ロンドン気ままなシングルライフ

2001年からロンドン在住! 就職もし、独身生活を満喫中。 そんな生活内容をちょっと紹介させていただきます。

Entries

Brian Cox Live (ブライアン・コックス・ライブ)

12月2日にEventim Apollo (旧:ハマースミスアポロ) で行われたBrian Cox (ブライアン・コックス) 物理学教授単独のライブ、その名も「Brian Cox Live」を見てきました。

毎年12月、同じ会場でブライアン・コックス教授も参加する科学とコメディーのイベントがあるのですが、それではなく教授の単独ライブ。
ミュージシャンでもコメディアンでもない人のライブって一体どういう内容なんだろうか?と不思議に思いましたが、大好きな教授ですもの、もちろん見に行くに決まっている。

ライブが始まったのは7時半。
教授だけでてきて宇宙についてのレクチャー!
P1100267.jpg

まずは銀河のことについて。
途中、ラジオ番組「The Infinite Monkey Cage」の共演者、コメディアンのRobin Ince (ロビン・インス)も会場に現れた。
そうよね、ずーっと教授のレクチャーだけじゃぁさすがに飽きるもんね。

一旦インターバルがあって、次はQ&Aのコーナー。
P1100279.jpg
ロビン・インスが予めオーディエンスからTwitterを介して寄せられた質問を読み、教授が答えていく。

その後もまたレクチャー。
なんかだんだん難しくなってきた。
何故、宇宙の年齢が約138億年ってわかるのかとか、なんやら式まで出てきて説明してました。
P1100271.jpg

ビッグバンのことやら、とにかく興味深いがめっちゃ難しい。
とにかく広くてさらに拡張してるってこっちゃ。

それで、なんとびっくりなことに、この日このブライアン・コックス・ライブはギネス世界記録を打ち立てたのだという。
その記録は「Most tickets sold for a science tour
「最もチケット販売数が多い科学ツアー」ってことですな。
しかもその場でギネスの授賞式が行われました。
ビデオ撮ったのでどうぞ



最後は観客も交えて写真撮影
Brian_Cox_live.jpg
ネットから拝借しました

この中に私もおります。
ギネスの表彰式を生で見れるなんてなんて感激。
このおめでたい場にいれたのはとても貴重でした。

さすが教授♥

ギネスの公式ウェブサイトにもこの記事が載っています。

そして10時過ぎに終わりました。
こんな長く教授のレクチャーが聞けたのもよかったわ〜


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 20:56 
  • [ブライアン・コックス教授
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ノーチャイルドオーバー35会の2016年忘年会@The Keeper's House

11月末ですが、少し早めの忘年会に行ってきました。
子供なしライフをエンジョイしてる35歳以上の日本人女性限定の会「ノーチャイルドオーバー35会 (通称NCO35) 」の忘年会で、一昨年の忘年会と同じレストラン「The Keeper's House」で行われました。
レストランに関しては一昨年の記事(こちら)に書いてます。

土曜日だったのでランチタイムのお食事。
1人38ポンドで3コースにプロセッコ(またはソフトドリンク)1杯付き。
参加者は25人で、幹事さんが「せっかくなのでおしゃれしてきてね」というリクエストでした。
場所もおしゃれですからね。
隣の部屋では結婚式の披露宴が行われてましたよ。

DSC03646_20161205033323d4a.jpg
同じ席に座った人たちと

DSC03670.jpg
幹事さんと


スターター
DSC03639_20161205033305b73.jpg
私が頼んだOctopus carpaccio, lemon verbena
綺麗な盛り付け、タコは柔らかくて美味しかった

DSC03640_20161205033307fd1.jpg
Pheasant and partridge terrine with spiced peaches
写真撮らせてもらうの忘れてたので食べかけ

他にもコーンスープとSuper food salad, quinoa, broccoli, baby spinach, avocado, pomegranate, almondってのがあった。


メイン
DSC03644.jpg
私の頼んだWhole plaice with lemon and caper butter
カレイです。
写真では分かりづらいけど、すごく大きくて肉厚でした。
味付けは薄かったんだけど、塩味のケーパーと一緒に食べると丁度いい感じでした。

DSC03642_20161205033308315.jpg
Free range chicken, gratin and steamed greens

DSC03643_201612050333099ce.jpg
Cornish cod en papillote, cockles, sea greens
タラ。
これも美味しそう〜


デザート
DSC03648.jpg
Salted caramel tart

DSC03649.jpg
Montgomery cheddar with oat cakes and chutney

DSC03650.jpg
Apple and almond tart, vanilla ice cream

DSC03651.jpg
私が頼んだGooseberry and pear Eton mess
ムースみたいな感じでした。
私には食感が気持ち悪かった


その後ワインを飲みながら5時までおしゃべり。
それから2次会へ。
適当に歩いてどこかのホテルのバーへ。
DSC03678.jpg
バーにて
写真載せていいか確認してなかったので、顔隠してます。
次に予約が入ってるとのことだったので1時間のみ席を使わせてもらいました。

その後は3次会。
居酒屋佐助(現在改装中のため2号店の地下に移動してます)へ行きました。
参加したのは11人だったかな?
またまたここでもいっぱい食べて飲みました。
もちろん締めはラーメンでね〜

かなり泥酔して翌日は1日死んでました。
でも楽しかったわ〜
幹事さんいつもありがと!



    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 18:51 
  • [オフ会・パーティー
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

イギリスの永住権取得しました

とうとうイギリスの永住権を取得しました。
なんだ、まだ持ってなかったの?と多くの人に突っ込まれましたが、そうです、まだTier 2 (General)、いわゆる労働ビザだったんです。

イギリスにやってきたのは2001年6月。
合法的に10年継続して滞在すれば永住権は申請できるんですが、半年以上イギリスを離れるとその日数がリセットされるんですね。

私の場合、2004年に7ヶ月日本に帰国してたので、その時点でリセットされたんです。
でも2014年に申請できたんですが、提出した方がいいと言われた関係書類が、全部揃えることができなくて。。。
例えば10年分の光熱費の領収書とかね。。。
そんなんあるはずがない。

しかもビザ申請が郵送しか受け付けてなくて、最高6ヶ月かかるということで、その間パスポートなし。
ちゅうことは海外旅行も日本帰国もできないということ。
そりゃ〜嫌だ!
今は当日申請もできるようになったそうです。
移民法は毎年ころころ変わるので、必ず調べてくださいね。

今の労働ビザから永住権を申請する場合は、5年で可能なんですね。
その場合はもっと簡単なので、それを待つことにしたんです。
そして5年が経過したのが先月だったわけです。

ということで、同じ永住権でも、どのビザで何年の滞在で、とかで申請方法が変わってくるんです。
国際結婚の場合でも永住権を申請できるのは5年後。
合法、非合法を問わず、継続的に14年英国に滞在した場合も永住権が申請できるんだそう。

ビザ申請代は郵送の場合は1,875ポンド。
当日申請の場合はプラス500ポンドの2,375.ポンド。

去年、同僚が自分で申請してたので、私も自力でしようかな?っと思ったんだけど、
申請用紙見たら92ページもあって、ちょーめんどくさい。
その同僚は、間違いがないか1ヶ月もかけて何度も確認したそう。
いっ、いっかげつ!
そりゃ長い、めんどくさい。
ってことで、ビザ申請代行サービスを利用することにした。
手数料は1,050ポンド
申請用紙は全部記入してくれ、どんな書類が必要か教えてくれるのでらくち〜んでした。

で、永住権を申請するにに必ず必要なのが、一定レベルの英語の証明と「Life in the UK」テストの合格。

英語レベルの証明は、英語でDegree (大学の学位) を取っているか、内務省が指定する英語テストの証書が必要になります。
以前は条件付きですがTOEIC、TOEFLも対象だったのが今はだめで、かなり限られたテストのみ。
一番楽そうだったのが、Graded Examinations in Spoken Englishという10分間試験官と会話するだけっていうテスト。
筆記なしです。
緊張はしたけど難なくクリアー。

「Life in the UK」は、英国で暮らす上で必要とされる基礎的な一般常識を問うテストです。
公認ハンドブックから出題される問題に対し、二択あるいは四択で解答するスタイル。
すべての質問項目(24問)の75%に正解すれば合格。

ハンドブックの内容は、歴史、憲法、法律、文化、経済、政治、偉人、アート、芸術などなどものすごい情報量。
インターネットでもいろいろなサイトで模擬テストができるんだけど、サイトによってはその模擬テストが難しく、
「え~こんなん覚えられないよ~」って焦った。
いったいどこまで深く覚えなきゃならないのか。。。
歴史上の人物から、科学者、作家、作曲家、アーティスト、スポーツ選手などなど、全員覚えなあかんのかぁ???
でも実際テストは難しくありません。
よっぽどの著名人(シェイクスピアやニュートン)とかじゃない限りテストには出てきません。
模擬テストは公認のをやれば十分です。
ちなみに参考になった模擬テストのサイトはこちら
公認の模擬テストとほぼ同じです。


後は会社からのレター、銀行取引明細書、給与明細、納税証明書などをそろえ、土曜日の午後のプレミアムサービス(当日申請)を予約しました。
土曜日の場合63ポンドの追加料金が発生します。
やはり混んでいるので5時間もかかりました。
暇でしょうがないったらありゃしない。
iPad持って行ってたけどwifiがなかったので、ほとんど使い物にはならず。
ランチ買いに一回外に出たけど、申請書類の審査中に質問されることもあるので、普通はずっといるいみたいです。
私も1回呼び出されて質問されました。
とにかく飲食物、本とか持っていくことをお勧めします。

まぁそんなこんなで、永住権を取得できたわけです。
これで制約なく働いて滞在することができるのだ!

めでたしめでたし


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 12:37 
  • [未分類
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

新しくできた居酒屋「Kiri」へ行ってきた

ボンドストリートの近くに新しい日本食屋「Kiri」という店がオープンしたので、早速行ってみた。

オープン記念で午後6時〜7時に入店した場合は食事が20%オフだったので、急いで行ってギリギリ7時までに入ることができた。
場所は日本食屋「Nagomi」の斜め前。
う〜ん、お互いライバルになりそうですね。

IMG_3734.jpg
店内
店員さんに日本人らしき人はいなかった。
でも担当してくれたイタリア人のウェイトレスはすごい日本語上手だった。
マネージャーらしき男の人も日本語話せた。

IMG_3735.jpg
店内
6人での予約で、私1人だけが7時までに入った。
みんな遅くて1人で飲んだたわ。

IMG_3739.jpg
これもオープン記念でただでした。(クーポン必要)
オリジナルの新潟ビール
でも何故かベルギー風ビールと書いてあった。
あまり好きじゃない。。。

メニューを見ると韓国風日本食って感じ。

IMG_3740.jpg
なんだったか知らない

IMG_3741.jpg
タコのカルパッチョ

IMG_3744.jpg
揚げ出し豆腐

IMG_3745.jpg
げそ揚げ

IMG_3746.jpg
豚キムチ
豚が少なかった。

IMG_3747.jpg
海鮮セビチェ

IMG_3748.jpg
サツマイモのコロッケ

IMG_3749.jpg
韓国風唐揚げ
これ美味しかった

IMG_3750.jpg
キムチチャーハン
これはめちゃくちゃ美味しかったので、もう1こ頼んだ。

IMG_3752.jpg
ほうれん草サラダ

飲み物ですが、最初何倍かビール飲んで、次は焼酎にしようとしたんだけど、
ボトルが3種類あって、全部100ポンド越え!
ふざけてやがる!
で、ウェイトレスとマネージャーにブーブー文句言ってたら、マネージャーが今から別の店に黒霧島ともう1つなんとかってやつ (名前知らない焼酎) 取りに行くから、黒霧を55ポンド、もう1つのを70ポンドで出せるよって言ってくれた。
55ポンドなら他店と同じような値段なので快諾!
5分ぐらいで持ってきてくれた。
その他店ってオックスフォードサーカスにある「馳走 Chisou」のこと。
知りませんでしたが「馳走」の姉妹店だそうです。
6人もいたのでボトルはあっという間になくなり。
もう1本のを頼んだ。
これがアルコール40度の強いやつで、味は甘いウィスキーって感じで好きじゃなかった。
でもガンガン飲んでみんな酔っ払った。
1人は完全に撃沈!
私もあまり覚えてない。

IMG_3742.jpg
肝心な、その焼酎のボトルを撮らずアイスペールの写真撮ってるし。。。

とにかく、このお店の感想ですが、食事は普通。
ただ全部量が少ない!
料理が運ばれるたんびに、「ちっさ!」っと文句言ってました。

焼酎も高すぎるし、もう来ることはないだろうな。。。


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 21:08 
  • [グルメ (日本料理)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

スパホテル「Champneys Forest Mere」で贅沢ステイ

先週末、1泊でスパホテルの「Champneys Forest Mere」へ行ってきました。
このChampneysはヘルススパで、スパリゾートが4店舗、シティスパが6店舗あるチェーン店。
その中のForest Mere店へ行ったわけです。
昔友達に連れて行ったもらったんだけど、目の前に湖のあるこのホテルがとてもよくって、また来たいな〜っと思ってたんです。

人気のホテルだしロンドンから車で1時間半ぐらいで行きやすいので、1ヶ月前に予約した時点でもスタンダードルームはなく、スーペリアルームを予約した。
1泊シングルユースで272.50ポンド。
でも食事は3食ついてるし、チェックアウトしてからも午後4時までスパを利用できるので、そんな高くないよね。

チェックインは午後2時。
丁度その時間について早速部屋へ。
DSC03552.jpg
めっちゃくちゃ広い
ソファもあって、テレビは2台(ソファーからとベッドから見れるように)もあった。

DSC03553.jpg
外にはテーブルとチェア、サンベッドもあった。

DSC03622.jpg
そこからは湖が見える絶景

DSC03623.jpg
1階の左2つの窓が私の部屋

DSC03559.jpg
写真には入りきらないが、左にはシャワー室がある

DSC03563.jpg
書斎まであった

こんな広いところ1人じゃ持て余しちゃう〜

それからスパへ。
ウォーターベッドでゆったり雑誌読んだり、スチームルームやサウナで温まって、泳いだり。
マッサージ1時間とタラソセラピー予約してたので、それも満喫。
夕食の予約が8:45と遅かったので8時までスパにいました。
その時間になるとほとんど人がいなかったので、写真も撮りました。
IMG_0333.jpg
プール

IMG_0335.jpg
ウォーターベッド。
暖かくてめちゃくちゃ気持ちい。
ここはクアイエットルームなのでとても静か

IMG_0336.jpg
プールサイドのウォーターベッド
ここも暖かい

IMG_0338.jpg
暖炉のある部屋もある

IMG_0340.jpg
ブランコになってる椅子

IMG_0341.jpg
ジャグジーと、奥はスチームルーム

IMG_0344_201611132231073dc.jpg
アイスルーム

IMG_0345.jpg
翌朝撮った写真。
プールサイドのウォーターベッドから

夕食は、3コースとミネラルウォーターは混み。
DSC03567.jpg
スターターのホタテのタタキ、キャロットピューレ
めちゃくちゃうまい。でもホタテは小さくて少ない。

DSC03570_20161113222949b99.jpg
メインのサーモンのグリル。
シーバスを頼んだんだが、売り切れだった。。。
まぁ普通に美味しかった。

DSC03571_20161113222951ea4.jpg
デザートのレモンカード
ちょっと歯にべったりする感じだけど、美味しかった。

で、部屋にもどってワイン飲みながらテレビ鑑賞〜
そして寝ました。

起きてカーテンを開けると、朝焼けが素晴らしかった。
DSC03577_20161113222952d42.jpg

DSC03580.jpg

そして朝食へ。
夕食と同じレストランで、ビュッフェ。
たまご料理は別料金が発生するので、頼まなかった。
ハムなどの肉系もなく、ちょっとがっかりな朝食だった。

天気がいいので朝食後はウォーキング。
ホテルでハイキングマップをもらって、30分と1時間半のコースを約2時間歩きました。
気温は約2度。日陰の地面は凍ってた。

DSC03583.jpg
ホテル前の湖畔

DSC03582.jpg
湖畔からホテルの眺め

DSC03585.jpg
どうみてもマジックマッシュルーム。
秋のイギリスの田舎でいっぱい自生しています。

とにかくキノコがいっぱいだった
DSC03592_20161113223010ef5.jpg

DSC03613.jpg

DSC03616.jpg

IMG_3717.jpg
でかいベニテングダケ
かじられた後がある。毒キノコなのに。。。

DSC03599_2016111322301222e.jpg
湖の反対側から

DSC03606.jpg

DSC03611.jpg

DSC03612.jpg

秋のハイキングは紅葉でとても綺麗。
とくに早朝は最高です。
めっちゃ寒いけど。

で10時半に部屋に戻って11時にチェックアウト。
ヨガとかズンバとかのクラスもあったんだけど、受けずにスパでまたのんびりしました。
ランチもついてるので、また朝食と同じレストランでバイキング。
ヘルシーな料理が多くてとてもよかった。

で3時半頃帰りました。

本当に素晴らしいスパホテルです。
満足満足〜


    ブログランキングに参加しています。クリックしてくれると助かります(^^♪
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ 

  • at 13:37 
  • [旅行 (イギリス国内)
  • TB(0) |
  • CO(0) 
  • [Edit
  • *PageTop

ご案内

スポンサードリンク

プロフィール

cheeky-chi

cheeky-chi
大阪北新地でホステスしていた人生から一変、第2の人生を歩むべく2001年にワーホリで渡英。
英語を勉強したのちカレッジで2年間デジタル・メディアを専攻。
2008年めでたくロンドンのIT企業に就職し、現在は憧れのサウス・ケンジントンに在住。
好きな事はUKロック、ネコ、旅行、写真、エステ、映画。

そんな私の日記ですが、よかったらのぞいて下さいね。

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

スポンサードリンク

ランキング参加中!

1日1回クリックしていただけたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ ジモモ ロンドン

トリップアドバイザーでブログを紹介していただきました!
ロンドン

フォートラベルでロンドンのおすすめリンクとして紹介されてます
ロンドン旅行・ホテルのクチコミ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR