ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

第57回ロンドン映画祭「そして父になる」& 是枝監督講演

本日は、2013年10月09日(水)から10月20日(日)まで開催されている、第57回ロンドン映画祭に出品されている「そして父になる」と是枝裕和監督の講演に行ってきました。

今回のロンドン映画祭のオープニングを飾るのはトム・ハンクス主演映画「キャプテン・フィリップス」で、クロージング作品もトム主演の「セイビング・ミスター・バンクス(原題) / Saving Mr. Banks」。
私、開催母体のBritish Film Institute (英国映画協会)、通称BFIのメンバーで、オープニング祭の出席に応募したんだけど、当たりませんでした・・・
オープニング祭の模様はこちら

ちなみに出品されている日本の映画は、
この「そして父になる」がオフィシャル・コンペティション部門にノミネートされてるほか、
ドキュメンタリー・コンペティション部門で日仏合作となる「La Maison De La Radio(直訳:ラジオの家)」、
ディベート (議論) 部門大森立嗣監督作「さよなら渓谷」、
ラフ(笑い)部門石井裕也監督作「舟を編む」、
カルト部門園子温監督作「地獄でなぜ悪い」など。

昨日は「舟を編む」を見に行ってきました。
ちょうど見たかったので(オダギリジョーのファンなもんで)見れてよかった〜。
<クスッ>っていう、ちっさい笑いどころがいっぱいあって、日本人意外でも笑いどころのツボは通用するのだろうか?と思いましたが、会場中すっごい笑いが起こってました。
そして最後は拍手。
なかかな反応はよかったようです。

そして今日見に行った「そして父になる」ですが、今年のカンヌ映画祭審査員賞を受賞していることもあり、イギリスでも話題に!
レッドカーペットが出ており、是枝監督が会場前で写真撮影しておりました。
そして舞台挨拶もありました。来たのは監督だけ。
福山雅治さんと尾野真千子さんは来ませんでした。残念・・
P1060634.jpg

監督は、始まる前に少しこの映画について説明してくれました。
「赤ん坊すり替え事件の話ですが、この事件について語りたかったわけではなく、本当に親子の意味など、そっちの方をテーマにして作った映画です」ということでした。

会場は満席で、日本人も多くいました。
内容はとても深くて、事件自体は身近な話じゃないけど、テーマは身近な親子の話なので、誰の心にも響く話。
最後は私も泣きましたが、会場中鼻をすする音で、かなりの人が泣いてました。
特に、義母、義父に育てられた人、血の繋がらない子供を育ててる人などには、相当考えさせられる話なのでしょう。

終わった後も、監督がステージに出て来て、観客の質問に応えてくれました。
そもその、このテーマを考えついたのは、前回の映画「奇跡」の撮影で、長らく九州に滞在した時、久々に家に帰ると、3歳の娘が、父親の存在を完全にリセットしていて、出かける時に「また来てね〜」っと言われたのがきっかけだそうです。
父親って母親と違って、長く離れていると存在が無くなってしまうんだ・・・と思ったそうです。
そこで親子ってなんだろう?と思われたそうです。
一緒にいないと親子の関係って成り立たないのか???

育ての親なのか、血のつながった親なのか。。。


映画館を出たら、更にレッドカーペットが大きくなってて凄い人だかり。
P1060642.jpg
後で調べたけど、知らない人でした。

その後会場を変えて是枝監督の講演へ行ってきました。
P1060654.jpg

1時間半ありましたが通訳が入るので、実際聞けた内容はそんなに多くなかった。
私は彼のリアル感のある手法が好きなのですが、もともとドキュメンタリーを撮っていた方だからだろう!と思ったけど、そういうわけではないようだ。
作家になりたくて大学に通いだしたが、この学校は作家になる為の事を教えてくれない!と諭したそうで、近くの映画館でよくさぼっていたそうです。
その頃見た映画に多く影響を受けたそうで、台湾の映画監督ホウ・シャオシェンや、あと誰だか忘れたけど、彼らの手法の真似をしたりしたそうです。
面白いのは、是枝監督は小津安二郎監督とよく比較されるそうなのですが、彼自身はそんな影響があったわけじゃないみたいで、でもホウ・シャオシェンはかなり小津監督の影響があるみたいです。
結局は回り回ってきてるんですね。
もっと小津監督の映画見てみなくては〜

私、一時映像監督になりたい夢があって、今でも映画をとるなら、こんなんがいいな〜、あんなんがいいな〜、この俳優を使いたいな〜、とかついつい夢に描いてしまうんです。
是枝監督の手法は私がやりたいと思っている撮り方で、本当にいい話が聞けたな〜っと思いました。
やっぱり映画撮ってみたいな〜。
あのドキュメンタリーっぽい作風で、CGを使った映画が作ってみたい・・・



    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 21:57 
  • [映画
  • TB(0) |
  • CO(2) 
  • [Edit

Comment

NoTitle 

こんばんは!僕も今日、Screentalkを聞きに言ってきました。すごく良い経験が出来ました。
あえて僕はScreentalkを聞いた後に映画を見たくて月曜に行く事にしました。とても楽しみです。
ふと是枝さんの事を調べていたら辿り着いたので、これも何かのご縁と思いコメントさせて頂きました♪
  • posted by YUUU 
  • URL 
  • 2013.10/13 00:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

YUUUさん

コメントありがとうございます。
あの会場にいらっしゃってたんですかぁ〜
奇遇です。
月曜日映画楽しんで下さいね〜
  • posted by cheeky-chi 
  • URL 
  • 2013.10/13 11:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR