのあの荒廃し弱肉強食の世界観は健在。
私、あの終末的世界観って大好きなようで、マッドマックスの影響をもろに受けた「北斗の拳」も大好き。
風の谷のナウシカ」や一番好きなテレビマンガ「未来少年コナン」もしかり。
あの絶望的な未来に救世主が現れる〜っていうのがね。。。

そして出て来る悪党どものキャラもすごく面白い。
パンク的で白虎社的で、とてもクレイジー。

そうそう、そしてもちろん改造車もわんさかで、マッドマックスファンを裏切らない設定になっている。
砂漠の映像もとても美しい。
ストーリーは終止スピード感があって、ずっと手に汗握る状態だった。
欠点の見つからない映画だったので、星5つにしたいところだが、何か1つ足りない。。。
そう、その何かとは・・・
メル・ギブソンだよ!
やっぱりマッドマックスはメル・ギブソンなんだよ。
別にマックス役じゃなくていいから、出て欲しかった。
トム・ハーディでは過去シリーズのメル・ギブソンほどの花はない。
あのカッコよさが足りないのだよ・・・
mad_max_2_h2.jpg
マッドマックス2のマックス (メル・ギブソン)
カッコよすぎる♥♥♥♥♥

あと、「ひでぶ〜」と言って人間爆発して欲しかった...(冗談です)

まっ、映画は好評だったみたいで、終了時には拍手が起こりました。


オリジナルマッドマックスシリーズ知らない方は、こちらの予告編もどうぞ!



で、まぁここからは過去作品の余談になります。

私18年程前にワーホリでオーストラリアに住んでたんですが、その時に車で約2ヶ月間オーストラリアを旅したんです。
もちろん砂漠地帯も走っておりました。
その砂漠地帯の中にあるクーバー・ペディという町があるんですが、その一帯が「マッドマックス/サンダードーム」の撮影地だったんです。

ここが実に面白いところで、世界一のオパールの産地なもんで人が住みついたんですがね、灼熱の砂漠なもんですから、人々はオパールを掘った後の穴蔵で生活しているんですよ。
なんせ洞窟はヒンヤリしてて気温が安定している。
ホテル、教会なんかも掘った洞窟にある。
私も洞窟のバックパッカーに泊まりました。

で、この町には頭のいかれた世捨て人みたいな人達がいて、なぜなら、この地域の土地を買って穴掘ってオパール出て来たら売る!っていう生活をしてたようです。

その中の1人に、クロコダイルハリーっていう、映画「クロコダイルダンディー」のモデルになったと言われるオヤジがいて、町から離れた洞窟で住んでたんです。
で、このオヤジの洞窟も映画で使われました。(飛行機乗りの親子のお家)
crocodile-harry-s-underground.jpg
これがそのお宅。写真は実家にしかないのでネットから拝借しました。

もうクロコダイルハリーは亡くなりましたが、私が行った時はお爺さんだったけどまだ健在で、彼の家は観光客に公開されておりました。
しかも彼の膝の上に座って一緒に記念撮影しました。
なんともヒッピーなお家で、壁にはものすごい数のブラジャーが飾ってあり、その中の1つが、なんと!出演していたティナ・ターナーのもの。
ハリーは記念にティナ・ターナーからブラジャーを貰ったそうな。
それから、観光客達がブラジャーを置いて行くようになったとか。


大ヒットしたティナ・ターナーが歌う主題歌。大好きだったな〜

他の映画でもたびたびこの辺りは撮影に使われるそうで、撮影に使われたんであろう変な乗り物や宇宙船が放置されていました。
とにかくこの町はまるで火星かどこか別の星にいるようなそんな場所で、実に面白かった。

陸路でエアーズロックにいく人には必ず立ち寄る事をお勧めしている場所です。
そしてラッキーだったらオパール見つけられますよ。
私も小さいのだけど、2つ見つけました。



追記:

この映画見て久々に過去の3作品が見たくなり、一気に3本とも見ました。
ビジュアルは記憶に焼きついてるけど、内容はすっかり忘れておりました。
そしたら、またこの新しいの見たくなり、再度映画館に見に行きました。
話はつながってないけど、やはり過去の作品見てから見たほうが面白い。
結構オマージュ要素を発見できました。

まず、マッドマックス1と2でマックスが乗ってる追跡車「インターセプター」が出てくる。
新作の悪の組織のボス「イモータン・ジョー」の役をやってる人は、マッドマックス1の暴走族のリーダー「トーカッター」の役者なんだそうです。
ますますメル・ギブソン出て欲しかったな~
因縁の対決って感じやん!

そしてマッドマックス2でオルゴールが出てくるんだけど、新作にも出てきます。
音楽は違うけど。

いやいや面白い!ブルーレイでたら絶対買うぞ!


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 13:23 
  • [映画
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR