ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

旅行「ベルリン」3日目〜蚤の市、シャルロッテンブルク宮殿、議事堂

ベルリン旅行の続き。

以前の記事
旅行「ベルリン」1日目〜世界遺産「博物館島」とハッケンシャーホーフ
旅行「ベルリン」2日目〜ユダヤ博物館/ベルリンの壁

晴れ。最高気温25度

この日は日曜日。
ドイツ全土なのか、地方自治体によるのか知らないが、法律上日曜日はお店は営業してはいけないそうです。
なのでほとんど閉まっている。
美術館とか博物館のような観光名所は開いています。

天気もよかったので、ベルリン最大のフリーマーケット、マウワーパーク蚤の市 (Flohmarkt am Mauerpark) に行きました。

まずベルリン初日からですが、嘘のように暖かく最高気温25度以上。
ロンドンより緯度が高いので、もっと寒いと思ってたので驚きました。
5月下旬でこの気温、夏はかなり暑いらしいです。
なのに、Sバーン (都市鉄道) とUバーン (地下鉄) はエアコンがない!
元祖テクノロジーの国なのにないんかい?
こりゃ〜夏は大変だな・・・

でも、このフリーマーケットに行くには途中からトラムに乗ったんです。
これがエアコンが効いてて心地よかったわぁ〜

まずフリーマーケット到着後に軽食。
DSC06303.jpg
やっぱりホットドッグよね〜

DSC06304.jpg
まるでオーストラリアにでもいるような常夏気分。

DSC06301.jpg
なんと、サバサンドのお店が!
結構食べてる人いました。

DSC06299.jpg
揚げたてポテトチップス。
串にポテトチップスがいっぱい突き刺して売られていた。
右に立てかけているやつです。

ベルリン最大のマーケットだけあって、服からガラクタから食べ物やらいろいろ。
人もいっぱい。
DSC06306.jpg

DSC06310.jpg
こんなガラクタも

DSC06312.jpg
そして犬も...ってこれは売り物じゃないわね

DSC06321.jpg
ここは公園の中なので、ピクニックしてる人もいっぱい。

DSC06317.jpg
ビックリなのがBBQしてる人達もいっぱいいました。
ロンドンでは公園でBBQしちゃ〜だめなんですけど、ベルリンはいいみたいです。
警察も見回りしてたけど注意してなかった。

また小腹が空いたので、ベルリン名物カリーヴルスト (Currywurst)
DSC06322.jpg
カレーソーセージのことです。
焼いたソーセージにケチャップとカレー粉をまぶしただけのファーストフード。
一応食べとかないとね・・・

その後はSバーンを乗り継ぎシャルロッテンブルク宮殿 (Schloss Charlottenburg) へ。
DSC06325.jpg
プロイセン王国の宮殿で、プロイセン王フリードリヒ1世が1699年に妃ゾフィー・シャルロッテのために建造したもの。

日本語のオーディオガイドを聞きながら内部見学。
内部は写真撮影禁止でした。

DSC06326.jpg
宮殿から庭園を撮影

せっかくなので庭園もサクッと散策。
夏日和だったのでこちらもピクニックやジョギングをしてる人がいっぱい。

DSC06330.jpg

DSC06331.jpg
またブライダル撮影に遭遇。
中国人カップルでしょうね。花嫁さんすごくかわいい〜

DSC06340.jpg
庭園から宮殿の眺め

その後タクシーに乗って戦勝記念塔 (Siegessäule) を通過。
DSC06342.jpg

そしてブランデンブルク門 (Brandenburger Tor) へ。
DSC06346.jpg
門表側

DSC06345.jpg
門裏側。
こちら側に壁がありました。
見てわかる通り真夏の装いでしょ〜。5月ですよ、これっ

ベルリンのシンボルとして有名なこの門、プロイセン王国時代の凱旋門だったのが、1961年目の前にベルリンの壁が建設され、門としての役割をなくしてしまう。
そしてベルリンの壁崩壊の歴史的瞬間、この門の前の壁が民衆の手で壊されるのをニュースで大々的に報道していました。


今やこの門は東西ドイツ統一象徴と言われています。

その後すぐ近くにある国会議事堂 (Reichstagsgebäude) の屋上ドーム見学へ。
DSC06351.jpg
ここは無料で解放されているのですが、予約が必要。
予約はこちらから。

DSC06352.jpg
ドーム

DSC06357.jpg
ドーム内部

DSC06360.jpg
ドーム頂上。

その後は先ほどのブランデンブルク門を通過しホロコースト記念碑 (Denkmal für die ermordeten Juden Europas) へ。
高さの違うコンクリート製の石碑が整列していて、無料解放されている。
落書きの多いベルリンだが、さすがにここには落書き1つなかった。
DSC06380.jpg
白黒撮影

そのまま歩いてポツダム広場 (Potsdamer Platz) へ。
DSC06382.jpg
ここはベルリンの壁で二つに分断され、周囲は更地になっていたそうです。
壁崩壊後は再開発され今はモダンなビルが立ち並ぶ地域になっている。
有名なのは複合施設のソニーセンター (Sony Center)
そしてここに目的のビアハウス「リンデンブロイ (Lindenbraeu)」がある。
DSC06384.jpg
自家製ビールがあるっちゅうんで来てみた。
やっぱドイツではビールを堪能しないとね〜

3階建てで私達は3階のテラス席へ。
DSC06385.jpg
テラスからの景色

ここには日本語のメニューもありました。

まずはビール。
DSC06386.jpg
でもこれはビールにマンゴーシロップを混ぜたもの。
こうやってビールに甘いシロップを混ぜてカクテル感覚で飲むのがベルリン風だそうです。

DSC06387.jpg
ヴィーナー・シュニッツェル。でかいっ!

DSC06389.jpg
ソーセージやらハムの盛り合わせ

そして注文したのが1メートルテイスティングビール。
注文した時店員さんが「オ〜!」っとちょっとビックリ!
出てきた時納得。
DSC06391.jpg
テイスティングっていうからちっちゃいグラスに出て来るのかと思ったら、普通のグラスやないかっ!
しかも2杯づつ同じで、そもそも2人用です。

DSC06392.jpg
全部飲めないと思ったが、酒豪の友達とペロリっと飲み干しました。

DSC06393.jpg
でももう夜が更けていました〜

続く・・・


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 10:37 
  • [旅行 (ヨーロッパ)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR