ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

バルバドス旅行記「クルーズ、シュノーケリング編」

バルバドス旅行記の続きです。
今回はカタマランクルーズに参加してウミガメと泳ぎ、沈没船シュノーケリングした話になります。

バルバドスはウミガメが多く生息しているそうで、一緒に泳ぐことができるという何とも嬉しいアクティビティーが有名なのです。
また珊瑚はもちろんですが沈没船も多くダイビングスポットもたくさんあるようです。
その沈没船は浅瀬にあるので、もちろんダイビングではなくシュノーケリングでも十分楽しめるのです。

そこで私はカタマランクルーズに行く事にしました。
多くのクルーズ会社があったのですが、どこも内容はほぼ同じ。
私が利用したのはEl Tigreという会社のクルーズ。
約5時間で昼食、飲み物、ホテル送迎、シュノーケル機材がついて88米ドル (約1万円)。

朝9時にホテルに迎えが来て、主都ブリッジタウンの港へ。

IMG_1816.jpg
これがカタマラン。
2艘ございまして、私は向こう側のに乗りました。
10時出航!

私カタマラン大好きで、網のところで寝転んで潮風を受けるのが大好き!
もちろん焼けてしまいますが、何度も日焼け止めを塗って火傷は回避!
RIMG0335.jpg

まずは港を出てすぐのカーライル湾へ。
ここは海洋公園になっていて6艘の沈没船がありダイビングのメッカになります。
なので停泊してる船がいっぱい!
私達の船もここで停泊し早速海の中へ!
入ってすぐ足に何かぶつかったので、人蹴っちゃったかな?と思ってみたら、なんと!ウミガメではないか!
ウミガメ蹴っちゃった!
みんな海に入りガイドさんが餌付け!
RIMG0250.jpg
ガイドさんが餌付けしてることろ

いっぱいカメと魚がやってきた〜
あ〜パラダイス〜
カメさん全然人間を恐れない!
ここでは2種類のウミガメに出会いました。

RIMG0215.jpg
Hawksbill sea turtle
Hawksbillとはhawkが鷹でbillがくちばしなので、直訳すると鷹のくちばしウミガメ。
確かに鷹っぽいくちばしをしている。
日本名はタイマイ

RIMG0239.jpg
こちらはGreen sea turtle
日本名はアオウミガメ
こっちは顔が丸い。

ウミガメといっぱい戯れたあとは船で北上。
IMG_1821.jpg

バルバドスはカリブ海クルーズの寄港地であるので、この日は3隻のクルーズ船が停泊していた。
IMG_1825.jpg

今度は西海岸にあるFolkestone Marine Park (フォークストン マリン パーク) で停泊。
ここには2艘の沈没船と珊瑚礁が広がるシュノーケリングスポット。

ガイドさんについていって1つめの沈没船。
RIMG0286.jpg

珊瑚礁をシュノーケリング。
RIMG0305.jpg

RIMG0317.jpg

魚もいっぱい!
RIMG0295.jpg

2つ目の沈没船。
RIMG0320.jpg

RIMG0328.jpg


そしてランチタイム!
IMG_1832.jpg
ビュッフェスタイルでチキンと魚どちらもいただきました。

そしてこのクルーズのすごいよかったところが、お酒含むドリンクが飲み放題で、しかも船員さんが頻繁に聞きにきてくれるので、自分で取りに行く必要がないんです。
私は泳ぐ時はお酒飲まないので、ビール1杯だけであとはジュース。
でも一緒に乗ってる人たちはガンガン飲みまくり!
船上パーティー状態!
IMG_1839.jpg

食後は30分ほど時間があり、泳いだり近くのビーチまで行ったりしてのんびり。
酔っぱらったカナダ人ファミリーが、船からジャンプして大はしゃぎ。
おじさんが「俺は何をやってるんだぁ〜」って叫びながらダイブしてたりして、すごい面白かった。
RIMG0344.jpg

RIMG0350.jpg

RIMG0352.jpg
写ってる船が乗って来たカタマラン

2時すぎぐらいに船は出航し3時頃港へ戻っていきました。

いや〜本当に最高なクルーズでした。
バルバドスに来たら絶対カタマランクルーズ行ってくださいね〜

泳げない人はサブマリンもございます。


そしてこのクルーズじゃ物足りなかった私は、後日シュノーケリングツアーに行ってきました。
ヒルトンホテル敷地内にあるBarbados Blueというダイビングショップの、ウミガメと沈没船シュノーケリングツアー。
40米ドル (約4700円) で朝10時と昼2時の2回ツアーがある。
所要時間1時間45分。
これはホテル送迎はついてないので、自分で現地まで行かなきゃだめです。
船も小さいボートで、濡れてはいけない荷物は持って行けません。
RIMG0427.jpg
これがボート

お店はカーライル湾内にあるので、すぐウミガメスポットへ。
またカメといっぱい戯れました。

そして少し移動し今度は沈没船へ。
カーライル湾海洋公園にある6隻の沈没船は第一次世界大戦と第二次世界大戦時の船もあります。
6隻のうちの2隻に行きました。

1隻目
RIMG0446.jpg

2隻目はBerwynという第一次世界大戦時のフランスのタグボート。
1919年に沈んだそうで、すごい珊瑚が生息していてダイバーもいっぱいおりました。
私も何度も何度も潜っては、珊瑚の様子を観察しました。
これは本当にすごい!
ダイビングしたかったな〜
RIMG0466.jpg

RIMG0485.jpg

RIMG0490.jpg

RIMG0496.jpg

ビデオも撮ったよ〜


沈没船はカタマランクルーズで行ったのよりも断然よかったです。
船も大きいしなんせ珊瑚がすごい!
ダイビングの免許がある人は是非ダイビングしてください。

あとStavronikitaっていう沈没船が有名だそうです。
これは深いところにあるのでシュノーケリングでは行けずダイビング専用です。

いやいやバルバドスの海は透明で綺麗で暖かく最高でした〜


つづく

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 22:12 
  • [旅行 (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR