ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

旅行「ベルリン」4日目〜教会、ニコライ地区、グラフィティアート

ベルリン旅行の続き。

以前の記事
旅行「ベルリン」1日目〜世界遺産「博物館島」とハッケンシャーホーフ
旅行「ベルリン」2日目〜ユダヤ博物館/ベルリンの壁
旅行「ベルリン」3日目〜蚤の市、シャルロッテンブルク宮殿、議事堂

晴れ時々曇り

この日は最終日。
ホテルをチェックアウトしSバーン (都市鉄道) でカイザー・ヴィルヘルム記念教会 (Kaiser-Wilhelm-Gedächtniskirche) へ。
この教会は第二次世界大戦時のベルリン大空襲で破壊され、、最低限の修復を施しただけで崩れたままの姿で保存されている。
広島市の原爆ドームと同様、ベルリンの空襲の悲惨さを伝えているそうです。

DSC06404.jpg
今はまた修復中みたいで下半分が足場で囲まれていました。

640px-Gedächtniskirche1
本来はこんな感じみたいです。
<ネットから拝借しました>

隣にはモダニズム建築の教会が建てられ、現在の教会の機能はこちらが果たしています。
DSC06400.jpg
その教会はとても小さいのですが、内部がとても美しい。

その後西ベルリン当時の繁華街だったクアフュルステンダム通り (Kurfürstendamm) 通称クーダム (Ku'damm) を少し歩いてみた。
でもいわゆるどこにでもあるお店ばかりで面白くなかったので、すぐ駅に行きSバーンで東へ戻りました。

アレクサンダー広場 (Alexanderplatz) で電車を降りてベルリンで最も古いエリアであるニコライ地区 (Nikolaiviertel) へ。
この辺りは本来なら旧市街だったらしいのだが、第二次世界大戦でほとんど崩壊したので、古い建物は少ししか残ってないそうです。

そしてニコライ地区にあるMutter Hoppeというレストランでランチ。
DSC06410.jpg
外観

DSC06411.jpg


DSC06412.jpg
まずはビール!クリーミーな泡がよかった。

DSC06413.jpg
ベルリン・ポテトスープ

DSC06414.jpg
ミートボール。これまたハンバーグのような形状。やはりてんこ盛り。

DSC06415.jpg
私が頼んだビーフ・ルーラード。ドイツの家庭料理の牛肉ロール 。
中は紫キャベツ。
ソースがあまり好きじゃなかった。

DSC06416.jpg
ニコライ地区のシンボル、ニコライ教会 (Nikolaikirche)
中は博物館になっている。

DSC06420.jpg
ドイツらしい建物

DSC06422.jpg
赤の市庁舎 (Rotes Rathaus)

DSC06423.jpg
テレビ塔と聖マリア教会 (Marienkirche)

ニコライ地区から出て、歩いて1日目に行ったハッケンシャーホーフ (Hackesche Höfe) へ。
その隣に前回行きそびれたハウス・シュヴァルツェンベルク (Haus Schwarzenberg) がある。
古くてアンダーグラウンドな雰囲気の建物。
グラフィティーアートの宝庫。
これぞベルリンといった感じです。
DSC06428.jpg

DSC06429.jpg

DSC06430.jpg

DSC06431.jpg

DSC06432.jpg

DSC06433.jpg
アンネ・フランク・センター (Annne Frank Zentrum) があるのですが、この日は閉まってました。

DSC06435.jpg
お金を入れると動くそうです。

DSC06436.jpg

DSC06439.jpg

DSC06441.jpg

DSC06442.jpg

DSC06443.jpg
このシュールな絵が私のお気に入り

フライトまで少し時間があったので、ハッケンシャーホーフにあるかわいいカフェでシェイク飲んで帰りました。
DSC06448.jpg



まとめ:
ベルリン楽しかったです。
どこに行っても英語は通じるし、人々は洗練されてて優しくて、交通の便はとてもよく、何不自由なく滞在できました。
ただ食べ物はイマイチ。うんざりする程の山盛り。
肉の塊、ソーセージ、イモ、ザワークラウト。
シーフードが恋しくなりました。

ショッピングに関しては、一軒めちゃくちゃお気に入りのお店を見つけました。
Harald Glööckler shop
Harald Glööckler <写真はウェブサイトから拝借しました>
このオーナーデザイナーはめちゃくちゃ気持ち悪いんだけど、(写真はここ)お店は最高!
フリードリッヒシュトラーセ駅のすぐ近く、ものすごくゴシックで高級店に見えるのですが、お手頃な値段。
Harald Glööckler bag
カバンと服かっちゃった〜
お店のオープン記念キャンペーンで、このカバン29ユーロでした。


今度はナイトライフを堪能しに来ようかな〜


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 20:31 
  • [旅行 (ヨーロッパ)
  • TB(0) |
  • CO(2) 
  • [Edit

Comment

NoTitle 

アッシも行きたくなったぜベルリン。

オーナーデザイナーの顔に大爆笑!どこまで気持ち悪いんじゃ!
  • posted by ナータン 
  • URL 
  • 2014.06/22 15:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

ナータン

今度どっか行こうよ〜

とにかくオーナーめちゃくちゃ気持ち悪いやろ?でも服とかカバンとか、すっごいかわいかった。
ロンドンにも出店して欲しい...
  • posted by cheeky-chi 
  • URL 
  • 2014.06/22 16:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR