ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

さくら名所100選 「醍醐寺」

  • ジャンル:[写真
  • テーマ:[
DSC04813.jpg

今、日本に帰国中です。
今年の関西の桜は遅咲きで、ラッキーなことに満開時に帰ってくることができました。
ただあいにくの天気で。。。
そんな中天気が回復した際に京都の醍醐寺に行ってきました。

醍醐寺は古都京都の文化財として世界遺産に登録されておりまして、「花の醍醐」とも言われる桜の名所で、「さくら名所100選」に選ばれております。

豊臣秀吉が晩年、贅を尽くした「醍醐の花見」を行ったことでも知られ、毎年4月第2日曜日「豊太閤観桜行列太閤花見行列)」として当時の様子を再現した行事が行われます。
私が行った4月9日はまさにこのイベントが行われた日で、見ることができました。



DSC04703.jpg
三宝院にあるしだれ桜

DSC04708.jpg
三宝院にあるしだれ桜

DSC04700.jpg
三宝院庭園
行列に参加していた方達

DSC04711.jpg
後ろは三宝院の唐門

DSC04727.jpg
西大門 (仁王門)

DSC04754.jpg
五重塔

DSC04738.jpg
五重塔

DSC04749.jpg
金堂

DSC04757.jpg

DSC04769.jpg
弁天堂

DSC04790.jpg
無量寿苑

DSC04802.jpg

DSC04817_201704111245147e0.jpg

DSC04827.jpg

以上

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 04:17 
  • [旅行 (世界遺産)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」3Dレビュー

先日IMAXで「Ghost In The Shell (邦題:ゴースト・イン・ザ・シェル)」 3D見てきました。

個人評価:★★★★☆



オリジナルのアニメ映画「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」はイギリスでも公開されていたようで、結構有名なよう。
なので私も存在は知ってたんですが、見たことはありませんでした。

今回、この映画を観るにあたって、オリジナルを観るべきか悩んでたんです。
トレーラーでオリジナルと今回の映画との比較映像が紹介されてて見たんです。
かなり忠実にリメイクされたようなので、見ながら比較する楽しさもあるかな?っと思って数週間前にオリジナルのアニメを見ました。

こちらが比較映像


で、オリジナルの感想なんですが、日本語なのに、なんかイマイチ意味がわからなくて、ゴーストとはどう意味?人形遣いって何?誰?って感じでした。
期待した分面白くなかったかな?って感じでした。

そして、今回のリメイクですが、私は圧倒的にこの映画の方が好き!
内容もわかりやすいし、もっと人間味がある。
そして何より映像が素晴らしい。
雑踏とした風景とフューチャリスティックな3Dのサインが飛び出る未来都市、香港。
美しい。
そしてスカーレット・ヨハンソンが可愛いのなんの。

ここからネタバレありなので、見たくない人はここで退出ください。






予告見てもらってもわかるかと思いますが、何故かたけしは日本語をしゃべってます。
他は全員英語なんですが、それでも会話してるんです。
別にサイボーグだから言語が違っても会話できるのかも知れないけど、たけしの英語があまりにもひどかったから、もう日本語にしよう!ってなったのかしら?

で、映像が結構忠実に再現されているのに、ストーリーが違います。
特に主人公の少佐の生い立ちが違う。
彼女は事故により亡くなってしまったんだが、脳がまだ生きていたのでサイボーグとなって蘇り攻殻機動隊の少佐となる。
映画では彼女の名前は出てこない。
アニメの方でも少佐と呼ばれているが、名前は草薙素子。
テロ組織の捜査を進めるうちに、少佐は自分の記憶が操作されていたことに気づく。
自分は助けられたのではなく殺されたのだと。。。
そして殺された少佐の脳の持ち主が草薙素子という設定だ。

このリメイクでは、主人公の草薙素子が何故アジア人ではないスカーレット・ヨハンソンなのだ?という否定的な意見もあるようですが、この設定だと納得がいく。
少佐は草薙素子の母親を訪ねる。
その母親が桃井かおり。
もちろん少佐を見ても自分の娘だとはわからない。
そりゃー外見が違うわけですから。
でもね、「あなたは私の娘を彷彿とさせる」
「あなたが私を見る目が娘と似てる」って言うの。
ちょっと泣きのあるシーンでした。
そして最後は、草薙素子のお墓の前で、桃井かおりに「もうここに来なくてもいいわよ」って言うんです。
ここもお涙頂戴でした。
こういうのがあったからこのリメイク版は、人間味があってよかったな〜っと思ったわけです。

そしてテロリストもオリジナルと全然設定が違いました。
白人女性サイボーグも出てこない。
テロリストは草薙素子と同じグループ(デモ隊)にいて、素子と同じく殺されてサイボーグにされた男性。
彼氏だったのかな?
多分。
彼らはサイボーグメーカーに利用されてたのだ。

と、だいぶオリジナルと内容は違うのです。
なのでオリジナルや漫画のファンは残念に思うのかな?

でもこの映画の監督はオリジナルの大ファンなのは間違いない。
エンドロールではオリジナルと同じ音楽が流れます。
多分リミックスバージョンだけど、妖美で独特な音楽で素晴らしい。

日本でも4月7日から公開だそうで、日本でもヒットしそうですね!


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 21:16 
  • [映画
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

シーフードレストラン「FishWorks」

週末友達4人とピカデリーサーカスにある「FishWorks」というシーフードレストラン行ってきました。

IMG_4158.jpg
外観

IMG_4156.jpg
お魚がディスプレイされております。
ターボットの上に乗ってる3匹並んでいる魚がかわいい。。。

IMG_4160.jpg
このお店は新鮮なお魚を購入することもできる魚屋さん。

IMG_4161.jpg
甲殻類や貝

IMG_4162.jpg
メニュー


頼んだ料理:

DSC04621.jpg
まずはパン

DSC04623.jpg
スターターにfruits de mer (フリュイ・ド・メール)
ようは海の幸盛り合わせ。
カニ、エビ、ムール貝、あさり。
本当はカキも含まれているのだけど、4人中3人がカキダメで、3つはエビに変えてもらいました。

IMG_4163.jpg
メインで頼んだターボット
大型のヒラメの一種。
写真では伝わりませんが、めちゃくちゃ大きい。

とにかく採れたて新鮮な魚1匹を塩釜焼きにしてもらって、みんなでシェアしようと思ったのですが、
4人で食べれるサイズは、この日この魚しかなく、ターボットは塩釜できないとのことだった。
もちろんターボットも美味しいのだが、ちょっとがっかり。。。
調理方法はローストで、調味料はハーブとガーリックバター。

DSC04627.jpg
焼きあがったのはこれ!
ものすごい肉厚!

IMG_6065.jpg
私の顔と比べてもらうと大きさがわかるだろう〜

ふっわふわで美味しかった〜

IMG_6068.jpg
みんなと

DSC04630.jpg
デザート頼んだのは1人だけ。
あとはカプチーノとか、私はレモンチェッロ。

少々お高いのですが、美味しいシーフードに余は満足じゃよ。
今度は塩釜の魚食べたいぞ〜!


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 21:20 
  • [グルメ (その他)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

イザベラ・プランテーション in リッチモンドパーク

この週末は土日ともとても良い天気だったので、花を愛でにリッチモンドパークにあるイザベラ・プランテーションに行ってきました。

ここはツツジやシャクナゲで有名で、4月下旬から5月上旬ごろが見頃なんですが、春ならば何かしらの花がわんさか咲いておる庭園。
無料だし散歩には最適。

DSC04546.jpg
3月といえばこのラッパスイセン。
ロンドンのあちこちで咲いてます。
うちのバルコニーにも咲いています。

DSC04554.jpg
シデコブシ

DSC04572.jpg
椿

DSC04585.jpg
椿

DSC04603.jpg
椿

DSC04587.jpg

DSC04588.jpg
エリカ・ダーレイエンシス

DSC04594.jpg
水芭蕉

DSC04599.jpg
水芭蕉

DSC04589.jpg

DSC04604.jpg
これも椿の仲間かな?

DSC04616.jpg
モクレン

DSC04606.jpg
モクレン

DSC04615.jpg
シャクナゲ

DSC04619.jpg
シャクナゲ

天気の良い日に花を愛でるのは本当に心が洗われます。
またツツジの満開時にやってこよう〜


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 21:14 
  • [ロンドン観光地
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

世界を駆け巡る太鼓集団「倭-YAMATO」

9e48d69a-6a0b-4fa3-af8d-c6edb722da09_353951_RETINA_PORTRAIT_3_2.jpg

現在ロンドン公演ツアー中の日本の太鼓集団「倭-YAMATO」の太鼓ショウ「The Challengers」見てきました。

ロンドン公演は3月14日から25日まででPeacock Theatreで行われています。

こちらが宣伝ビデオ


2008年にも彼らを見に行ったんだけど、めちゃくちゃよくって感動しました。
鳥肌モノのパフォーマンスに、笑いも取り入れた楽しい公演でした。
その後もロンドン公演はあったそうですが、私は全然気づかず見に行ってませんでした。

今回は2年ぶりの来英だそうです。

2008年に公演した際は、有名音楽番組「Later with Jools Holland」にも出演しておりまして、圧巻なパフォーマンスを披露しました。
これで彼らのイギリスでの知名度はだいぶあがったんではないでしょうか!
その時のビデオ見つけたんで貼り付けておきます。


私ドラムが好きなので、太鼓公演があれば行くようにしてまして、2年前は同じく海外で有名な太鼓集団「Kodo - 鼓童」を見に行ったんです。
正直「倭-YAMATO」と比べると、メリハリがなくちょっと退屈しました。
特に感動もしなかったので、ブログにも書きませんでした。

で、今回の感想ですが、ラッキーなことに前から4列目の真ん中のチケットを取ることができまして、ステージからすごい近かった。
内容は以前見た時よりもパワーアップしていて、圧巻ドラムワークはもちろん、笑いもあり、観客をも巻き込んだ素晴らしい公演でした。

彼らの拠点は奈良県ですのでね、はやり笑いは重要ですよね。
言葉はなくても表情とジェスチャーで大爆笑を誘いました。

ムキムキの腕と肩の筋肉が美しく、ステージから近かったこともあり、彼らの息遣いや、汗もよく見えました。

衣装は派手で独創的でかっこよかった。
山本寛斎がデザインしたそうです。
なるほど!と納得です。
ヘアースタイルは相変わらずチリチリやらモヒカンやら、これまた独特。

ステージセットも和風でかっこよかった!

そして「リピートアフターミー」ってジェスチャーして観客を巻き込み、彼らが太鼓をたたくと、同じリズムで観客が手拍子で応対する。
会場一体となってドラム共演!
めちゃくちゃ楽しかったです。

もういいことずくめで欠点は一切なし。
来英公演がある際は毎回見に行こうと思います。

    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 14:34 
  • [イベント
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は憧れのサウス・ケンジントンに在住。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

検索フォーム

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブログ記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR