ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

旅行「マルタ」3日目 ブルーラグーン、コミノ島

本日も7時起床で、8:30にホテル前へ。
前日のまさかのツアー出迎えミスで、本日がツアーに。
今回は絶対に見逃されるわけはいかないので、来るバス来るバス確認を取った。
10分遅れぐらいで無事迎えが来た。ほっ、と一息・・・
それから隣町スリーマの船着き場へ。
出航は9:30。

マルタ船上からのバレッタ
船上から見た首都バレッタ

そこから約一時間45分間かけてマルタ第2の島ゴゾ島へ。
潮風を受けてのクルーズは最高です。
快晴なので太陽もガンガンにあたってますが、日焼けなんて気にしてられるかっ!って感じです。
でもこれでもかっ!ってくらい日焼け止め塗りましたけどね〜
ゴゾ島コミノ島ツアーボート船上
船はこんな感じでくつろげます。みんな寝転んで日光浴。

そしてゴゾ島到着。
ゴゾ島コミノ島ツアーゴゾ停泊地

ゴゾ島コミノ島ツアーボート外観
島には上陸せず錨を下ろして停泊し船からジャンプして海水浴。

海は嘘のように真っ青で透明度は最高。クリスタルクリアーです。
下は砂地で意外と深く6、7メートルくらいかな〜
ゴゾ島コミノ島ツアー水中

魚がずっと船の船尾あたりに集まってました。
ゴゾ島コミノ島ツアー水中2


その後船に上りランチタイム。
ビュッフェスタイルで、メインの魚と肉はどちらか1つを選ぶようになっている。
結構いっぱい盛ってしまった〜
私は魚にしたんだけど、油が乗っていて美味しかったです。
でも友達はビーフにしてて、「まずい!」って言って残してました。
ワインも頂けたんだけど、泳ぐ時は飲まないようにしているので、ここは我慢。
ゴゾ島コミノ島ツアーランチ

そこからちょっとしてから、今回の1番の目的地コミノ島ブルーラグーンへ。
ここの海の美しさは有名で、ツアーがいっぱいでています。

着くやいなや恐ろしいほどの青さにびっくり。
本当に青。なんと美しい事か〜〜〜
地中海の海は太平洋と違ってエメラルドグリーンではなく、本当に青いんです。
ゴゾ島コミノ島ツアーブルーラグーン着

ゴゾ島コミノ島ツアー船着き場
今回は島に上陸。右側が私たちが乗った船。

すぐに10ユーロで購入したボートで洞窟をめぐるツアーに参加した。
小さなスピードボートに乗って約20分の洞窟の旅。
これがなんともしょうもなくて、ただ何の変哲もない洞窟を3カ所ぐらい、ちょこっと入るだけ。
特に綺麗でもなんでもなかった・・・
せっかくの貴重なブルーラグーン滞在を短くしてしまった・・・
ゴゾ島コミノ島ツアー洞窟

で、ブルーラグーンに戻ってくつろぐ場所を探す。
ここの問題はビーチがなく岩場に人々がひしめき合ってること。
一応イスとパラソルを確保するが、せまくて寝転べない。
そして最もの問題は、海に入るのにその岩場を降りなければいけない。
階段になっているところもあるのだが、そこは人だらけ。
裸足で痛いのを我慢してゴロゴロの岩場を海まで降りて行った。
ここに来るならマリンシューズが必須です。
でもあまりの海の綺麗さにそんな不自由さは気にならない。

ゴゾ島コミノ島ツアーブルーラグーン1

ゴゾ島コミノ島ツアーブルーラグーン2
ここは海へのアクセスが一番簡単なので、最も込み合ってたところ。

ゴゾ島コミノ島ツアーブルーラグーン3
海へ降りてる最中です。

ゴゾ島コミノ島ツアーブルーラグーン水中から
海からの撮影。


動画も撮りました。
魚もいっぱいいて夢中で追いかけてました。

つかの間のブルーラグーンの滞在が終わり船に戻り、また1時間45分かけて戻りました。
ホテル到着は17:30ごろ。

夕食は、パリミシュラン星付きレストランで修行を積んだシェフがいるChapter One (チャプターワン)というレストラン。
ホテルからすぐ近くにある小ぢんまりしたレストランで、入ったらすぐ日本人のおばちゃんがいました。
でもどう見ても店で働いてるようには見えない。
「今、息子が席案内しますから〜」って言ってたので、オーナーでたまたま店に用事があって来てたのかな?って感じでした。
まさか偶然日本人経営の店にくるとは、驚きです。
息子さんはマルタ人とのハーフで、日本語は話せないそうです。

マルタ「Chapter One」店内
店内

マルタ「Chapter One」シェフズサプライズ
ビートルーツのなんやら。おいしかった。

マルタ「Chapter One」ウニとイカのパスタ
前日と同じ料理を食べてしまった。
お気に入りのウニとイカのパスタ。
めっちゃくちゃ美味しかった。前日食べたのとは違いクリーミーでフレンチ感がありました。

マルタ「Chapter One」ステーキ
友達が頼んだアンガスビーフのステーキ。
イギリスからマルタにやってきてイギリスの肉をあえて食べる。(笑)
これは昼に不味いビーフを食べた事によるリベンジだそうです。
ちょっと頂きましたが美味しかった〜

マルタ「Chapter One」すずき
私が頼んだローストシーバス(すずき)
私の好物です。
これも美味しかった〜

さっすがミシュラン星付きレストランで修行しただけあって、すっごく美味しかったです。

食事の後はホテルの目の前にあるカジノへ!
私カジノ大好きなんです〜。
旅先にあれば必ず行きます。
私がプレイするのはブラックジャック
もうこれ一本です。
一番掛け金の低い5ユーロの席に行きいざギャンブル〜〜〜
結局100ユーロ負けちゃった・・・
博才なしです。

部屋に戻ったのは11時半頃。
この日も花火がバンバン。
しかも明るい内から上がってたんです。
ほんま意味不明です。そして12時まで上がってました。

マルタ花火3日目
部屋のバルコニーから。ちょっと壁がじゃまですが、綺麗でした〜


他の日程の記事
旅行「マルタ」1日目
旅行「マルタ」2日目 ポパイビレッジ、メーリッハベイ
旅行「マルタ」4日目 マルサシュロック・サンデーマーケット
旅行「マルタ」5日目 世界遺産の首都バレッタと古都イムディーナ
旅行「マルタ」まとめ&お土産編


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 00:01 
  • [旅行 (ヨーロッパ)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR