ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

旅行「モートン島 (オーストラリア)」

ゴールドコースト滞在中、ブリスベン沖にあるモートン島 (Moreton Island) に一泊してきました。
この島は世界で3番目に大きな砂島で、野生のイルカに餌付けができることで有名なところなのです。
98%が国立公園に指定されていて、タンガルーマ・ワイルド・ドルフィン・リゾート (Tangalooma Wild Dolphin Resort) というリゾート施設があり、宿泊施設、レストラン、アクティビティーなどが利用できます。

そしてここの宿泊者は野生のイルカ達に直接餌をあげる貴重な体験が出来るのです。
日帰りツアーでこのイルカの餌付けがありますが、是非宿泊することをお勧めします。
餌付け以外にもいっぱいアクティビティー (75種類以上) があって、一泊でも物足りなかったです。
16年前、日帰りで来たんですが、スノーケリングしただけでした。
6月から10月はホエールウォッチングもあります。


出発は1月2日。
朝、車で約1時間でブリスベンの船着き場へ。
出航は10:00。約1時間半でモートン島へ到着。
DSC04396.jpg

DSC04406.jpg
ホテルの部屋

DSC04637.jpg
部屋のベランダからの景色。


ランチ、海水浴、チェックインをして、夕方難破船シュノーケルツアーに参加。
15隻もの難破船があって、そこでスノーケリングしました。
砂地の島では珊瑚はありませんが、難破船には珊瑚は繁殖していて、魚が結構いました。
曇ってたのもあって透明度はよくなかった。
RIMG0186.jpg

RIMG0216.jpg

RIMG0220.jpg

RIMG0230.jpg
ウツボ発見

RIMG0232.jpg
ロブスター発見



その後すぐにサンセットクルーズ。
イカダのような小さい船ですが、ドリンクが2つついていました。
私はビールとワイン。
先ほどの沈船エリアをまわりました。
DSC04422.jpg

DSC04443.jpg

DSC04448.jpg


そして、そして、モートン島の目玉である野生のイルカの餌付け。
夕暮れ後、桟橋横のビーチにいつもイルカがやってくるそうで、その子達に餌をあげることができます。
10頭ぐらいのファミリーだそうで、全員に名前がついています。
サンセットクルーズ時もイルカを多数目撃しました。
いっぱいいるんだな〜。

写真は撮っていいんだけど、フラッシュは禁止で、いい写真はとれませんでした。
DSC04601.jpg

なのでリゾート施設が撮影した有料の写真を購入しました。
dolphine2.jpg

すごい貴重な体験でした。
イルカはやっぱりかわいいな〜

その後軽食食べて、ホテルのプールでちょっと泳いで部屋へ戻りました。

翌朝ビュッフェの朝食を食べてから、ビーチを散歩。
DSC04665.jpg

チェックアウトしてから海で泳いだりフリスビーしたり。。。
(このフリスビー時に相当日焼けしてしまいました)

あとペリカン餌付けを見学。
16年前オーストラリアに来てすぐに、ペリカンを飛んでいるのを目撃して驚いたものです。
あんなでっかい鳥が低空を飛んでいる様は、翼竜を見てるようでした。
ペリカン以外にもペンギンの様な水鳥、トンビらしき鳥にも餌付けしてました。
DSC04739.jpg
ペリカンは不思議な鳥。見てると飽きない

DSC04743.jpg

DSC04702.jpg
トンビ?が空中に投げた魚をキャッチ!


で、1時半にデザートサファリツアーに参加。
これはこの島で2番目に有名なアクティビティー。
高さ50メートルの砂丘からの砂滑りです。
この日はめちゃくちゃ暑くてブリスベンで37度だったのですが、この砂丘はブリスベンの気温プラス10度ぐらいあるそうで、なんと47度!
まさに砂漠です。
この砂丘を裸足で50メートル登らなくてはいけないのです。
足の裏が焼けこげそうだった。
そして上について後悔。
私は高所恐怖症。
怖い!
しかもスピードがあって落ちて行くというのが一番の恐怖。
こんな高いとは思わなかった。

RIMG0301.jpg
これ登るのめちゃくちゃ大変でした。

RIMG0297.jpg
高いのわかるかな〜?

しかしもう遅い、やってやる!
コンタクトレンズしている人はゴーグルをするように言われ、ゴーグル装着。
サングラスは頭の上に乗せ、カメラは腕の付け根にしっかり固定。
滑ってる最中スピードを抑えようとすると板から落ちて転げ落ちてしまうので、勇気をもってスピードに任せる。
順番が来るまで自分にしっかり言い聞かせいざ出陣!

シャーーーーーー
やったぞ!転げ落ちる事なく滑りきった!
でも砂まみれ。口の中も砂。
暑くて喉もかわいてるし、私は1回滑っただけでした。
sand2.jpg
この写真も有料のを購入しました。
結構楽しそうね!

サファリツアーのあとはビーチに戻って海水浴。
暑くて暑くて海に入ってないといれない。

そして16時の船に乗って戻りました。
あ〜、あともう1泊はしたかったな〜。
でもとっても楽しかった。


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 22:11 
  • [旅行 (その他)
  • TB(0) |
  • CO(2) 
  • [Edit

Comment

はじめまして 

はじめまして、あいと申します。
いつも楽しく読ませていただいています(^^)
写真がとっても綺麗で、読んでいても楽しそうで行ってみたくなりました!写真にも文章にも引き込まれました(*^^*)撮影技術が凄すぎます!

一度は行っておきたい場所ですね。以前行ったNZを思い出しました♪


  • posted by あい 
  • URL 
  • 2014.01/17 03:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: はじめまして 

あいさん

コメントありがとうございます。
写真おほめ頂き光栄です。
まだまだいいカメラを使い切れてなくて、自分では満足しておりませんが、
今後もいい写真撮れるようがんばります〜。
これからもよろしくです。
  • posted by cheeky-chi 
  • URL 
  • 2014.01/17 13:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR