ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

映画「エリジウム」見てきました

昨日IMAXで「Elysium (エリジウム)」を見てきました。

個人評価:★★★☆☆

マット・デイモンジョディー・フォスター出演のSF映画。
監督は「第9地区」を監督した南アフリカ出身ニール・ブロムカンプ
「第9地区」はアカデミー賞4部門にノミネートされ、イギリスでも大ヒット。
エイリアンの映画かと思いきや、アパルトヘイト政策を題材にした異作で、ものすごく新鮮で斬新な内容が評価されていました。
友達もべた褒めしてて、1番素晴らしい映画と言っていました。



そんな監督の映画だから、期待も大!
今回も貧困、差別を題材にした内容で、深刻な人種差別と貧困が問題になっている南ア出身の監督ならではのストーリーになっています。
しかも今回は大物俳優を起用したハリウッド大作。
でも「第9地区」で主役だった俳優シャールト・コプリーも出ています。
今回は悪役で!
「第9地区」ではテンパってて面白かったですが、今回の悪役ぶりもぷっつんきててよかったです。
でもひどい南アなまりで何言ってるかわかんなかった・・・

エリジウムとは裕福層が生活するスペースコロニーの名前で、ギリシア神話に登場する死後の楽園の意味だそうです。
貧困層は地球上に住み、飢えと治安悪化で荒廃していて、大きく2極に別れた未来の世界が映画の設定。
富裕層が悪人のごとく描かれています。
まさにアパルトヘイト政策時代の南アフリカを象徴するかのようです。

内容は予告のまんま。
特にびっくり仰天なストーリー展開もないのですが、最後の切なくて、でもハッピーエンドな終わり方がよかったです。
その結末ゆえ、評価が賛否両論別れるそうです。
泣きはしなかったが、最後はジーンとしました。

マット・デイモンはボーンシリーズがかっこ良かったので、この手のアクション映画はやはり素敵!
でも太りましたね〜
で、意外なのがジョディー・フォスターとの絡みが全くなかったんです。
ちょいとそれが残念でした。
でも極悪なシャールト・コプリーとの戦いがよかったです。

あと、過激な暴力描写が言われてるんですけど、アクション映画もホラーも見慣れてるので、全く気にならなかったです。
人によっては過激なのかな???
血がたら〜っと風にたなびくシーンは、美しいとまで思ったが・・・

ロボットが粉砕するシーンは、スローで映像が流れ、男性観客から「Wow!」っと感動のため息が。。。
私も「お〜〜〜!」と声も漏らしていました。
趣味が男的なもので・・・

総合すると、とても楽しめる映画でしたが、「第9地区」の監督だということで、普通のハリウッド映画じゃない何やら斬新な内容を期待していたので、特にひねりもなくちょっとがっかりした部分があったかな?という感想です。
期待せずに見たら十分面白い映画です。



    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 13:33 
  • [映画
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit

Comment

Comment_form

 管理者のみ表示 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は楽しくシングルライフをエンジョイ中。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR