ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

[ライブ] Arcade Fire (アーケイド・ファイア) @ Earls Court

6月6日Earls Court Exhibition Centre (アールズ・コート・エキシビション・センター) でArcade Fire (アーケイド・ファイア) 見てきました。
彼らを見るのは2007年以来、2回目。

まず会場について気づいたのが、仮装している人が結構いた事。
メキシコのレスラーみたいにお面被ってる人やら、仮面舞踏会みたいな格好している人なんかがいたが、アーケイド・ファイアのコンセプトなんだろうか?
追加: 謎が解けました。Facebookでメンバーが仮装か正装して来るように呼びかけてました。



そしてアリーナに入ったら、ミラーボールや、PAルームがジャングルのように草木で覆われていて、何だか豪華!

まずはOwen Pallettというアーティストの前座があり、その後ステージが黒いカーテンに覆われた。
そして2、3人仮装した人が現れステージに観客を上げお面をかぶせ、スマホに模した大きな発泡スチロールの板を棒で叩かせていた。
一体なんなんだ?
次から次へと人を入れ替え板を叩かせる。
最後に板が崩壊したら、イェ〜っとステージを去って行きました。
バンドが登場するまでの暇つぶしになって、実にありがたかった。

20:30照明が暗転し、ステージ横のスクリーンに全身ミラーボールみたいな人が映った。
実はこのミラーマン、アリーナ後方にあったミニステージにいた。
そしてカーテンがバサッと落ちて、既にスタンバっていたメンバーが演奏開始!
わぁ〜素敵な幕開け!

まずは最新アルバム「Reflektor (リフレクター)」の先行シングル「Reflektor」から!
ちなみにこのシングルはDavid Bowie (デヴィッド・ボウイ) がボーカル参加してるんですよ。

ビデオ撮影しました〜


次はステージ上方にあったいっぱいの鏡が下の方に降りてきた。
ミラーボールや鏡がやたら多いな〜っと思ったが、アルバムタイトルの「Reflektor」から由来してるんですね。
綴りは若干違うがReflector反射物のこと。
鏡は反射物ですからね。
とにかくきれい。
P1070506.jpg

ステージ後方のスクリーンに映像が流れたり、飽きのこない舞台設定。
そしていつもアーケイド・ファイアのメンバーは何人おるんかいってぐらいパフォーマーが多い。
ブラス隊もストリング隊ももちろん。
一体誰が正式メンバーで誰がサポートメンバーなんだろうか?
そしてみんなとっかえひっかえ楽器を変えて演奏する。
みんなすごい才能ですね〜

で、おバカな私はダイエット強化中の為ふらふらで立っていられなくなり、人ごみをかき分け休憩しに行く事に。
したらボーカルのWin Butler (ウィン・バトラー) が、スペシャルゲスト、Echo & the Bunnymen (エコー&ザ・バニーメン) のIan McCulloch (イアン・マッカロク) をステージに迎えたでないか!
なんと!ちょっとまった!嘘だろ?
こりゃちゃんと見るしかないでしょ〜
しかもエコバニのヒット曲「The Cutter (ザ・カッター)」を一緒にパフォーマンス。
あ〜なつかしの'80sソング。
先ほどいた所からステージから遠くに離れてしまって、なんて勿体ない。
フラフラになりながらビデオ撮影しました。手ぶれひどくて失礼。


その後レッドブルを飲んで復活!

アリーナへ戻るも先ほどいた所には戻れず。
そして前回ここにライブ見た時にも思ったが、ここの会場は音が悪い。
前方にいたら気づかないが。。。

で、どの曲の時か忘れたが、ステージスクリーンにダンサー達が踊ってる姿が映っていた。
そのダンサー達はアリーナ後方のミニステージで踊っていたのでした。
P1070536.jpg
ステージスクリーンの映像

P1070534.jpg
後ろで踊るダンサー

次の曲では先ほどのミラーマンも登場。
ぎこちなく動いていた。
P1070547.jpg

そしてアンコールへ!

今度はまた後ろのミニステージにメンバーのお面を被った人達がThe Verve (ザ・ヴァーヴ) の「Bitter Sweet Symphony (ビター・スウィート・シンフォニー)」 のカバー曲を歌いだした。
P1070557.jpg
後ろのミニステージ

そして本当のメンバーがメインステージに登場!

2曲目の「Here Comes the Night Time」ではキラキラの紙吹雪の嵐。
なんて綺麗なの〜〜〜
P1070568.jpg

そして最後はやはりの「Wake Up」で大合唱〜

最高に楽しいライブでした〜〜〜〜


セットリスト

Reflektor
Flashbulb Eyes
Neighborhood #3 (Power Out)
Rebellion (Lies)
Joan of Arc
Rococo
The Suburbs
The Suburbs (Continued)
Ready to Start
Neighborhood #1 (Tunnels)
The Cutter (Echo & The Bunnymen cover) (with Ian McCulloch)
Neighborhood #2 (Laika)
No Cars Go
Haïti
We Exist
Afterlife
It's Never Over (Oh Orpheus)
Sprawl II (Mountains Beyond Mountains)

アンコール

Normal Person
Here Comes the Night Time
Wake Up


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 13:33 
  • [音楽 (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR