ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」3D見てきました

週末、IMAXで映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル (Edge of Tomorrow)」3Dを見てきました。



個人評価:★★★☆☆

トム・クルーズ主演、監督はボーン・アイデンティティーダグ・リーマン

去年のトム・クルーズの映画「オブリビオン」がよかったので、予告を見てついつい「おもしろいかも」って思ったのと、ロンドンの映像がいくつかあったので見に行く事にしました。
それにIMAX3D映画を見るのが、中毒に近いほど好きだしね!

映画の内容は予告を見た以外何の予備知識もないまま見に行きました。
それがとてもよかったです。
なので私としては星4つの面白さがあったのですが、少しでも内容を知ってたらそこまで面白くなかったかも?と思って星3つにしました。

ちょうどここBFI IMAXで5月28日ロンドンプレミアがあったそうです。

この映画のメインのロケーションはイギリスで、ロンドンのトラファルガースクエアで始まり、トラファルガースクエアで終わるって感じで、ロンドンに住んでる者としては大変嬉しかったです。

つい先日、来英中のトム・クルーズと準主役のエミリー・ブラントがBBCのインタービューに出てて、トラファルガースクエアを封鎖してイギリス空軍のヘリコプターで着陸した話をしてました。

これがイギリス空軍が公開してる映像です。


エミリー・ブラントはじめ、出てる俳優もイギリス人がほとんどでした。

内容の方は伏せておきます。
とにかく私は全然予備知識がなかったので、驚きました。
面白いストーリーだな〜っと関心しました。
そしてエンドロールの時、「Based on All You Need Is Kill by Hiroshi Sakurazaka」って出てきたんです。
そう、原作は日本からだったのです。
全く知りませんでした。
桜坂洋のライトノベル「All You Need Is Kill」が原作。
でも英語圏でのタイトルは「Edge of Tomorrow」です。

日本の小説が原作ということで、更にこの映画に愛着がわきました。

この映画のマイナス点をあえて上げるとすれば、映像が特に見応えがあるわけじゃなく、別に大画面IMAXで見る醍醐味はなかってってことかな。
3Dもあまり強調されてなかったです。
エイリアンもな・・・何か変だった。

総合すると、とても楽しめました。
ストーリーは大好きです。



    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 19:57 
  • [映画
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR